hinata

>

アクティビティ

>

見落としてない!?初めてのトレッキングを2倍楽しむための最終チェックポイント☆

見落としてない!?初めてのトレッキングを2倍楽しむための最終チェックポイント☆

 アクティビティ

美ヶ原の山道を下る人

出典:arataman / flickr

シューズもリュックも服装も完璧、これで準備万端!本当に大丈夫ですか?実際にトレッキングに行くと、持って来ればよかった...確認しておけばよかったと思うことってたくさんあるんです!「初めて」という不安を減らすためにも、忘れられがちだけどチェックして欲しいポイントをご紹介します!


 目次


必需品ほど忘れ易い!なくては困る持ち物をチェック!

雨具

山道を歩く人    

出典:チャムス

山は地上よりも天気の移り変わりが激しいものです。さらに、街中と違って雨宿りをする場所を見つけるのも、大変...。そんな山登りでの必需品の一つが雨具!折りたたみ傘持ったからいいや、なんて思っていませんか?まずは、用意して欲しい雨具たちをご紹介します♪

食料と飲み物

ペットボトルの水    

出典:crystalgeyser.jp

飲み物は持って行くと重いから、途中で買えばいいと思っていませんか?一度山に入ると、次の休憩ポイントまで1~2時間なんて当たり前!そこに飲み物が売っているとも限りません。ほとんどの山に売店はありますが、仕入れが大変なので値段も普段と比べて2倍近くあるんです!!!入山前に一人2本ほどの水分を用意しておきましょう♪

川沿いの芝生でピクニックを楽しむ男女    

出典:jacoblund / ゲッティイメージズ

トレッキングは、距離や高度にもよりますが想像以上の運動量を要します。長時間運動した時に極度に血糖値が落ちるハンガーノックという症状に備えて、キャンディーやスナック菓子などの、携帯食糧を必ず持って行きましょう!最近では美味しくて栄養たっぷりな、スポーツ用の一口羊羹やブラウニーなどもあるんです♪小休憩で甘いものを口にすれば、一気に元気になっちゃいます☆

ティッシュ(トイレットペーパー)

トイレットペーパー    

出典:モンベル

初心者の方が一番忘れやすいのがこれ!!山中のトイレでは、トイレットペーパーが置いてない、なんてことは珍しくありません。トイレだけでなく、汚れを拭いたり怪我による出血時など、用途はたくさん。必ず多めのティッシュを持参しましょう!芯のないトイレットペーパーを潰して、濡れないように袋に入れて持って行く、なんて裏技も☆

マップ

持っていかない人も多くいますが、初めて山に行く人はマップを持って行くことをおすすめします!道順の印が立っている箇所も多くありますが、壊れていたり字が消えていたりすることも...。一枚の紙のタイプなら荷物にもならないし、主要な山のものならコンビニでも手に入れられちゃいます♪

明日は晴れ!その確認だけじゃ足りません!

まずは当日の天気と気温

栃木県那須郡那須町湯本、那須高原でキャンプをする様子    

もちろん一番重要になるのが当日の天気と気温です。例えば、東京近郊の山へ行く場合、東京の晴れ予報だけを鵜呑みにしてはいけません!山の上の天気は変わりやすく、一日晴れ予報だったのに急に雨が降ってくることも‥上記でご紹介した雨具は必ず持って行きましょう☆山中では雨雲レーダーを見るのもいいでしょう!

雨予報の場合、特に初心者の場合は無理をしないでください!足場の状態の悪化や雷など、雨の日のトレッキングには多くの危険が潜んでいるんです。。。自分の身は自分で守りましょう☆

気温の確認も重要です!服装の決定には欠かせない気温ですが、一般的に100メートル標高が上がると0.6度も気温が下がると言われているんです。さらに風が強いと体感温度も下がります。天気予報の気温よりも低い気温を想定しましょう。

日本百名山や有名な山の天気予報を確認できるサイトもあるので、参考にしてみてください♪
tenki.jp(日本天気協会より)

当日だけじゃダメ!前2日分ほどの天気も!

重要じゃないと思われがちですが、とても重要なんです!当日が快晴の予報でも、前日や前々日に大雨などが降っていた場合、コンクリート舗装されていない山道ではぬかるんでいるので、ご紹介したゲイターが大活躍☆岩場は滑りやすくなっていて危険です!!一部通行止めになる道などもあるので、事前にしっかり確認しましょう!

行く山についての予習もしっかりと☆

難易度を確認して心構えを!

山は標高や距離、道の状況によってレベル分けされています。自分の行く山の難易度を確認し、危険や体への負担を想定して事前準備をしましょう!しかし、難易度が低めの山に行くからといって安心していいわけじゃありません!!自然を心から楽しむために、しっかりとした心構えを持って挑みましょう☆

ルートにもいろいろあるんです!

岩山を登る人々    

出典:Hajime NAKANO / flickr

同じ山でも、舗装された道の多いルートや岩場の多いルート、急な上り坂の多いルートなど道の状況も様々!今の自分のレベルや体力に合ったトレッキングコースを楽しみましょう♪無理に険しい山道に挑戦して、慣れない環境や山道に疲労も増し、辛い思い出になってしまうことだけは避けたいですよね!

さらに、行くルートによって見に行ける景色も異なることがあります!こんな景色を見れるんだ!と思いながら歩けば、モチベーションにも繋がりますよね☆

まとめ

いかがでしたか?案外見落とされがちなポイントは沢山あります。準備をするところからがスタートです!持ち物と情報とやる気を持って、初めてのトレッキングを楽しい思い出でいっぱいにしてきましょう☆


あわせて読みたい記事



新着記事

関連するキーワード

トレイルラン


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪