hinata

>

ライフスタイル

>

旅行

>

超巨大かまくらの中にカフェ?かまくらの中でのんびり贅沢な時間を過ごそう!

超巨大かまくらの中にカフェ?かまくらの中でのんびり贅沢な時間を過ごそう!

 ライフスタイル

出典:あてま高原リゾート ベルナティオ / Facebook

「かまくらカフェ」という冬の風物詩であるかまくらの中でカフェを営業しているところがあるのを知っていますか?雪に囲まれちょっとひんやりするかまくらの中で暖かい飲み物が飲めるなんて贅沢です!このカフェは新潟県のリゾート施設内にあるのですが一体どんなところなのでしょうか?


 目次


この冬はかまくらカフェに行こう!

新潟県にある「あてま高原リゾートベナルティオ」というリゾート施設内に高さ約12.5m、直径は約25mの巨大かまくらが出現!この中はなんとカフェになっており、あったかい飲み物や食べ物を食べることができます。今、メディアでも紹介されて注目度が急上昇中なんです!

かまくらカフェとは?

   

Instagram (@prin_4u)

冬、雪が積もったら作ってみたいのはかまくら!まるで秘密基地のようなかまくらは見ているだけでもワクワクします。かまくらの中で、温かい飲み物を飲みながらゆっくりと時間を過ごすことに憧れたことが一度はあるのではないでしょうか?

そんな贅沢な時間を過ごすことができるのがこの「かまくらカフェ」なんです!

かまくらの大きさ

   

出典:あてま高原リゾートベルナティオ

まず驚いてしまうのが、かまくらのサイズ!高さは約12.5m、直径は約25mと2〜3人が入るのがやっとの自作かまくらとは桁違いの大きさです。

その大きなかまくらの雪でできた入り口をくぐるとそこには高さは約4m、直径約8mのカフェスペースがあります。座席数も28席を予定しており、広々としているので大人数になりがちなファミリーでもみんなそろって楽しむことができます。

カフェのメニュー

   

出典:あてま高原リゾートベルナティオ

大きいかまくらの中にいるというだけでなんだかワクワクしてしまいますが、「かまくらカフェ」の名の通り飲食もできます。温かいコーヒーはもちろん、大人はビールやホットワインなど、かまくらの中でお酒を楽しめます。かまくらの中でお酒を飲めるなんて贅沢ですね!子供にもホットココアやコーンポタージュなど、体が温まる飲み物があります。

そしてこのカフェ一押しのメニューが「つなんポークの豚汁」!
つなんポークとは新潟県の特産肉!このお肉にはにはえさや飼育環境に工夫を凝らすことで、一般的な豚よりオレイン酸を8〜12%も多く含んでいるという特徴があります。オレイン酸は味や香りを向上させると言われており、その美味しさはほっぺが落ちてしまうほど!

そのつなんポークを豚汁で、しかもかまくらの中という温かい食べ物を一番美味しく感じることができる環境で食べることができます。これは食べなきゃ損です!

営業時間

営業時間

月〜金、日:10:00〜17:00
土:10:00〜17:00/20:00〜22:00

となっており、土曜日だけですが、夜もカフェを楽しむことができます。
しかし天候や積雪状況によっては安全面を考慮し、営業を中止することもあります。最新の情報はSNSを活用したり直接電話をかけたりしてチェックしてください!

あてま高原リゾートベルナティオ facebook
tel:025-758-4888

開催期間

この「かまくらカフェ」は1月中旬のオープン予定。営業期間については明記されていませんが例年は3月に営業終了しています。こちらも降雪の状況によっては変更があるので、こまめに情報を確認しましょう。

かまくらカフェについてはこちらから
かまくらカフェ

かまくらカフェはどこにある?

   

出典:あてま高原リゾート ベルナティオ / Facebook

このかまくらカフェは新潟県の「あてま高原リゾートベナルティオ」というリゾート施設の中にできます。このリゾート施設ですが、実はこのかまくらカフェ以外にもたくさんのアクティビティを楽しめるんです。

かまくらカフェがあるのは「あてま高原リゾートベルナティオ」!

   

出典:あてま高原リゾート ホテルベルナティオ / Facebook

かまくらカフェがある「あてま高原リゾートベナルティオ」というリゾート施設について簡単に説明します!

スノーアクティビティも楽しめ、近くにはスキー場も!

   

出典:あてま高原リゾート ベルナティオ / Facebook

かまくらカフェがオープンしている同時期にはこのリゾート施設でスノーアクティビティを楽しむことができます。雪上をタイヤ状の大きなチューブに乗って滑るスノーチュービングや、スノーモービルの体験も。子供向けのスキー教室もあり、家族で初めてのウィンタースポーツをするにはぴったりの場所です。

詳しくはこちら!
スノーアクティビティ一覧

このリゾート施設の近くには無料シャトルバスを使えば約7分で着いてしまう上越国際スキー場(当間ゲレンデ)もあるので、本格的なスキーもできますよ。

宿泊は?

   

Instagram (@yokoo_mm_)

ホテルにあるツインルームやファミリールームに加え、コテージもあります。ペットのわんちゃんと一緒に泊まれるコテージも!

宿泊料金はプランや客室によって変わりますが、大人1人あたり、おおよそ13,000円〜20,000円です。小学生は大人料金の70%、3歳以上での未就学児は50%の料金です。

予約フォームはこちらから
あてま高原リゾートベルナティオ 予約フォーム

電話でも予約することができます。
tel:025-758-4141

アクセス

   

出典:あてま高原リゾートベナルティオ

住所:〒949-8556 新潟県十日町市珠川

車:「塩沢石打I.C」からおよそ40分
「越後川口I.C」からおよそ40分

送迎バス:「越後湯沢駅」から約50分
「十日町駅」から約25分

送迎バスの利用は要予約!

直行バス:「新宿駅」「東京駅」「横浜駅」他、関東の駅から直行バスあり
詳しくはこちら
あてま高原リゾートベナルティオ アクセス

直行バスの利用は宿泊客のみです!

この冬はかまくらカフェで特別な体験を!

   

出典:あてま高原リゾート ベルナティオ / Facebook

こんなに大きなかまくらに入れる機会はそうそうありません。しかもその中で飲食ができるとなればなおさらです!一年の中でも1月中旬〜3月しか営業していないので、今がチャンス!かまくらの中で贅沢な時間を過ごしちゃいましょう。


この記事で紹介したスポット


あわせて読みたい記事



新着記事

  • hinata trunk banner

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪