夏は終われどフェスは終わらぬ!? 2016年度下半期、注目すべきフェス!!!

hinata

>

アクティビティ

>

夏は終われどフェスは終わらぬ!? 2016年度下半期、注目すべきフェス!!!

夏は終われどフェスは終わらぬ!? 2016年度下半期、注目すべきフェス!!!

 アクティビティ

出典:photohito.com

夏も終わりを迎え、徐々に涼しくなってきましたね。皆さん、この夏はフェスに参戦しましたか?サマソニにロッキン、そしてフジロックは、今年で20周年を迎え大盛り上がりでした!ところで、フェスには音楽以外にも様々あることをご存知ですか?ここでは、音楽フェスのみならず、「音楽」と「キャンプ」が融合した「アウトドアフェス/キャンプフェス」もあわせて注目したいフェスをご紹介したいと思います。夏フェスに参戦した方もできなかった方も、フェスは夏だけではありません!これからの季節もフェスで楽しみましょう!!!

音楽フェス

まずはおなじみの音楽メインのフェスからご紹介!!!

☆連日あるのに名称二つ!? フジソニック2016/マグロック2016

   

Instagram (@beatfull_shizuoka)

日程:2016年10月1日(土) / 2016年10月2日(日)
場所:静岡 清水マリンパーク内イベント広場(エスパレス・ドリームプラザ横)

出演アーティスト
(フジソニック2016)
ASIAN KUNG-FU GENERATION / 岩崎愛 / ウルフルズ / SPECIAL OHERS
たこやきレインボー meets DJKOO / パスピエ / the pillows / レキシ / and more...

(マグロック2016)
KANA-BOON / THE ORAL CIGARETTES / キュウソネコカミ / go!go!vanillas / TOTALFAT / BUZZ THE BEARS / BRADIO / フレデリック / and more…

   

Instagram (@beatfull_shizuoka)

2015年に初開催され、大盛況で終えたこのフェスが二年目を迎えます!連日同じ会場で連携して行われているフェスであるのに、なぜ名称が異なるのか...。実は出演するアーティストに理由があります。フジソニックでは、静岡県ゆかりの大物アーティストを中心に豪華ラインナップをそろえています。それに対してマグロックでは、県内外から日本のフェスシーンを牽引する旬なアーティストが勢揃い、というラインナップなのです。現在開催されているフェスの多くは、ジャンルレスに様々なアーティストが出演する、もしくは一つのジャンルのアーティストが出演するという形態をとっています。その中、「静岡」や「旬」などの基準によって、1日目と2日目で色の異なるフェスを開催していて面白いですね!フェス好きのあなたに新たなフェスの楽しみ方を提供してくれるかもしれません!!!

   

Instagram (@ucockxxx)

公式ホームページ
http://www.magurockfujisonic.com

チケットお買い求めはこちら
チケットぴあ:フジソニック
http://ticket.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1626506&rlsCd=001&lotRlsCd=

チケットぴあ:マグロック
http://ticket.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1626507&rlsCd=001

2日通し券は完売してしまいましたが、まだ一日券は販売中!
お買い物求めはお早めに!

メロコアブームの立役者なあのパンクバンドが再復活させる!!!AIR JAM 2016

   

Instagram (@airjam_official)

日程:2016年12月23日(金・祝)
場所:福岡ヤフオク!ドーム

出演アーティスト
Hi-STANDARD / ONE OK ROCK / MAN WITH A MISSION / 10-FEET / TOKYO SKA PARADICE ORCHESTRA / BRAHMAN / Crossfaith / WANIMA / HEY-SMITH / The BONEZ / HAWAIIAN6

現在の邦ロックシーンの礎を築いたと言っても過言ではない、あのHi-STANDARDOが三年間の空白を経て遂にやります!AIR JAM!!!2011年に復活したAIR JAMは翌年2012年にも開催されたものの、2013、2014、2015年と開催されず、ようやく再復活を果たしました。Hi-STANDARDには幅広い年齢層のファンがおり、開催決定直後から大反響です。

   

Instagram (@wanima_maxwell)

しかし、出演アーティストについて世間では賛否両論の様子です...。若手豪華アーティスト勢揃いということで歓喜している人々。それに対して旧AIR JAMファンは世代交代の雰囲気に困惑しているようです。とはいえ、時代は移り変わっていくもの。若手アーティスト目当ての方々は、その原点ともいえるいまだに衰えを知らないバンドを知り、旧AIR JAMファンの方々は、まだ知らぬ若手アーティストのライブを見るいい機会です。これを経てより一層パンクやロックを好きになれるのではないでしょうか!?
こんな新旧豪華アーティストを一度に見れる機会は滅多にありません!!!抽選で当たったみなさんは12月の寒さを吹き飛ばして楽しみましょう!!!残念ながら抽選ではずれてしまった方々は、来年も要チェック!!!

公式ホームページ:http://airjam.jp

ついに大阪にて初開催!!!ビクターロック祭り~2016大阪・秋の陣~

   

出典:rockmatsuri.com

日程:2016年10月9日(日)
場所:大阪城ホール
出演アーティスト
Gacharic Spin / KEYTALK / スガシカオwith菅波栄純(THE BACK HORN) / 藤原さくら / 星野源 / レキシ

いつの時代にも日本音楽シーンに確かな足跡を残してきたビクターエンタテイメントが、2014年から開催しているのがビクターロック祭り。今年も2月14日に幕張メッセ国際展示場で開催され、大盛況のうちに幕を閉じました。そのビクターロック祭りが、今年は秋の陣と称し、MBS毎日放送と共催という形で10月9日に初めての大阪での開催となります!「ずっとロック、これからもロック」というテーマを掲げているこのフェスには、これまで、今の音楽シーンを彩っているアーティストが出演しており、今回の出演アーティストにも注目が集まっていました。見てみると、まさに今、そしてこれからの活躍が期待されるアーティストが勢揃い!!!見に行かない手はないと行ったラインナップですね。
東京のフェスは遠くてなかなかいけない...。と嘆いていた西日本側にお住まいの方々!!!初の大阪開催はチャンスです!ぜひお見逃しなく!

   

出典:rockmatsuri.com

公式ホームページ:rockmatsuri.com

チケットお買い求めはこちら
チケットぴあ:http://ticket.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1626807&rlsCd=001

全席指定席は完売...。しかしまだ注釈付指定席と立見(※整理番号付)は残っております!
お早めにお買い求めを!

GO AROUND JAPAN 2016

   

出典:goaroundjapan.com

日程:2016年10月1日(土) 10月2日(日)
場所:埼玉 ゆうパークおごせ

出演アーティスト
UN-JAMI / ハグてっぺい / @なおポップ / and more…

全国に点在している幾人ものシンガーソングライター。そんな全国各地で活躍するミュージシャンがひとつの場所に集まり、そこに訪れた人々がたった1日で日本一周できてしまうような野外フェスティバルがあってもよいのではないかという思いで始まったのがこのGO AROUND JAPANです。これこそこれまでになかった新しいフェスですね! 出演アーティストは有名、無名、経歴など一切関係なくオーディションで決定します。また、雑貨などの手作りワークショップ、作品の販売、アート作品販売、マッサージ、体験ブースなども行っていて、全国各地のいいものが集結すると行った形です。好きなアーティストが出るからいく。といったものではなく、まさしく音楽、その他の文化を楽しもうしかも全国各地の!といった形でとても素敵な取り組みです。

   

出典:goaroundjapan.com

またGO AROUND JAPANを主催するJAPAN FOLK SPIRITは、いつかはこのフェスで47のステージを作り、47都道府県別のミュージシャンが揃う、そして47ステージの脇には各地の御当地グルメや民芸品、ハンドメイド作品など、各地に出向かなければ触れることのできないものが揃うということを目指しています。今年はステージ数を4ステージから全8ステージに増築し、出演アーティストを200組に増やすことを目標にしています。徐々に成長して行くこのフェス。これからどうなっていくかがとても楽しみです!
全国の音楽と文化を体験しに、そして今後のGO AROUND JAPANに期待して、ぜひ足を運んでみてはいかがですか??? そしてこのような活動をしている方々!是非、出演者や出店者として参加申し込みしてみては!?

公式ホームページ:http://www.goaroundjapan.com

チケットのお買い求めはこちら
http://jff.thebase.in

早割2日通し券は完売していますが、一日券、宿泊券、駐車券は絶賛販売中です!

アウトドアフェス/キャンプフェス

いま流行ってるアウトドアフェス!!!キャンプをメインに、イベントの一つとして音楽を楽しむ形で、近年一度参加すると病みつきになるとファンが急増しています。特に、大人から子供まで楽しめるということで、ファミリー層が増えているのだとか。下半期の開催がわかっているフェスのみ、一部ご紹介いたします!
音楽を楽しむフェスを堪能してきた皆さん、新しいフェスを体験してみませんか? キャンプ好きの皆さん、新しいキャンプを体験してみませんか?

あの有名雑誌がフェスを主催!!!GO OUT Camp vol.12

   

出典:gooutcamp.jp

日程:2016年9月30日(土)・10月1日(土)・10月2日(日)
場所:静岡 ふもとっぱら

出演アーティスト
降谷建志 / 上江洌.清作&The BK Sounds!! / DJ BAKU / Monster Rion / 3776 / Rickie-G / ヒロシ / 河合桂馬 / GOROPIKA / and more…
今後も続々発表!!!

今回で12回目を迎えるGO OUT Camp。名前の通り、ファッション、アウトドア、ライフスタイルを提案する雑誌「GO OUT」が主催しています。「富士山の麓という特別な場所で、都会では味わえない新たな出会い、発見、経験が手に入るアウトドア/キャンプイベントを」といったコンセプトで、コンセプトを体現するために様々なイベントが用意されており、人気アーティストによるライブを皮切りに、人気アウトドアブランドの特別ブースやボルダリング、スラックインなどのアクティビティ、飲食ブース、ショッピング、ワークショップなどがあります!音楽メインのフェスとはひと味違った楽しさがありますね!このイベントの豊富さと、大人が楽しめるもの、子供が楽しめるもの、そしてともに楽しめるものが用意されているあたりが大きな魅力となり、ファミリー層にもうけているようです。

   

出典:gooutcamp.jp

そしてもう一つの魅力が、キャンプがメインだとはいえ、出演アーティストはものすごく豪華だということ!!!今年既に発表されているアーティストでいうと、Dragon Ashのフロントマンであり、ソロでも活躍する降谷建志。MONGOL800のベースボーカル「キヨサク」と、様々なアーティストとのフューチャリングで有名な「The BK Sound」のコンビ上江洌.清作&The BK Sounds!!などが注目ではないでしょうか!例年豪華なラインナップが用意され、今後の発表にも期待が高まります。
さらにさらに、ブランドのブースが豊富であるのもポイントです!アウトドアブランドを中心に様々な企業がブースを出しており、アウトドア好きの方々には大好評です。
キャンプ好きアウトドア好きも、音楽好きも、そしてフェス好きも、すべての方々が楽しめて、その上他のジャンルの魅力にも触れられる。こんなフェスを逃す手はありません!!!是非皆さん、チェックしてみてください!

公式ホームページ:gooutcamp.jp

チケットのお買い求めはこちら
gooutcamp.jp

オートキャンプ、手持ちキャンプ、日帰り、バイク・自転車で来場の方という形でわかりやすく分類してあります。皆さんの楽しみ方にあったものを選んでチケットを購入しましょう! 今回は既にファミリー向けのチケットは完売しています...。こちらを利用されたかった方はまた来年も要チェック!

関西でも開催!!!GO OUT Camp 関西 vol.5

   

出典:gooutcamp.jp

日程:2016.11.4(金)・11.5(土)・11.6(日)
場所:京都 スチールの森

出演アーティスト
KAKATO(環ROY×鎮座DOPENESS) / MOOMIN / RYO the SKYWALKER / MOROHA / D.W.ニコルズ / 河合桂馬 / and more...
2013年に初めて関西で開催され、今回が5回目のGO OUT CAMP 関西。これまで5月、7月、9月で開催されてきたこのフェスが11月に開催されます。かなり寒くなってくるこの季節、春夏にいくのとはまた違った楽しさを感じられそうです!!!寒いからこそ多くの人でキャンプを行い、人の温もりを感じられる素敵な時間を過ごせるのではないでしょうか?
関西圏の方、西日本側の方々にとっては、関東でなく関西で開催されることは嬉しいのではないでしょうか。GO OUT CAMPに行きたいと思ってもなかなか行けなかった...。その悩みが解決されました!
そして注目すべきは、前回から行われるようになった前夜祭!!!一足先に集まったアウトドア好きのみんなで、持ち寄りBBQを楽しめます。良い感じにおこした炭の焼き台が用意され、好きなお酒と好きな具材で簡単に素敵な時間を過ごせます。近くの人と乾杯をして、その時間を共有するのもまた一興です!
関東でのGO OUT CAMPに参加できない方々は、11月という季節の感じられる関西での開催に参加してみてはいかがでしょうか???

   

出典:gooutcamp.jp

公式ホームページ:gooutcamp.jp

チケットのお買い求めはこちら
gooutcamp.jp

チケット内容は同上で行われるものと同様です。

富士山の美しさを堪能しながら...。It’s beautiful day Camp in 朝霧jam

   

Instagram (@tani0326)

日程:2016年10月8日(土)・10月9日(日)
場所:静岡 朝霧アリーナ

出演アーティスト
未発表(9月6日現在)

今年で15回目の開催になる朝霧Jam。2001年にスタートしたこのフェスは、富士山に初冠雪が降り、夕暮れ時には美しい「赤富士」が観られる時期に、富士山という素晴らしい山、そして酪農家の皆さんが築いた美しい緑の朝霧高原に敬意を払いながら、太陽と月の軌道に音楽を載せ、皆で楽しく飲んで踊って遊ぶというコンセプトのもと行われています。きれいな富士山を堪能しつつ、音楽とキャンプを楽しめる...。なんて素敵な時間でしょうか!!!しかもそれが朝から夜まで!これだけで詳しく聴かなくても行かなければと思ってしまいますね。

   

出典:flickr

朝霧Jamは、先に紹介したGO OUT CAMPと異なり、純粋に音楽とキャンプで構成されています。音楽好きの方にはうってつけではないでしょうか。もちろん出演アーティストも豪華!!!昨年のラインナップを見てみると、GLIM SPANKY、Suchmos、七尾 旅人など今の日本音楽シーンを作り上げているアーティストが勢揃いです。今年の出演アーティストはまだ発表されていませんが、期待が高まるばかりです!
また、一つ大きな特徴があるこのフェス。それは環境に対する取組みです。フジロックフェスティバルなどをオーガナイズしているイベント会社「SMASH」と共に、地元有志や協力企業によって構成される朝霧Jam実行委員会並びに地域ボランティアチーム朝霧JAM'Sとの協働によって運営されており、興行イベントという枠だけにとどまらず、環境問題の啓発に取り組んでいます。また地場産品のPRなどによる地域活性化にも積極的に取り組んでいるのです。野外フェスが多様化している今、環境や地域に目を向けたフェスが開催されるのは素敵なことです。参加した際は是非協力したいものです。

   

出典:tsuyotsuyoniconico.com

公式ホームページ:http://smash-jpn.com/asagiri/index.html

チケットのお買い求めはこちら
http://smash-jpn.com/asagiri/ticket.html

場内・オーバーナイト駐車券は既に完売しています! その他のチケットもお買い求めはお早めに!

最後に!!!

皆さん、いかがだったでしょうか???「夏は終われどフェスは終わらぬ!」は本当なんです!音楽フェスもアウトドアフェスも、それぞれのフェスに素敵な魅力が詰まっています。10月、11月もまだまだフェスライフを楽しんでくださいね☆


あわせて読みたい記事



新着記事

関連するキーワード

イベント 夏キャンプ
  • hinata trunk banner


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner