hinata

>

ピクニック

>

お月見プランはもう決めた?「お月見会」で十五夜を満喫しよう!

お月見プランはもう決めた?「お月見会」で十五夜を満喫しよう!

 ピクニック

紅葉したもみじと満月

出典:Takashi Hososhima / flickr

まだまだ暑さの残る9月ですが、そろそろ秋の足音が聞こえてくる季節ですね♪今秋、良いスタートを切るのにぴったりのイベント、「お月見」!関東各地では多くのお寺や神社などで「お月見会」が開催されているのをご存知でしたか?今回はイベント情報と、さらに周辺で楽しめるおすすめプランを提案します♪ぜひ参考にしてみてみくださいね!

【基礎知識】十五夜といえば?

風に揺れすすき    

出典:TANAKA Juuyoh (田中十洋) / flickr

みなさん、知っていましたか?今年の中秋の名月は9月15日!まさに「十五夜」ですね♪でも、なんで9月なのに「中秋」?と思われる方も多いのでは?中秋の名月というのは、昔の暦では7,8,9月が「秋」とされていたため、旧暦ではちょうど真ん中の8月15日に行われていた行事なんだそうです!

そんな中秋の名月に欠かせないのがお月見団子!でも、きっと団子を食べる意味や由来など知らない人も多いではないでしょうか?

江戸時代より始まったといわれる月見団子を供える風習は、「豊作を祈る」ため。お米に感謝をし、これからも豊作であるように・・・という願いが込められているんです♪また、お団子と一緒に供えられるすすきと萩にもちゃんとした理由が!すすきは稲穂に似ているため、米の豊作を祈って供えられ、萩は神様の箸を意味しているそうです♪さらに、すすきも萩も邪気を避けると言われているんですよ!

基礎知識をおさらいしたところで、関東近郊のお月見イベントを紹介していきます!

1.月見の会(向島百花園 ・東京都墨田区)

月見の会    

出典:yamauchi / flickr

こちらのお月見会では、お供え式・絵行灯(えあんどん)の点灯・茶会・お琴の生演奏が楽しめます♪それぞれの十五夜らしいイベントを通して、日本らしい文化を体験しましょう!

◎周辺おすすめプラン:下町散策&穴場夜景!

浅草の下町    

出典:cotaro70s / flickr

向島百花園は東京都・墨田区にあるので、スカイツリー・ソラマチといった観光スポットから好アクセス◎お月見の会に行く前にゆっくり浅草周辺を散策、下町で食べ歩きなんかしながら、お腹も満たしておきましょう♪

桜橋の夜景    

出典:Nao Iizuka / flickr

日が落ちてきたら隅田川にかかる桜橋へ!川の水面に揺れる夜景は、スカイツリーに登らないからこそ見れる穴場スポット☆

向島百花園に向かう萩のトンネル    

出典:@yb_woodstock / flickr

ゆっくりと向島百花園に向かうと、入り口には萩のトンネルが!夜には行灯が灯され、レトロな雰囲気でお出迎えしてくれます♪

【基本情報】

名称:月見の会
日時:2016年9月14日(水)~9月16日(金)
所在地:〒131-0032 東京都墨田区東向島三丁目
TEL:03-3611-8705
料金:入園料150円/大人1人
アクセス:東武スカイツリーライン 東向島駅下車 徒歩8分
公式HPはこちら:月見の会

2.観月会(三渓園 ・神奈川県横浜市)

観月会の池    

出典:ume-y / flickr

こちらの月見会では、琵琶、雅楽、筝曲の伝統的な和楽器と、ピアノ・サックスのハーモニーが楽しめる♪ライトアップされた古建築とともに名月を眺めて、和やかな時間を楽しみましょう!

◎周辺おすすめプラン:のんびりグルメを味わおう!

中華街のゲート    

出典:jarumcaster / flickr

三渓園周辺にはおすすめしたい観光スポットがたくさん!まずは、横浜に来たのなら必ず立ち寄りたい中華街でグルメを堪能しましょう!

山下公園    

出典:hiroshi ataka / flickr

お腹が満たされたところで、山下公園へ!天気の良い日は、海を見ながらのんびりお散歩するのがおすすめです♪

横浜客船ターミナルの夜景    

出典:T.Kiya / flickr

日が暮れてきたら横浜客船ターミナルへ。タダとは思えない夜景にうっとりしたところで、三渓園に向かえば観月会でもまったりと過ごすことができそう♪

【基本情報】

名称:観月会
日時:9月15日(木)~19日(祝)18:00~21:00
所在地:〒231-0824 神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1
TEL:045-621-0634
営業時間:20:30まで入園可能
料金:入園料500円
アクセス:JR京浜東北線・根岸線・根岸駅よりバス
公式HPはこちら:三渓園

3.中秋管絃祭(日枝神社 ・東京都千代田区)

中秋管絃祭の鳥居    

出典:Инариский / flickr

東京都・赤坂にあるこちらのお寺は、なんといってもこの千本鳥居が有名です!千本鳥居と言えば、京都の伏見稲荷大社が有名ですが、同じ雰囲気が都内で味わえる穴場スポット☆ここでは、長い年数をかけて培われてきた「雅楽」を正しく伝え、みんなで和やかに楽しむことを祈ることを念頭に、この行事が開催されています!伝統をしっかりと守り行われている行事なので、少しお固めな雰囲気です。元々、雅楽に興味のある方は楽しめること間違いなし!

◎周辺おすすめプラン:都心で自然に触れよう!

千代田区の日枝神社周辺には、普段行けないようなより自然・文化を感じることのできるスポットが充実!

ホテルニューオータニのお庭    

出典:ホテルニューオータニ

今回は大人めプランということで、ランチはホテルニューオータニで♪意外と知られていない、ホテル前に広がる庭園を歩いて入り口へ向かいましょう!都会のど真ん中とは思えないほど静かで優雅な庭園を散歩することができます。

二重橋    

出典:ptrktn / flickr

ランチを楽しんだ後は二重橋へ!ここは皇室行事などの際しか渡れない橋ですが、そこの景色はとても魅力的なことで有名♪自然に囲まれのんびりとした時間を過ごすことができますよ!千本鳥居の階段を登りきるためのエネルギーはここでチャージ☆日本的な文化に触れたところで、雅楽を聞けば気分も落ち着くことでしょう♪

【基本情報】

名称:中秋管絃祭
日時:2016年9月15日(木)18:00~
所在地: 〒100-0014 東京都千代田区永田町2丁目10-5
TEL:042-486-5511
料金:入場鑑賞券3,000円
アクセス:東京メトロ丸の内線・赤坂見附駅より徒歩5分
公式HPはこちら:日枝神社

4.十三夜の会(深大寺・東京都調布市)

十三夜の会    

出典:Kazuhiko Maeda / flickr

こちら深大寺はあの人気朝ドラ「ゲゲゲの女房」の撮影地ということをご存知でしたか?こちらのお寺では「十五夜」を「十三夜の会」と称していて、当日は日本らしい文化的なの演奏とともにお月見をすることができます♪

◎周辺おすすめプラン:鬼太郎ワールドにタイムスリップ!

鬼太郎ワールドたっぷりのお店    

出典:yoppy / flickr

子供・大人問わず人気アニメだった「ゲゲゲの鬼太郎」。そんな着たろうワールドが楽しめるお店が参道近くにあります♪1階には懐かしい鬼太郎グッズや書籍があり、2階には喫茶コーナーが!

目玉おやじの栗ぜんざい    

出典:yoppy / flickr

ここでは目玉おやじの栗ぜんざいやぬり壁のみそおでんなどの妖怪メニューが楽しめると話題☆さらに2階には鬼太郎作家の水谷しげるギャラリーを覗くこともできるので、充実した時間が過ごせます!

広島風お好み焼き    

出典:katsuuu 44 / flickr

たっぷりと妖怪ワールドを楽しんだ後は、参道を散歩しながら、夜に向けてお腹を満たしにいきましょう!地元で大人気の広島風お好み焼き店「福」へ!広島出身のお母さんが営むこちらのお店では、普段は飲めない広島の地酒だけでなく、「塩らっきょう」や「手羽ぎょうざ」といったおつまみも味わえます♪気分が良くなったところで、お月見に向かえば素敵な1日の締めくくりになりそう♪

【基本情報】

名称:十三夜の会
日時:2016年10月13日(木)
所在地:〒182-0017 東京都調布市深大寺元町5-15-1
TEL:042-486-5511
アクセス:京王線・調布駅よりバス
公式HPはこちら:深大寺

いかがでしたか?秋を感じるのにぴったりの行事・「お月見」♪ぜひおすすめプランを参考に、イベントだけでなく周辺観光スポットにも立ち寄り、町全体を堪能してくださいね!今年は綺麗な満月が見れるよう、当日は晴れることを祈りましょう☆


あわせて読みたい記事



新着記事


  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪