カップルでのんびりプライベートビーチにいるみたい!総額30,000円で奄美大島に旅行しよ♡

hinata

>

アクティビティ

>

カップルでのんびりプライベートビーチにいるみたい!総額30,000円で奄美大島に旅行しよ♡

カップルでのんびりプライベートビーチにいるみたい!総額30,000円で奄美大島に旅行しよ♡

 アクティビティ

出典:奄美市役所 / Facebook

夏といえば海!カップル二人っきりでリゾート地に行きたいですよね♡でも時間が無かったりお金が無かったりであきらめているカップルも多いのでは?でもあきらめるのはまだ早いかもしれません!国内でも海外リゾート並みにきれいな海があって、しかもお財布に優しい旅行を実現させてくれる奄美大島での1泊2日で総額30,000円旅行を提案します!

奄美大島って知ってる?

   

出典:奄美市役所 / Facebook

鹿児島と沖縄のあいだに位置する奄美大島は、”東洋のガラパゴス”の異名をもつ自然豊かで美しい島です。成田から直行便飛行機で約2時間半の立地!最近、格安航空会社のバニラエアが通るようになってより行きやすくなった奄美大島への旅行は、パスポートも英語も要らないので気軽に行けます!沖縄や海外のリゾート地との違いはやっぱり混雑のなさ!どこのビーチに行っても観光地のような人の多さがないんです♡都会の喧騒を離れて、透き通った海の水と、さえぎる物のない開けた空に会いに行きましょう!

格安モデルコース

奄美を限られた時間とお金で十分に楽しむにはどんなコースで過ごすかを、具体的にご紹介します!

航空券はこまめにチェックして最安値をゲットせよ!

   

出典:バニラエア

奄美大島にはJALとバニラエアの二つの航空会社が通っていますが、バニラエアは機内食や荷物等のサービス料を削っているのでかなり格安で航空券が買えます!最安値で航空券をゲットすれば往復で約6,000円!!ただし安い航空券はセール時にしかなかったり、すぐに売れ切れてしまうのでこまめに早めにチェックして早く購入してくださいね!

バニラエアの航空券はネットで簡単に買うことができますが、一番安い料金体系の航空券だと、荷物は一人二つまでで、一つの荷物の大きさが56×36×23(三辺の和が115)cm以内に決まっているので荷造りの時は気を付けましょう!もっと持って行きたい!という方は2000円払えば増やせますので安心してください!

HP:バニラエア
航空券:6,000〜15,000円

【1日目】空港へ着いたら島バス二日乗車券を購入

   

出典:島バス

奄美大島には鉄道が走っていません。なので移動はレンタカーか路線バスかタクシーかフェリーになります。レンタカーを借りて移動するのが一番楽ですが、免許を誰しも持っているわけではないと思うので今回はローカルな路線バス旅の提案をします♪今回は2日間使うのでフリーパス3,150円を買いましょう!一回いっかい払うより楽ですし、断然お得です!

HP:島バス
1日乗車券:3,150円

ばしゃ山村で遅めのランチ

バニラエアが奄美空港に着くのは、便にも寄りますが、だいたい13:00ごろ。お腹が空いてくる頃ですね!早速海を眺めつつ腹ごしらえをしに、「ばしゃ山村」へ向かいましょう♡空港から出ている名瀬市街地行きの島バスで「ばしゃ山」駅まで10分で着きます。いきなり広がる青のビーチにテンションが早くも上がります!!レストランのテラス席からビーチを観ながらのランチは最高です♡

HP:ばしゃ山村

名物の鶏飯も

奄美に来たら一度は食べておきたいのが鶏飯。海藻や干しパパイヤなど色々な具材をご飯に乗せてだし汁を入れて食べる郷土料理です♪奄美の各地で食べられますがばしゃ山村のレストランAMAネシアでも食べられます♡

AMAネシア平均予算:1,500〜3,000円

沖縄よりもハートに見えるハートロックへ

   

腹ごしらえが済んだらビーチをお散歩がてらハートロックに向かいましょう♡沖縄で有名になったパワースポットの「ハートロック」ですが、実はここ、奄美にもあるんです!恋人と見ると仲がより深まるかも?ということで行ってみましょう。ここから海岸沿いに歩いて20分のところにあります!ただし引潮の時じゃないと見られないハートロック。なので潮見表などでチェックしてそれまではビーチで遊ぶなどして時間をつぶしてから、向かってくださいね!

   

到着しましたこれがハートロックです!エメラルドグリーンがとってもきれい!無料で自然の神秘に触れられるなんて嬉しいですね♡観光客も多くないので、二人でのんびりゆったり眺めていられるのも奄美のいいところです♪

バスで宿へ

   

帰りは険しい草の道を通って歩道まで戻り、そこから「東海岸」というバス停まで1分ほど歩いてバスに乗ります。バス停はヴィラファニーという建物の向かいです。そこから名瀬市街地方面の島バスで50~60分でウエストコート前駅、そこから15分ほど歩いて今日の宿「奄美海風荘」に到着します。海風荘はビジネス旅館なのでローカルですごく安いんです!田舎のお家みたいな懐かしいような部屋で和みましょう♡ここで親切な宿主さんが貸してくれる自転車に乗って名瀬市街へ行って夕飯を食べましょう!

HP:奄美海風荘
海風荘素泊まり一泊:3,000円

島人の歌声に聴き惚れるお店♪

   

親切な宿主さんに感謝して、名瀬の中心市街地まで自転車で10分くらい走りましょう!リーズナブルで美味しく、郷土料理もいただけるおすすめのお店が「とりせん」。鳥の炭火焼や鳥の刺身が人気のこのお店は島人にも愛される店で、ラッキーな時はお店の方が三線を片手に、島の人たちが踊る姿も見られるんですよ!島の人たちの暖かさが伝わるお店ですので、奄美に来たら一度はぜひ訪れてください♡

とりせん平均予算:2,500〜3,500円

【2日目】早起きして大浜海浜公園へ

   

2日目は飛行機の時間までに早起きをして宿の近くにある大浜海浜公園に行きましょう♪ちなみに朝ごはんは宿主さんが無料で出してくれるのでお腹いっぱいにしてから行けますよ♪大浜海浜公園は、リゾート地にありがちな人の多さがないからまるでプライベートビーチ!二人の雰囲気が壊れにくいのが魅力ですね♪ロッカールームやトイレ、もちろん海の中でも混雑がないので、短い時間でもたっぷり楽しめますよ♡海は青く透きとおってて本当にきれいです!海の中で浮き輪で浮かんでいたり、ビーチバレーして遊んだりして奄美の海を思いっきり堪能したら着替えて空港に向かいましょう!

ロッカー代:200円

空港でお土産を

   

早くも離れる時間になってしまいました。思い出と一緒にお土産も持ち帰りましょう!奄美の一番人気のお土産は「黒糖かりんとう」。黒糖の深い甘みが美味しいんです♡また、お酒好きな方は黒糖焼酎がおすすめ!糖質0で健康にもいいお酒なんだそうです!お腹が空いたら空港の中にあるファミレス「ジョイフル」でリーズナブルに腹ごしらえするのもいいですよ♪

お土産:1,000〜3,000円

まとめ

   

出典:奄美大島観光物産協会公式サイト

いかがでしたか?総額最大で30,850円でした♪最安で行けば17,350でした!知れば知るほど魅力たくさんの奄美大島に行きたくなったでしょうか?このプランはあくまで提案なので、車を運転できる方はレンタカーを借りたり、お金に余裕がある方はダイビングをしたりと、オプションを足して自分なりに楽しんでくださいね♡


あわせて読みたい記事



新着記事

関連するキーワード

旅行 カップル
  • hinata trunk banner


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner