コールマンのファイアーディスクは、初心者でも簡単!

キャンプ用品

ファイアーデスクを用いた焚き火

出典:コールマン

コールマンの「ファイアーディスク」は、キャンプ初心者が使うことを考えて作られた、新しい焚き火台です!これ一つでキャンプファイヤーだけでなく、バーベキューなど調理も楽しめる優れもの!


 目次


キャンプの醍醐味は焚き火にあり!

焚き火で燃え上がる炎
キャンプの最大の醍醐味といえば、焚き火ではないでしょうか。薪をくべて、高く炎を燃やす。アウトドアでしかできない経験です。大自然の中でのキャンプファイヤーは、他では味わえない開放感を得ることができますし、炎を見つめるとなんだか安心感のようなものも生まれます。野原で火をつけることは、人類が火を発明したときから続く伝統的な文化であり、私たちに眠る原始的なものを呼び覚ませてくれるのかもしれません。
焚き火台を使用した焚き火

出典:hoge asdf / flickr

芝を痛めてしまうことがあるため、多くのキャンプ場では直火が禁止されています。焚き火を楽しむためには、焚き火台の使用は必須です。多くのアウトドアブランドから、さまざまなタイプの焚き火台が販売されています。大人数でも楽しめる大型のもの、バックパックに収まるコンパクトなもの、調理にも使えるものまで多種多様。これからキャンプを始める初心者にはどんな焚き火台がベストなのでしょうか。

初心者向けのNew焚き火台!

キャンプの達人が、ファイアーディスクやファイアグリルなど、焚き火台4種の特徴を比較レビューした記事は、こちら▼

初心者におすすめな4つの理由

1.火がつけやすく薪をくべやすいディスク型

円形のファイアーデスクを用いた焚き火

出典:コールマン

ファイアーディスクの本体は円形ディスク型で、平べったいお椀のような形状です。中心に向かって深くなっていることで、空気の通り道が生まれて火が燃え上がりやすくなっています。また、円形なため360°どこからでも薪をくべることができるのもポイントです。火おこしの経験が少ないキャンプ初心者が、簡単に火を起こせるように設計されています。

2.3WAYで幅広く活躍!

多くの焚き火台がそうであるように、ファイアーディスクも調理用としても使えます!つまり、わざわざ焚き火台とBBQグリルを別々に購入する必要がないんです。
コールマンの焼き網付きのファイアーデスク

出典:コールマン

付属品として焼き網がついており、これをセットすればすぐにバーベキューを始められます。さらに、網を乗せたまま炭を追加できるよう、網の一部分が欠けている使用です。初心者でも炭の量を簡単に調節できるのはうれしいですね!これひとつで4人家族のバーベキューは、完璧です。
ダッチオーブンを乗せたファイアーデスク

出典:コールマン

いつかはダッチオーブン料理にも挑戦したいなと考えている方もいるのではないでしょうか。ファイアーディスクはそのスタイリッシュな見た目とは裏腹に、最大で30kgを支える丈夫さも兼ね備えます。ダッチオーブンを載せて、豪快な料理にチャレンジすることもできちゃうんです!

3.軽量コンパクトで持ち運び楽ちん

コンパクトに収納されたファイアーデスク

出典:コールマン

足を折りたたむと、厚さ8.5cmとスリム!また重量は1.6kgと、コールマンの他の焚き火台と比べると圧倒的に軽い!駐車場とテントサイトが離れているようなキャンプ場でも、運ぶのが苦になりません。収納するときや持ち運ぶときは、付属ケースに入れれば周りのものを傷つける心配もなく便利です。

4.お財布にやさしいお値段!

税別価格が5,980円と、お手頃価格!キャンプ初心者は買い揃えるものが多く、出費がかさみますよね。また、いきなり高額なものを購入しても、自分のキャンプスタイルに合わなくて使わなくなるということも。少しでも安いアイテムを選ぶことはキャンプデビューに重要です!
コールマン定番の焚き火台と比べてもお値段は、約3分の1!初心者のファーストチョイスにもってこいの焚き火台です。

実際の使用感は?ブログの口コミをチェック!

値段が安い割には作りが良く、シンプルな構造で設置から撤収までがとても簡単。ちょっと不満な点はあるはが、手軽さとコスパ抜群な焚き火台。

焚き火ライフ

「3秒設営」と謳っているだけあり、設営は簡単。
足を出すだけで設営完了です。

isLog

井げたに薪を組み、真ん中に着火材に火をつければあっという間に燃え上がります。
予想以上に簡単に火がついて拍子抜けしたほど。

Greenfield

見た目通り、手入れは楽チン。
洗うにしても角がないので、危なくないし、金タワシでゴシゴシこすって、水でザザッと流すだけ。網は意外と頑丈で、一度の使用では変形も全くありません。3本のワイヤーが意外と良い仕事をするようで、長く使えそうです。

イージュー☆camper
設営や手入れの簡単さが、初心者に人気の所以のようです。また、コスパがいいのも初心者には嬉しいポイントですね!

燃えにくいチェアをセットで!

ファイアーディスクを手に入れたら焚き火は完璧!いえ、ちょっと待ってください。焚き火をするときに気を付けたいのが、チェアやテントに引火すること。薪を勢いよく燃やすので、火の粉も飛びやすくなっています。なるべくテントやタープから離れて焚き火をするのが基本ルールです。
コールマンのファイアープレイスフォールディングチェア

出典:コールマン

でもチェアは?せっかくの焚き火だからみんなで囲んで、ゆっくり楽しみたいですよね。そこでおすすめなのが、こちらも新発売のファイアープレイスフォールディングチェア!燃えにくい素材でできており、万が一火の粉が飛んでも燃え広がりません。また、座面が低いローチェアで、たき火を囲みながら足を伸ばしてリラックスできますよ!

焚き火で一緒に使いたいローチェアをチェック!

初心者にもってこいの火起こしアイテム

バーナーを使って火を起こす様子

出典:コールマン

初心者のキャンプでありがちな失敗が、なかなか火が付かないこと。火が付かなければ、バーベキューも始まりません。そんな初心者でもこの記事を読めば安心!簡単に火をつけるアイテムを紹介しています。▼

まとめ

初心者におすすめのファイアーディスク。これ1台で何役もこなし、コストパフォーマンスも抜群の優れものです。また、すでにBBQグリルを持っている方にもサブの調理用や、焚き火専用として購入するのもおすすめ!はじめてのキャンプを、このファイアーディスクと一緒に熱く楽しみましょう!

▼ファイアーディスク以外にも、コールマンの人気ギアをチェック!

今回紹介したアイテム

商品画像 コールマン(Coleman) 焚火台 ファイアーディスク 直径約45cm 重量約1.6kg 2000031235 コールマン(Coleman) 焚火台 ファイアーディスクプラス 直径約60cm 重量約3.2kg 2000032516 コールマン(Coleman) 焚火台 ステンレスファイアープレイス3 2000023233 【Amazon.co.jp 限定】コールマン(Coleman) ファイヤープレイスフォールディングチェア(オリーブボーダー) 2000034665
商品名 コールマン ファイアーディスク コールマン ファイアーディスクプラス コールマン ステンレスファイアープレイスⅢ ファイアープレイスフォールディングチェア
商品リンク Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る Yahoo! で見る
お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

おすすめのコンテンツ

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪