箱根登山鉄道「あじさい電車」紫の絶景が見れるスポットとそのポイントをご紹介♪

hinata

>

ピクニック

>

箱根登山鉄道「あじさい電車」紫の絶景が見れるスポットとそのポイントをご紹介♪

箱根登山鉄道「あじさい電車」紫の絶景が見れるスポットとそのポイントをご紹介♪

 ピクニック

出典:pashadelic.com

箱根登山鉄道は沿線にあじさいが咲き誇り、その景色から梅雨時には「あじさい鉄道」と呼ばれ、親しまれています。今回はそんなあじさい電車であじさいを楽しめるスポットからより楽しむために車内のどこに座ればいいかまで教えちゃいます!あじさい電車で梅雨のお花見してみませんか?

四季折々の絶景が楽しめる箱根登山鉄道

箱根登山登山鉄道は小田原駅(神奈川県)を起点とする小田急グループの鉄道で、車窓から見える四季折々の絶景が人気です。

   

出典:箱根登山電車

春は桜の季節。沿線では桜の花が咲き誇り、電車の中からお花見を楽しむことができます。

   

出典:箱根登山電車

秋は紅葉の季節。早川橋梁など、箱根登山鉄道は紅葉の名所も通ります。秋になると色鮮やかな紅葉が山一面を彩り、橋からの景色はまさに絶景。紅葉の時期になると橋の上で電車が数十秒間停車し、橋からの眺めをより長く楽しむことができるんです。橋の上で電車が止まるのは少しこわいですが、赤や黄色に色づく景色を眺めていると怖さも吹っ飛びます!

   

出典:pashadelic.com

標高の高い箱根は冬になると一面雪に覆われます。箱根登山鉄道の沿線も雪化粧をして、真っ白な雪と真っ赤な箱根登山鉄道のコントラストが幻想的です!

   

出典:pashadelic.com

四季折々、いろんな顔を見せてくれる箱根登山鉄道の沿線ですが、一番有名なのはやはり梅雨時から初夏にかけて広がるあじさいの景色でしょう。6月中旬から7月中旬にかけて、箱根湯本駅から強羅(ごうら)駅までの約450m沿線には約1万本のあじさいが咲き誇り、毎年大勢の観光客で賑わいます。

箱根登山鉄道沿線のあじさいは、6月中旬頃から開花の時期を迎えます。あじさいの咲く時期の箱根登山鉄道は「あじさい電車」の愛称で親しまれているんです。愛称に「あじさい」とつけられるまで箱根登山鉄道であじさいを楽しめる理由には1万本のあじさいが植わっている他にも2つの理由があるんです。

箱根登山鉄道であじさいを楽しめる2つの理由

   

出典:flickr

箱根登山鉄道はその名のとおり箱根の山を登りますが、実は「日本一急勾配を走る」電車なんです。あじさいの見頃といえば6月中旬から6月の下旬までが一般的。箱根登山鉄道沿線上のあじさいは急勾配に植わっているため、各地点での標高とともにあじさいの見ごろも7月中旬にかけて少しずつ上っていき、長くあじさいを楽しむことができます!

箱根登山鉄道は急勾配を登ると説明しましたが、珍しいのがその運行方式。もっとも急な坂では車両の前後で3mも高さが違うそうです。そのため箱根登山鉄道では車両や乗客に負担の少ないスイッチバック方式を採用しており、斜面を斜めにジグザグと曲がりながら、慎重に山を登ります。このスイッチバック方式により、あじさいを見ていられる時間が長くなるのはもちろん、進行方向が変わるので車内の位置にかかわらずあじさいを楽しむことができるんです!

時間帯で変わる2つの顔

   

出典:flickr

車窓に触れるほど咲き誇る沿線のあじさいを、ゆっくり走る登山電車から楽しめるのが箱根登山鉄道ですが、なんと夜にはあじさいがライトアップされるんです!昼と夜、2つの楽しみ方ができる箱根登山鉄道のそれぞれの魅力について説明していきます♪

昼の魅力と見所

   

出典:箱根登山電車

あじさい電車の昼の魅力といえば、天気により移り変わるあじさいの顔と車窓から見える景色でしょう!キラキラと太陽の光を受けて輝くあじさいと新緑のコントラストが美しい晴れの日も、雨に打たれてしっとりと日本の風情を感じさせるあじさいの姿もどちらもとても魅力的です。また、あじさい電車と言われているため忘れられがちですが標高の高い場所を通るため車窓からの景色はとても綺麗。美しい景色とあじさいのコラボは感動さえ覚えます!

昼の運行ですが、あじさいが楽しめる箱根湯本駅から強羅駅まで1時間に4本のあじさい電車が通っています。全席自由席で、片道で約40分とゆったりとあじさいを楽しむことができますよ♪それでは、昼にあじさいの綺麗に見えるおすすめスポットをお教えします!

●おすすめスポット1. 箱根湯本付近
標高が低いので沿線では最初にあじさいの見頃を迎えます。山側に色とりどりのあじさいがたくさん咲いていて、あじさいも比較的大きめです。こちらのスポットを楽しむためには進行方向に向かって右側の席がおすすめ。箱根湯本駅を出発して、すぐのスポットですからお見逃しなく!

●おすすめスポット2. 塔ノ沢駅
塔ノ沢駅は箱根湯本駅を出発して最初の駅です。2つのトンネルに挟まれた場所に位置したいかにも登山鉄道らしい駅。箱根湯本駅から強羅駅までの7駅の中で一番あじさいが咲いている駅で、停車中は青紫やピンクのあじさいを楽しめます。ホームのすぐ隣には深沢銭洗弁財天が祀られており、ここの神社でお金を洗うと何倍にもなって返ってくるそうです。時間に余裕があればぜひ行ってみたいですね♪

また、塔ノ沢駅から徒歩15分ほどの距離に「あじさい寺」として知られる「阿弥陀寺」があり、境内には約3,000株のあじさいが植わっています。参道や境内を埋めつくさんばかりのあじさい。皇女和宮さまのゆかりの寺としても知られ、初夏のあじさいが香華となって咲き誇ります。さらに琵琶の名手である住職による琵琶の演奏聴けるんだとか!美しい琵琶の音色に耳を傾けながら境内のあじさいを眺めていると心が癒されていくようです。

●おすすめスポット3. 出山信号場
登山電車がスイッチバックする最初のスポット、出山信号場。ここでのあじさいは、他の場所のあじさいとは少し色が違うんです。少し青色の濃いあじさいはスイッチバック中長めに見ることができますよ!スイッチバック前の進行方向に向かって右側の席で楽しむことができます♪ここでしか見れないあじさいは見逃せません!

●おすすめスポット4. 大平台駅周辺

   

出典:pashadelic.com

大平台駅は2度目のスイッチバックを行う駅です。進行方向向かって左手(最初の進行方向では左側の席)の車窓からは通ってきた沿線のあじさいを上から眺めることができます。3度目のスイッチバックをする上大平駅の前後には沿線の中でも多くのあじさいが咲いていて、絶好の梅雨のお花見スポットです!赤紫色のあじさいが多く咲いていてとても綺麗ですよ♪

●おすすめスポット5. 上大平駅〜強羅駅
3度目のスイッチバックをした電車は日本一の急勾配を登ります。この区間はとてもゆっくりした進行速度で進んでいくため、沿線のあじさいをゆったり眺めることができますよ!この区間では沿線両側にあじさいが咲き誇っていますが、どちらかというと進行方向左側が多い印象。この区間を先頭左側の席で楽しみたい方は箱根湯本駅を後方右側の席で出発するのがおすすめです♪

夜の魅力と見所

   

出典:箱根登山電車

あじさい電車の夜の魅力といえば、やはり暗闇で照らされるあじさいの艶っぽい景色でしょう。晴れててもいいですが、雨の日のライトアップはあじさいが活き活きしていてさらに幻想的です!夜のあじさいは写真で見ても綺麗ですがやはり目で見たものには及びません。それは桜のライトアップでも同じだと思います。ぜひとも足を運んで、写真では伝わらない夜のあじさいの美しさを体験してみてください!

夜の運行は、昼と同じ箱根湯本駅から強羅駅まで、1時間に2、3本のあじさい電車が通っています。昼と違って全席指定席で、乗車には事前予約が必要なので注意が必要ですよ。夜のあじさい号ではライトアップされているスポットでは車両を徐行や停止し、照明を消してくれるというありがたい心遣いも!沿線のライトアップは18:30から22:00までの間、8スポットで行われます。その中でも夜だからこそ楽しめるスポットをお教えします!

●おすすめスポット1. 塔ノ沢駅
ピンク色のあじさいが多い印象の塔ノ沢駅では温かみのある暖色系のライトアップがされていて、とっても綺麗!可愛い写真が撮りたい方は塔ノ沢駅のあじさいが見頃の時期を狙っていくのがいいでしょう。強羅発箱根湯本行きの電車では10分間停車してくれ、駅に降りて鑑賞や写真撮影ができるので、走行中うまく写真が撮れなかった人はチャンスです!

●おすすめスポット2. 宮ノ下駅

   

出典:flickr

宮ノ下駅では碧紫色のあじさいとピンク色のあじさいが綺麗に並べて植えられており、端には青紫、ピンク、白のあじさいが重なり合ってまるでブーケのように咲いています。上からライトアップされたあじさいはとても綺麗で感動すること間違いなしです!箱根湯本発強羅行きの電車では宮ノ下駅で10分ほど降りてあじさいを鑑賞することができるので、写真を撮りたいならこの機会に。

●おすすめスポット3. 彫刻の森駅付近
彫刻の森駅付近では沿線の両側に広がるあじさいを下からライトアップしています。両側には種類の違うあじさいが咲き誇り、電車のどちら側の席でも間近にあじさいを楽しむことができますよ♪

上の3箇所の他にもライトアプされるスポットはこちら!幻想的な雰囲気は実際に行ってみないと感じ取れません!ぜひ見に行ってみてはいかがでしょうか。
●箱根湯本駅付近
●大平台駅付近
●温泉幼稚園
●小涌谷駅付近
●車川

箱根登山鉄道情報

運賃

紹介してきたあじさいが楽しめる区間の運賃はこちら
箱根湯本駅〜強羅駅:400円(小人200円)
夜のあじさい号は運賃に座席料(大人:310円、小人160円)がかかります。

お得な「箱根登山電車・箱根登山ケーブルカー1日乗車券」

箱根登山電車(小田原駅〜強羅駅)と箱根登山ケーブルカー(強羅駅〜早雲山駅)が1日乗り放題、電車の中からではなく、ちゃんと写真が撮りたい人はこちらを利用してみたほうがいいかもしれません♪近隣温泉施設や飲食店での割引がついているのでお得です!
大人:1,540円
小人:770円
詳細はこちら:箱根登山電車

まとめ

いかがでしょうか。四季折々の景色を楽しむことができる箱根登山鉄道ですが、梅雨時から初夏にかけての時期が一番おすすめ!沿線に咲き誇る見事なあじさいは見るだけで言葉を失ってしまいます。ちなみに車内のおすすめの座席は「後方、進行方向に向かって右側」です♪梅雨時で外出を諦めていた方も、梅雨のお花見を楽しんで見るのはいかがでしょうか。


あわせて読みたい記事



新着記事

関連するキーワード

関東地方 神奈川県 箱根
  • hinata trunk banner


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner