モンベルの山岳保険で準備は万端!安全に登山を楽しもう!

hinata

>

アクティビティ

>

登山

>

モンベルの山岳保険で準備は万端!安全に登山を楽しもう!

モンベルの山岳保険で準備は万端!安全に登山を楽しもう!

 アクティビティ

出典:AlexBrylov / ゲッティイメージズ

モンベルはアウトドア用品だけでなく保険も販売しているんです。でもその保険がどのようなものなのか知らない人もいますよね。そこで、登山をするときに入っておくと安心できる山岳保険について簡単におさらいし、モンベルの保険はどのような特徴があるのか詳しくみていきます!


 目次


モンベルには山岳保険がある?

   

Instagram (@syuwansyuwan)

モンベルには山岳保険もあるということは知っていてもその内容まで知っている人は少ないのではないでしょうか。そこで、山岳保険とはどのようなものなのか、基本的なことをおさらいしながらモンベルの山岳保険の特徴を説明します!

山岳保険についておさらい

なんのために保険に入るのか?

   

Instagram (@chooyu6)

登山やハイキングなど、アウトドアをしている最中に怪我やもしかしたら遭難をしてしまうかもしれません。その怪我の治療費や、遭難から救助してもらってかかった費用を補償してくれるのが山岳保険です。
自分はそんなことにはならない、といってもアウトドアの相手は自然なので何が起きるかわかりません。急な強い雨で道に迷ってしまったり、雪崩が起きて下山できなくなったり、と万が一のことを考えたら保険には入っておいたほうが安心できます。

保険で何が補償されるの?

怪我の治療費や遭難にかかった救助費用が補償されます。その他には携行品が破損した場合の補償や、あまり考えたくはありませんが死亡補償もあります。自分の不注意で誰かに怪我をさせた場合支払わなければならない個人賠償についても補償してくれます。
もちろん加入する保険のプランによって補償対象と金額は変わるので加入するときは必ずチェックしてからにしましょう。

モンベルの山岳保険は何が違う?

   

出典:AlexBrylov / ゲッティイメージズ

アウトドアメーカーのモンベルは保険も販売しています。さすが登山愛好家たちから愛されているブランドというべきでしょう。その保険内容は細かい所に手が届く充実したものになっています。

では具体的にどこが優れているのか、今回はJMA山岳保険と比べます。この保険も補償対象が広く、アウトドアを楽しむ人たちにはオススメしたい保険です。ではこの保険とモンベルの保険とはどこが違うのでしょうか?
モンベルは保険プランの数が豊富なので、例として1つプランをあげて説明していきます。

比較していくポイントは
年会費
保険料
保険の適用期間
補償対象
補償してくれる金額です。

比較結果

   

数値だけ見ると以上のようになります。保険の適用期間も変わらず、補償対象も同じような項目が並んでいます。では、異なっている点からモンベルの保険の特徴を探っていきます。

1.年会費がかからない
両保険ともまずは、会員にならなければなりません。それを考慮に入れると保険費用はモンベルの方が高いですが、年会費を含めると3000円程度しか保険料が変わりません。支払うのは保険料だけでいい、というのはお手軽です。

2.救援費用が高い
補償金額がモンベルの方が低いところもありますが、モンベルの保険の方が救援費用が高いです。保険料がモンベルの方が3000円ほど高いとはいっても680万と200万では大きく違いますよね。山で遭難したときに一番お金がかかってしまう救難費用の補償が厚いです。
表からは以上の特徴がわかりました。でも他にもモンベルの保険には特徴があるんです。

3. プランが豊富
基本的なプランが5つあり、その中で、さらに補償内容や補償金額、契約期間によって細分化されます。細かいということは補償金額や支払う保険料など自分に合わせて選ぶことができるということです。無駄なお金を払わず、補償してほしい分だけの保険料で済むのは嬉しいですね。

アウトドアスタイル別おすすめモンベルの保険

   

Instagram (@iuchi0411)

アウトドアスタイル別に基本的な保険プランをオススメします。

本格的な山岳登はんロッククライミング、フリークライミングなどをする人に

ピッケルやアイゼン等を使用した本格的な山岳登はんや登はん用具を必要とする山岳スキーロッククライミング、フリークライミングなどをする人には山岳保険か山行保険
またこれらの登山用具を使用すべき登山で冒険的に使用しなかった場合も含みます。
但しエベレスト、K2、マナスル等、世界的に危険度が高いことで有名な山等は、保険の対象外です。危険度が高いアクティビティは保険の数自体少ないですが、モンベルにはあります。
長期か短期で山岳保険か山行保険に分かれます。1年〜5年の契約期間が長い保険が山岳保険。1泊2日〜6泊7日と短期の保険が山行保険です。

みんなでワイワイアウトドアを楽しむ人に

トレッキング、ハイキング、キャンプ、ゲレンデスキーなど、さまざまなアウトドアライフを楽しむ人には野外活動保険か野遊び保険です。この2つは保険の期間が違います。1年〜5年の契約期間が長い保険が野外活動保険。1泊2日〜6泊7日と短期の保険が野遊び保険です。

自分がよく行く山のタイプと、どのくらいのペースで出かけているかでどの保険がいいか判断してくださいね!

最後の1つが自転車保険です
通勤や通学に自転車を使っている方はもちろん、趣味でサイクリングをしている人にもオススメしたい保険です。自転車は歩行者との事故が多いので入っていた方が安心してサイクリングできますよ。

モンベルの保険はオールマイティ!

モンベルの保険について詳しく見てきました。より詳しくモンベルの保険を知りたい人はこちらをご覧ください。→モンベル保険

入っておけば安心して、思いっきりアウトドアを楽しめますよ。自分のアウトドアスタイルに合わせて保険も選んでくださいね。


あわせて読みたい記事



新着記事

  • hinata trunk banner

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪