ウォーキングのポイントはシューズにあり!自分に合った靴選びを徹底解説!

hinata

>

アクティビティ

>

ウォーキングのポイントはシューズにあり!自分に合った靴選びを徹底解説!

ウォーキングのポイントはシューズにあり!自分に合った靴選びを徹底解説!

 アクティビティ

出典:pixabay.com

ウォーキングはジョギングよりも手軽にチャレンジすることができ、日常の運動不足を解消するにはぴったりの方法です。お散歩とは違いそれなりの運動効果を求めるウォーキングでは靴ずれを引き起こさず、疲れにくいウォーキング専用の靴を履くことが何よりも大切となります。そこでこちらでは、ウォーキングシューズの選び方についてご紹介しましょう。


 目次


ウォーキングシューズが必要なワケ

※長時間の歩行は足への負担となる!※

   

出典:pixabay.com

ウォーキングは特別な道具やスペースのいらない手軽な運動方法ですが、身体に無理をさせないためには適切な準備が必要です。その際動きやすい服に着替えるのはもちろんのこと、靴選びが重要になっていきます。いざウォーキングをしようとすると30分~2時間など、まとまった時間歩き続けることになるかと思います。普段から歩くことの多い日などは、ブーツよりもスニーカーの方が歩きやすいですよね。ウォーキングではそれに加えて長時間連続で歩き続けることになるため、足への負担がより一層増してしまうのです。ウォーキングシューズはそういった長時間の歩行に適した設計がなされているため、普通の運動靴と比べてよりウォーキングに適しているのです。

※疲れにくい設計で、無理なく歩き続けることができる※

   

出典:pixabay.com

ウォーキングは、ジョギングやその他のエクササイズに比べると激しい運動ではありませんが、それゆえにある程度まとまった距離を歩かなければ運動効果や脂肪燃焼効果は控えめであるといえます。しかし、普段あまり歩く機会がない方、運動に慣れていない方がいきなり長距離を歩こうとしても足への負担となってしまいます。こうした身体への負担や疲労が原因で、運動を投げ出してしまう方々も少なくありません。
そこで、ウォーキングだけでなく運動をはじめる際には無理せず自分のペースで続けていくことが大切です。ウォーキングシューズは、通常のスニーカーよりもクッション性に優れていて、長時間歩き続けても疲れにくいような配慮がなされています。そのため身体への負担を軽減することにもなり、無理なくウォーキングを習慣づけることができます。

ウォーキングシューズとランニングシューズの違い

   

出典:pexels.com

「ウォーキングシューズが普通のスニーカーよりもウォーキングに適しているのは分かったけれど、ランニングシューズで代用しては駄目なの?」とお考えの方もいらっしゃるかと思います。
ランニングとウォーキングを並行して行いたい、今あるランニングシューズを活かしたいという方にとっては、ランニングシューズをウォーキングに使用したいものですよね。しかし、歩くことが目的のウォーキングと、走ることが目的のランニングでは運動の性質が異なるため、それぞれ運動の際に適した靴を使い分けるのがおすすめです。そこで、ウォーキングシューズとランニングシューズの違いについてご説明していきたいと思います。

※ウォーキングシューズの特徴※

   

出典:pixabay.com

●重い
歩くことを考えた場合は、重い靴の方が振り子の原理によって足を自然と前に出すことができます。そのため、ウォーキングシューズは普通のスニーカーよりも重めにつくられていることが多いのです。

●安定性が高い
ウォーキングは正しい姿勢を意識しながら歩行することで、より高い運動効果を期待することができます。しかし歩き続けているとだんだんと身体が傾いてきてしまうことや、背中がまるまってきてしまうことも少なくありませんよね。そういったことを防止するよう、ウォーキングシューズはより安定性の高い設計を採用しています。

   

出典:visualhunt.com

●靴底が厚い
かかと部分の靴底の厚さは、ウォーキングシューズの一番の特徴といっても過言ではありません。これは、ランニングが主につま先から着地することが多いのに対し、ウォーキングではかかとから着地することが多いためです。そのためかかと部分にクッション性をもたせ、衝撃を吸収すると同時に自然と前へ歩き出すことができるような設計がなされています。

※ランニングシューズの特徴※

   

出典:pixabay.com

●軽い
ウォーキングシューズとは対称的に、ランニングシューズは靴底も薄く、軽量なものがほとんどです。これは少しでも足元の重さを軽減し、走ることへの負担を軽くするためです。また、軽いシューズを使用することで、つま先で地面を蹴り上げるような走る動作を容易にすることができます。

●衝撃に強い
ゆったりとした運動のウォーキングとは異なり、ランニングでは地面に足を勢いよく着地させるため、衝撃に強い設計がなされています。

●やわらかい素材
地面を蹴り上げる際の衝撃にも耐えられるよう、ランニングシューズにはやわらかい素材が用いられています。

購入する時のポイント!

※必ず試し履きをする※

   

出典:pixabay.com

価格やデザイン、評判など、ネットで検索すればあなたにおすすめのウォーキングシューズを見つけることができ、そのままオンラインショップで購入することもできるでしょう。しかし、ウォーキングシューズを購入する際には必ず試し履きをするために実店舗で買うようにしましょう。仮に合うサイズを手に入れることができても、足の形は人それぞれ異なるため実際に履いてみなければあなたの足にぴったりフィットするのかどうかは分かりません。
店員さんのアドバイスを受けることもできるため、できる限りウォーキングシューズは実店舗で購入すると良いでしょう。また、その際実際にウォーキングに使用する靴下を履いて行くのがおすすめです。

※実際にウォーキングをする時間帯に買いに行く※

   

出典:pixabay.com

実は足の大きさは、むくみによって1日の中で変化していくものです。そのため午前中の足でサイズを確認しても、実際にウォーキングを行うのが夕方以降であればフィット感が異なることがあるのです。
そのためウォーキングシューズを購入する際には、なるべく実際にウォーキングを行う時間帯にショップに赴くようにしましょう。

※サイズチェックの方法※

   

出典:pixabay.com

24.5㎝や27㎝といった、表記上のサイズが合っているだけではあなたの足にぴったりとフィットする靴を選ぶことはできません。
試し履きの際は、以下の点に注意するようにしましょう。

●かかとのフィット感
●足先に1㎝程度の余裕があり、靴の中で足の指を動かせる
●足の甲が窮屈ではない
●土踏まずと靴底が一致している

まとめ

ウォーキングをはじめようと思ったら、まずはウォーキングシューズを選びにいきましょう。長時間歩くことを意識してつくられた専用のウォーキングシューズを用いることで、身体への負担や疲労感を軽減することができます。また、ウォーキングシューズを購入する際にはサイズやデザインだけではなく、足へのフィット感を確かめるために必ず実店舗に赴き、試し履きをするようにしましょう!あなたの足にぴったり合ったウォーキングシューズで、ぜひ快適なウォーキングをお楽しみください。


あわせて読みたい記事



新着記事

関連するキーワード

キャンプ初心者 ファッション
  • hinata trunk banner


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪