hinata

>

ピクニック

>

公園

>

東京ドーム17個分の広さ!?混雑知らずの壮大なスケール。 小金井公園で魅力の迷路に迷い込む

東京ドーム17個分の広さ!?混雑知らずの壮大なスケール。 小金井公園で魅力の迷路に迷い込む

 ピクニック

木々のトンネルの中を歩く子供

東京の休日って、どこへ行っても混んでますよね。小さい子供がいる家族にはこれが大変!せっかくのお休みが、疲れて終了・・・なんて事にもなりかねません。楽しそうな場所へは人が集まるのが当然。諦めかけていたその時!見つけたんです。そのあまりの広さから、どんなに人が訪れても「混んでいない」と感じさせてしまう公園を!半信半疑で訪れて、今ではすっかりヘビーユーザー。公園の近くへと引越しまで考えてしまった筆者が、迷路のように抜け出せない小金井公園の魅力についてご紹介します◎


 目次


緑のトンネルを抜けて

並木道を歩く人々    

小金井公園へはJRでも西武新宿線でも行けますが、おすすめは西武新宿線の花小金井駅で下車して公園まで歩くというコースです。マイナスイオンたっぷりな緑のトンネルを抜けて行きましょう◎そしてなんとこのトンネル、全て桜の木なんです!青々としているだけでも気持ちが良いのに、春には全て桜で埋まるなんて!駅から降りてすぐにこの景色。最高の休日になる予感がしました。

小金井公園の近くにあるスーパー    

緑のトンネルへの入り口そばには、スーパーがあります。これから暑い季節、子どもも親も熱中症になったら大変!飲み物などは事前に買っておきましょう。お弁当を作って公園で食べるのもいいですが、手軽に行きたい時には軽食やおやつを買って行くのもおすすめです。

アンパンマンのおかし売り場に立つ子供    

涼しい店内へ入ると、アンパンマンのおかし売り場が常設されています。子供のヒーロー、アンパンマン!ここでまずはアンパンマンのおかしをカゴに入れないと、子供が泣いてしまって親たちはビールを買いに行けません(笑)乳児用の甘すぎないおかしもたくさん揃っていたので、子供がぐずった時にあやすアイテムとして考えれば今日は買っても良い日ですよね◎子供も親も今日は特別!

無人の野菜売り場    

緑のトンネルへ戻ると、道端に無人の野菜売り場がありました。無人で商売が出来るなんて、なんて平和な光景なんでしょうか!この信頼関係。こんな土地で育った子供は幸せだろうな、と思いました◎

無人の野菜売り場のアップ    

そして安い!この日はキャベツだけを売っていましたが日によって変わるみたいです。「今日は何が売っているかな~?」と考えるだけで、この道を通るのが楽しくなりそうですよね!

小金井公園へと続く1本道    

緑のトンネルを抜けて小金井公園へと続く1本道には、ますます緑が生い茂ってきていました。ここは常に木陰になっている道なので、あまりの涼しさにビックリ!これからの季節、公園前に一休みするならこの道がおすすめです◎

そして到着!小金井公園

小金井公園の大木    

そして到着!小金井公園!入口に「ドドン!」と鎮座する大木。なんとこの木も桜です!春には約1800本もの桜が咲き乱れる、お花見スポットとしても有名な公園。大きな桜の木の下で、まずは到着をお祝いして、ビールで乾杯!なんていかがでしょうか◎

小金井公園内の様子    

【基本情報】
住所:東京都小金井市関野町1-13-1
電話番号:042-385-5611
開園時間:公園自体は24時間開園(施設によって異なります)
アクセス:
・JR中央線 武蔵小金井駅 北口バス乗り場(2・3番)「小金井公園西口」下車
・JR中央線 武蔵小金井駅 北口バス乗り場(4番)三鷹行きに乗り「小金井公園前」下車
・西武新宿線 花小金井駅下車 徒歩約15分(筆者おすすめルート)

混雑知らずの壮大なスケール!

小金井公園内で遊ぶ子供たち    

とにかく信じられないくらい広いです!筆者の目の前にいた子供たちのグループの男子は、このあまりの広さに舞い上がりハシャギ過ぎて、「男子!いい加減にしなさい!」と女子から雷を落とされていました!男子たちのうなだれようが分かりやすくて最高でしたね(笑)子供は素直で良いなあ!この広さがあるからこそ大騒ぎもしたくなるし、度を超すと叱られる。わんぱくな子供たちが、遊びながら子供らしく学べる素晴らしい環境だと思いましたよ◎

無料で遊べる最高のアミューズメントスポット!

公園内ではBBQやピクニック、様々な遊具に加えてサイクリングやスケボー、スポーツも楽しめます。1日ではとても周りきれないので、どうしてもまた行きたくなってしまうのです!まさに無料で遊べる最高のアミューズメントスポットと言えるのではないでしょうか◎BBQ広場は予約制で、自分たちでBBQセットを用意して行く場合は全て無料です。

【BBQ広場(ユーカリ広場)詳細】
お問い合わせ先:小金井公園BBQショップ
電話番号:042-316-6261(午前9時~午後5時)
BBQ当日受付時間:9:30〜2:30
火が使える時間:10:00〜16:00

※事前予約でBBQに必要な器材レンタルや食材の販売もしていますので、お電話でご確認下さい。

子供を思いっきり遊ばせられる!

つつじ山広場の一角にある白い小山で跳ねる子供たち    

公園内には子供が喜ぶスポットがたくさんあります!中でもつつじ山広場の一角にある白い小山は子供達が夢中になって飛び跳ねられる、大きなトランポリン・ドームなんです◎

トランポリン・ドームを遠目から見た様子    

親も一緒に飛び跳ねたい!

トランポリン・ドームで飛び跳ねる子供たち    

残念ながら3歳〜12歳までと年齢制限があるのですが、子供たちがここまで楽しそうにしてくれれば何も言う事はないですよね!トランポリン・ドームを取り囲むようにベンチが設置されているので、飛び跳ねる子供たちの成長を優しく見守りましょう◎

何でも売ってる売店「パークス」へGO!

小金井公園の売店「パークス」    

大人だって楽しまなきゃ!ここにはソフトクリームからキンキンに冷えたビールまで何でも揃っています◎お父さんもお母さんも、今日は覚悟を決めて遊びきりましょう!休憩がてらにここで買い出しをして、しっかりとエネルギーを
補給する。これを繰り返せば、もう何時間でも見守れますよ!

売店の前の短冊    

売店の前には、とても可愛らしい願い事が短冊に書かれていました。来年の七夕にはうちの子も・・

まだまだ遊ぼう!

小金井公園内の巨大なゲレンデ    

子供の遊びは待った無し!今日は家族でとことん行くぞ~!ソリで滑れる巨大なゲレンデへGO!

巨大なゲレンデをそりで滑る子供たち    

広さが1500㎡もある巨大な斜面をソリで滑っていく!楽しくない訳がない!ソリは無料の貸し出し用がありますが、売店でも売っているので何回も滑りたいのなら購入しても良いですよね◎子供は遊ぶ天才なので、ソリを自宅に持ち
帰ってもオモチャとして使ってくれるはず!

*利用時間は10:00〜16:00。雨等でコンディションが良くない日は滑れない時もあるそうです。

スケボーで遊ぶ子供    

スケボーやローラーブレード専用の遊び場もありました!スケボー禁止の公園が多い中で、これは嬉しいですね◎
初心者 ・子供用のスペースと大人用のスペースが分かれていたので、小さな子供でも安心して練習出来ます。

木陰が多くて嬉しい!

木陰    

この公園の大きな特徴の1つとして、木陰がとても多いことが挙げられます。狭い公園では、木陰は早い者勝ちですぐ埋まってしまいがちですが、小金井公園に限ってその心配はありません◎熱中症になる前に、木陰で一休みしていきましょう。

木陰でテントを立てて遊ぶ親子    

まるでデイキャンプ場のようになっていますが、テントが無くても全く問題の無い木陰の充実度でした。遊びきる
ことも大切ですが、1番大切なのはやはり健康です。真夏の日差しは思っている以上に体力を奪うので、少しでも
疲れを感じたら、すぐに木陰で水分補給してたっぷりと休んで下さい。そして復活したらまた遊びましょう!

小金井公園名物「わんぱく山」

小金井公園名物「わんぱく山」    

これはまさしく名前の通り「わんぱく山」としか言いようの無い、完全にわんぱくな遊び場です(笑)子供の動きたい欲求をここ1つで全て満たしてしまう夢のアスレチック場なのです!

わんぱく山にあるロッククライミング    

わんぱく山には巨大滑り台や、丸太の吊り橋がセットになっているコンビネーション遊具があったりと、とにかく遊び放題です!他にもターザンロープがあったり、あまりスピードがでない安全なローラー滑り台があったりと、子供が
夢中になる遊具がたくさん詰まっています。特に遊具の上の方にあるロッククライミングは、大人から見ても魅力的なスポットでした。

子供にとっては全てが遊具!

逆上がりを練習している女の子    

遊具だらけのわんぱく山のふもとでは、1人で逆上がりを練習している女の子が!これは鉄棒ではなくて柵のような
ものだったのですが、そんな事はお構いなしに何度も挑戦する姿が格好良かった◎

トトロの森、出現!

木々のトンネルの中を歩く子供    

わんぱく山の斜面にはつつじの木が植えてあるのですが、その枝がどこか芸術的な形で絡まり合い迷路のようになっています。大人が通るには少し低いですが、子供にはピッタリの通り道。「あの先に見える光の方には何があるんだろう?」子供の探検心に火がついて1人で進んでゆく息子の後ろ姿を、私は未来に向かって歩んでゆく彼を想いながら
シャッターを切っていました。

まとめ

トランポリン・ドームと青空    

その壮大なスケールとドラマチックな魅力で、訪れる人にいつも元気をくれるパワースポット、小金井公園をご紹介しました。この公園にはとってもリピーターが多いと聞きましたが、それも納得。遊び場だらけのこの公園では、たくさんの子供たちがその日に出逢い、一緒になって友達のように仲良く遊びだすんです。駆け足で過ぎていく子供との日々の中で、このまま時間が止まって欲しい!と思ったことはありませんか?
私はこの日、そう思ってしまいました。


この記事で紹介したスポット


あわせて読みたい記事



新着記事


  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪