hinata

>

アクティビティ

>

まだ見ぬ景色がそこにある!気分爽快な関東のスカイダイビングスポット

まだ見ぬ景色がそこにある!気分爽快な関東のスカイダイビングスポット

 アクティビティ

出典:Rene_Keller / ゲッティイメージズ

スカイダイビングを代表とする、スカイスポーツ、始めてみませんか。空を飛ぶことは昔から人類の夢でした。身ひとつで空を飛ぶなんてロマンがいっぱいです。初めては怖いかもしれないけれど、きっとそこにはドキドキとワクワクが待っていますよ。首都圏でスカイスポーツができる場所をご紹介します。


 目次


スカイスポーツをしよう!

   

出典:German-skydiver / ゲッティイメージズ

スカイダイビングに始まり、スカイスポーツパラグライダーやハングライダーなど多くの種類が有り、それぞれ素敵な体験ができます!空を飛ぶという爽快感!浮遊感や飛行感を得ることができます。日常ではなかなか経験できないことばかり。そんなスカイスポーツが関東でできますよ。初めてだと怖いかもしれませんが、ぜひ一歩踏み出してみてください!行く前にまずは基礎知識を!

スカイダイビング初心者への基礎知識

   

出典:Mike Murry / flickr

どんなスカイダイビングクラブでもジャンプをするには予約が必須。日によっては開催されていないこともあるので要チェックです。初心者の方はまずタンデムジャンプ(体験ダイビング)というプロの方と2人で飛ぶプログラムを選ぶことになります。
料金はおよそ3,0000円〜5,0000円。そこから撮影オプションをつけたりすると値段が変わります。初めてでもプロと一緒ということで安心ですね。飛ぶ前には身分証明書の提示と書類へのサイン。服装についてもチェックが入り、飛ぶ前に注意事項の説明と簡単な練習もあります。

おすすめの服装

靴はジャンプ中に脱げないよう、しっかりと履ける紐付きのものがおすすめ。普通のスニーカーでOKです!着地の際に汚れてしまうこともあるので、多少汚れてもいい服装で臨みましょう。女性の方はスカートやヒールは避けてくださいね。

それでも心配?

   

出典:pakutaso.com

始めてのスカイダイビングになるタンデムジャンプは、専用のパラシュートで飛びます。
タンデムジャンプは2人くっついているため、1人で落下するのと比べ、落下の速度が速くなります。その対策に、ドローグシュートと言う減速用の小さなパラシュートを飛び出してからすぐに開きます。このドローグシュートを使用する事によって、2人でも安全に飛ぶことができるのです。

プロの方と2人で飛び、なおかつ安全対策もしっかりとしてます。飛ぶ前は不安かもしれませんが、一度飛んでしまえばその魅力にとりつかれてしまいますよ。何しろ落下中に感じる「浮く」という体験はスカイダイビング以外では、そうそうできるものではありません。

スカイダイビングスポット

1. 東京スカイダイビングクラブ

   

Instagram (@sa_na_ev_v)

東京から最も近いスカイダイビングができる場所です!
高度3,800mからのダイブは、天気が良いと東京湾も望むことができます。約20分間ほどの遊覧飛行を楽しんでからダイブします。その20分間で最後の精神統一をしてくださいね!

東京の名を冠していますが、埼玉県比企郡にあります。最寄りの「山ヶ谷戸」バス停から15分ほど歩いたところにありますが、バスに乗る前に電話をするとバス停から、スカイダイビングをするための飛行機乗り場まで送迎してくれます。バス、と聞くと「遠いな」と思うかもしれませんが実際はそんなに遠くありません!新宿から最寄りの鉄道駅までは約1時間。駅からバスで30分ほどです。タンデムジャンプは32,000円。注意して欲しいのが集合場所は飛行機乗り場だということ!事務所ではありせんよ!

基本情報
所在地:埼玉県比企郡川島町山ケ谷戸469
アクセス:「桶川駅」「川越駅」「本川越駅」のいずれかからバスで「山ヶ谷戸」バス停
料金:タンデムジャンプ32,000円
公式HP:東京スカイダイビング

2. 藤岡スカイダイビングクラブ

ここは世界でも珍しく、飛行機ではなくヘリコプターで降下ポイントに向かうダイビングクラブです。そして4000mの高さからジャンプ!富士山より高い所からのジャンプです!まるで映画のアクションスターみたいですね。落ちている間と、パラシュートを開いてからの遊覧飛行はまた違う魅力があり、ぜひその点も楽しんでほしいです。

電車で向かうと最寄駅は東武日光線の「藤岡駅」。新宿から2時間はかかりません。事前に連絡をすると、駅まで迎えにきてくれます。しかし8:30の部限定!それ以外の時刻はバスやタクシーを利用して向かうことになります。料金は時間帯によって変わり28,000円〜32,000円です。自分が行ける時間をチェックして料金の確認をしてください。

基本情報
所在地:栃木県栃木市藤岡町藤岡1837
アクセス:「藤岡駅」から送迎バス、もしくはバスで「渡良瀬の里」バス停
料金:28,000円〜32,000円
公式HP:藤岡スカイダイビングクラブ

他にもあるんです!スカイスポーツその1:パラグライダー

   

出典:oneblink-cj / ゲッティイメージズ

パラグライダーはスカイダイビングと全く違うスポーツです。最大の違いは地上から飛び立つということ。四角いパラシュートを地上で開いて、斜面を利用して滑空するというスポーツで、老若男女誰でも気軽にでき、実はスカイスポーツの中で一番競技人口が多いんですよ。

とっても簡単パラグラライダー

   

出典:cifotart / ゲッティイメージズ

パラグライダーの離陸に特別な力は必要ありません。パラシュートに空気を取り入れ、斜面を軽く走るだけで飛び立つ事ができます。フライト中も力は不要。椅子型の操縦席に座り、両手でブレークコードと呼ばれる操縦桿を引くだけ。そう考えると車とあまり変わりませんね。
ちなみに、エンジンを背負ってするパラグライダーはモーターパラグライダー、パラモーターと呼ばれています。動力源を備えて飛ぶので、平地からでも飛び立つことができ、空中での飛行も風任せにならず、自分の思うように飛ぶことができます。

飛んでいる、という実感

スカイダイビングは「落ちる」「浮く」ですが、パラグライダーは自分で上昇気流を捕まえて「飛ぶ」のが大きな違いです。高度を上げたらその空間は自分のもの。好きなように空を満喫することができます。ゆっくりと空中散歩を楽しみたい方はパラグライダーがおすすめ。

関東にあるパラグライダースポット

1. アサギリ高原パラグライダースクール

   

Instagram (@ogaeri0323)

富士山を見ながらゆっくり空を飛ぶことができる、静岡県の富士宮市にあるパラグライダースクール。広大な練習場を備えており、練習生でも1時間を超える飛行が可能です。
最寄駅は富士急行線の「河口湖駅」。要予約ですが駅から無料送迎もしてくれます。タンデム(体験)フライトの料金は8,000円。

基本情報
所在地:静岡県富士宮市根原282-1
アクセス:「河口湖駅」から無料送迎バス、又はバス停「道の駅朝霧高原」
料金:タンデムフライト8,000円
公式HP:アサギリ高原パラグライダースクール

2. スカイエンジェル 富津モーターパラグライダー

   

出典:スカイエンジェル

千葉県の南房総にある、海風を利用したモーターパラグライダースポット。山でするパラグライダーとは一味異なり、潮の香りもします。空に飛び立ったときは、海と大地のコントラストがすごく綺麗です!
アクセスもよく、新宿から1時間半ほどの「青堀駅」が最寄駅。要予約ですが駅から無料送迎バスも出ています。1日体験コースの料金は10,000円です。

基本情報
所在地:千葉県富津市下飯野1387−2
アクセス:鉄道駅「青堀駅」駅からバス送迎有り(要予約)
料金:1日体験コース10,000円
公式HP:スカイエンジェル

他にもあるんです!スカイスポーツその2:ハンググライダー

   

出典:Dimidrolius / ゲッティイメージズ

ハンググライダーは「滑空」するスカイスポーツです。機体を持って斜面を駆け下り、飛び立つ所まではパラグライダーとそう変わりありません。違いはスピード。通常の飛行速度で30〜40km/hで、上級者になると100km/hまで達することも。また操作も翼を直接操作するので飛んでいる感じが強いスポーツです。

1人で飛ぶにはそれなりの練習を必要としますが、最初のタンデムフライトならプロの方と2人で飛ぶので、気軽に楽しめます。一度飛んで、はまってしまったら練習あるのみです。

関東でハンググライダーをしよう!

忍野スカイスポーツクラブ

   

出典:忍家スカイスポーツ

関東でハンググライダーができるのはここだけ!
ハンググライダーは上昇気流が発生しやすい冬を中心としたスポーツ。
場所は山梨県の都留郡に位置しています。電車の最寄駅は富士急行線の富士山駅。そこからバスに乗り「富士山・山中湖(ホテルマウント富士入り口)駅」か「内野駅」へ。バス停に到着し、連絡すると送迎してくれます。
タンデムフライトは19,440円

基本情報
所在地:山梨県南都留郡忍野村内野2661アクセス:「富士山駅」からバス停「富士山・山中湖(ホテ
ルマウント富士入り口)」か「内野駅」へ。連絡すると送迎有り。
料金:タンデムフライト19,440円
公式HP:忍野スカイスポーツ

まとめ

したいなぁ、と思ってもなかなか踏み切れないのがスカイスポーツです。しかしその分、やってみたときの気持ちの良さは計り知れません!思い立ったら行動あるのみ!大空を駆けて気分爽快になりましょう。


あわせて読みたい記事



新着記事

関連するキーワード

パラグライダー 関東地方
  • hinata trunk banner


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪