hinata

>

キャンプ

>

答えは夏に聞け。キャンプ場マジックが起きてしまう3つの理由とは!?

答えは夏に聞け。キャンプ場マジックが起きてしまう3つの理由とは!?

 キャンプ

キャンプを楽しむ男女

文化祭や体育祭でよく聞く”マジック”。特別なイベントだからテンションが上がって、ただ勢いでできたカップルなのでは?と悪いイメージを持っていませんか?そのイメージとは違うんです!実はこれ、ちゃんと科学的な裏付けがある現象なので、ある条件さえそろえばどこでも起こっちゃうんです♡出会いは欲しいけど合コンや友達の紹介じゃ納得いかない…、片思い中の彼に接近したい!なんて方は必見♪この夏は恋楽しむぞ!って女子を本気で応援するために、今回は夏のアウトドアの定番、キャンプ場で恋を発展させちゃう方法をご紹介します♡


 目次


マジックを起こす3つのポイント

浜辺でジャンプをする男女グループ    

出典:photoAC

キャンプ場マジックを起こすために、わたしはそもそもどうして文化祭や体育祭ではマジックが起こりやすいのかを心理学の面からしっかり分析しました!そこでマジックを起こすために必要な行動が、キャンプ場でのアクティビティにかっちり一致したんです♡ちょっとした注意点だけ気を付ければ、マジックを起こすのも簡単かも!?具体的な3つのポイントをチェックしてみてくださいね!

1.積極的に協力しよう!

握手をするふたり    

出典:photoAC

「協力をする」ということは文化祭にも体育祭にも当てはまることですね!準備のために夜遅くまで学校に残って二人で作業を続けるうちに意識して…なんて話は定番ですよね。実はこれ、科学的にも実証されているんです!誰かと多くかかわって接触することで親密性が高まると、自然とその人への好意が生まれるものなんだそうです。

キャンプはテントを組み立てるところから食事、寝る直前まで協力をするチャンスがあふれています!それも普段とは違った場所や行動での協力なら初めて会った人やいつもサークルや会社などで協力している人とでも新たな共同意識が生まれますよね♡頭を動かすというよりは体主体で、自分にできることを自分なりにがんばって、男性と”触れ合う”機会を増やしましょう♪もちろん自然にやらないと引かれてしまうかもしまうので要注意ですよ!

会話を楽しむふたり    

出典:Pixabay

また、もう1つ注意して欲しい事があります。それは場の雰囲気。これは協力により距離を縮めるのに重要な条件です!もちろん天気やほかのみんなのテンションなど本人にはどうしようもない事もありますが、キャンプに行く会自体が暗い雰囲気にならないように自分だけではなく周りにも気を配れるようにしましょうね♪

2.トラブルを乗り越えて一体感を

同じトラブルを抱えて乗り越えると、信頼度と好感度が上がる経験は誰しもあるのではないでしょうか?例えば共通の敵がいると団結力が強まりますが、感覚としてはこれと同じです!これは協力の延長線上になりますが、軽めのトラブルでも”一緒に超える”ということが大事で、1人ではストレスで不快な感覚も、2人でなら2倍達成した時のよろこびがあるんです!

キラキラした眼差しを送る女の子    

出典:photoAC

また、がんばった姿を見たり見せたりすることや励まし合いなども二人がもっと近づくきっかけになりそうですね!二人だけの感情を共有する機会って、あまりないですよね。キャンプを通してなら嫌でも一度はあるのでは?というくらいチャンスはいっぱい!がっつかずに、自然体で楽しみましょう♪

活躍しよう!

お肉を焼く女の子    

出典:girlydrop.com

これは体育祭マジックを思い浮かべてもらえれば分かりやすいです!たとえば対抗リレーで活躍した男子にときめいちゃったり、普段おとなしそうな女子が種目をがんばってて気になってしまったり…なんてことです♡大学生や大人になると体育祭なんて場はなくなりますが、キャンプでなら活躍できるのではないでしょうか?

料理が得意な女子や力仕事に自信がある女子、ムードメーカー的女子でもいいと思います♪特別な能力は必要無くて、でも普段とは違った環境だから、あまり見栄を張らずに自分のいいところを発揮できるのがキャンプの魅力ですね♡

薪を割る女の子    

また、自分のアピールポイントが相手に響かなかったり、見せられる機会が無かったとしても、相手のいいところを褒めてあげれば一気に距離は縮まります♪自分のことを見ていてくれたんだ!とか、単純に嬉しいなと感じさせることで相手が自分を意識するきっかけになるそうなんです♡

補足:ゴールは焦らないで!

いい感じのふたり    

出典:photoAC

マジックといえばゴールは告白してお付き合いすることですが、たった1日や2日のキャンプだけでそこまでは…と思う方も多いと思います。文化祭や体育祭と違って、異様な高揚感があるわけでも、何でもできる若さがあるわけでもないので、その場で告白というのも場をわきまえて控えたいところですよね。

告白は出会ってから3か月がベスト!というのはよく聞く話ですが、この数字は相手が好意を抱くまでに必要な接触回数に達するのにかかる時間の目安なんだそうです。要はそれだけ相手と接触するのが大事ということですね!これを参考に、相手と自分の関係を見極めた上でゴールを目指すことをおすすめします♡

まとめ

手をつなぐふたり    

出典:photoAC

いかがでしたか?これを見るとあんなにありふれていたようなマジックも、いろんな条件を満たしてやっと成り立っていたんだなと思いますよね。でも、逆に言えばチャンス誰にでもある!ということです!!キャンプが無縁な方でも、hinataではキャンプをより身近にする情報をたくさん発信していますので、ぜひ活用してみてくださいね♡


あわせて読みたい記事



新着記事

関連するキーワード

キャンプ場
  • hinata trunk banner


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪