hinata

>

ライフスタイル

>

ファッション

>

リュック・ザック

>

売り切れ必至!超貴重な「旧ロゴ」が入ったグレゴリー×ビームスのアイテムをチェック!

売り切れ必至!超貴重な「旧ロゴ」が入ったグレゴリー×ビームスのアイテムをチェック!

 ライフスタイル

グレゴリーの旧ロゴが入ったリュックを背負った女性

出典:ビームス

定番のバックパックブランドとして、男女問わず人気のグレゴリー。そんなグレゴリーがビームス別注のコレクションを製作しているのをご存知ですか?今回はそのビームス別注コレクション第3弾! 2017年1月発売予定の4つのアイテムを紹介します☆


 目次


グレゴリー×ビームス!

グレゴリーのビームス別注コレクション第3弾!

グレゴリーは、2014年から毎年ビームス別注(特別注文のこと)のコレクションを製作しています。
そして第3弾となる今回は2016年にビームスが、2017年にグレゴリーが40周年を迎えるアニバーサリーイヤー。その記念すべき年のコラボ商品として、現在ではプレミアもついている「旧ロゴ」の入ったグレゴリーのアイテム4つがリニューアルして製作されました!

4つのアイテムの共通点☆

グレドリーの旧ロゴ    

出典:ビームス

なんといっても、今回のコレクションで注目すべきは「旧ロゴ」が入っていること。グレゴリーの「旧ロゴ」のアイテムは、現在も多くのバッグフリーカー達が血眼になって探しているレジェンドアイテムの一つ。この機を逃すと二度と手に入らないかもしれません。
もちろんロゴ以外にもポイントが。細部のバックルやパーツは初代のアイテムと同じものにこだわられています。カラーは4つともブラックとネイビーのワントーン。インナーカラーはビームスらしさを取り入れた真っ赤。グレゴリーの名作アイテム本来のシンプルさと機能性はそのままに、カラーで現代的なエッセンスを加えたアイテムができました。

アイテムを見るその前に!

早速アイテムを見ていきたいところですが、その前にグレゴリーのブランドやロゴについてサラッと予習しておきましょう♪

グレゴリーってどんなブランド?

グレゴリーのリュックを使用する女性    

出典:airFreshing / flickr

アメリカ・サンディエゴに1977年に設立したバックパック専門の会社。快適な背負い心地、フィット感、耐久性、機能性を常に追求し、進化を与え続け、バックパックを背負う皆を驚かせ続けています。

グレゴリーのロゴの歴史

・1977〜1983
「Gregory Mountain Products」の頭文字「GMP」で形成された、カリフォルニアのホイットニー山を表現したロゴ。いま見てもまったく古臭さを感じさせません。初代から、グレゴリーの洗練されたロゴデザインの魅力があふれ出ていますね。
・1984〜1993
アメリカンテイストなデザインとカラーリングで絶大な人気を博したロゴ。1984〜1990年までは茶色をベースにした「茶タグ」、1990〜1993年は紫をベースにした「紫タグ」とそれぞれ呼ばれ、今でもヴィンテージ市場で高値がつけられています。
・1994〜2014
角ばった山のデザインから流線型のシンプルなデザインへと一新。こちらも、青い文字がアクセントになっている「青文字タグ」と銀色の文字で締まった印象の「シルバータグ」の2種類があります。

・2015〜
こちらが現在販売されているアイテムについているロゴ。曲線から再び直線的なデザインになりました。一筆書きの線は、グレゴリーのルーツである「登山から未来のアウトドアアクティビティへとつながる一本の道」を表しています。

グレゴリーのロゴはいつの時代も洗練されていて、色褪せない魅力があります。それゆえに、製造終了になってしまった「旧ロゴ」のアイテムはプレミアがついています。オークションサイトでは定価の倍以上の値がつくこともあるほど!

グレゴリー別注コレクションを見てみよう!

グレゴリーについての予習が終わったところで、今回発表された4つの別注アイテムを見ていきましょう!

GREGORY×BEAMS PLUS / 別注 DAY PACK

GREGORY×BEAMS PLUSのDAY PACKの外見    

出典:ビームス

グレゴリーの定番中の定番であり、今も根強い人気があるティアドロップ型のバックパック「デイパック」。その名の通り、一日で使う荷物を入れるのに丁度いい26リットルで、豊富なポケットにより使い勝手抜群◎

GREGORY×BEAMS PLUSの内側    

出典:ビームス

内部のメッシュポケットは小さくばらつきがちなアイテムの整理に。背中側のスリーブは、パソコンはもちろん、アウトドアに必要な食料や飲料も収納できます!アウトドアからタウンユースまで、幅広く使えるアイテムです♪

素材:ナイロン100%
原産国:フィリピン製
サイズ:26L / 幅40cm×高さ45.5cm×奥行き16.5cm
価格:23,760円(税込)
予約はこちら

GREGORY×BEAMS PLUS / 別注 TAIL MATE

GREGORY×BEAMS PLUSのTAIL MATEの外見    

出典:ビームス

グレゴリーのアイテムでは珍しいウェストバック。腰にフィットするように立体裁断されたフォルムや、滑りにくく快適なパッド入り背面メッシュパネルなど、数多くのバックパックを生み出してきた技術が、この「テールメイト」にも生かされています。スマホや財布などの必需品を携帯するのに最適なアイテムです☆

素材:ナイロン100%
原産国:フィリピン製
サイズ:8L / 幅39.5cm×高さ16cm×奥行き13cm
価格:10,800円(税込)
予約はこちら

GREGORY×BEAMS PLUS / 別注 MISSION PACK

GREGORY×BEAMS PLUSのMISSION PACKの外見    

出典:ビームス

現在は廃盤になっている、手さげ、ショルダーバッグ、バックパックの3wayで使える名作「ミッションパック」を、今回実に10年ぶりの復刻!販売当時は別売りだったショルダーショルダーストラップも今回はセット◎私服でもスーツでも使える万能でシンプルなデザインは売り切れ必至!

素材:ナイロン100%
原産国:フィリピン製
サイズ:幅37cm×高さ29cm×奥行き15cm
価格:23,760円
予約はこちら

GREGORY×BEAMS BOY / 別注 SUNNY DAY SPECIAL

GREGORY×BEAMS BOYのSUNNY DAY SPECIALの外見    

出典:ビームス

12/1、新たに追加発表されたアイテム。「サニーデイ」は、人気のデイパックを15Lのキッズサイズにしたモデルで、使いやすく可愛いサイズになっています。をキッズサイズとして15Lの使いやすく可愛らしいサイズにしたモデル。小さくなってもデイパックの使い勝手はそのままなので、小さい子供はもちろん女性のバックパックとしても人気です☆荷物が少なく済む晴れた日は、このサニーデイを持ってお出かけしましょう♪

素材:ナイロン100%
原産国:フィリピン製
サイズ:15L / 幅30cm×高さ37cm×奥行き12cm
価格:10,800円
予約はこちら

まとめ

   

Instagram (@tapatapp)

常に根強い人気を誇るグレゴリーの定番アイテムたち。でもどうせなら人とは少し違うアイテムが欲しいですよね。今はそんな、通常ではもう手に入らない「旧ロゴ」のアイテムをゲットできるチャンス!2017年1月発売ですが、売り切れ必至なので欲しい方は予約へ急ぎましょう!

予約はこちら


あわせて読みたい記事



新着記事


  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪