荷物が多いとキャンプも大変。こんな時にはどうしたら?

hinata

>

キャンプ

>

手ぶらキャンプ

>

荷物が多いとキャンプも大変。こんな時にはどうしたら?

荷物が多いとキャンプも大変。こんな時にはどうしたら?

 キャンプ

アウトドアの季節になりましたね!みなさんは今年どこかへ出かけましたか?わたしは先日、千葉県にあるキャンプ場へお邪魔したのですが、キャンプ初体験なのでもう大変。いろんな失敗をしてしまいました。。。特に大変なのがキャンプグッズなどの荷物類。こんな時にはどうしたらよいのでしょうか?


 目次


GWの連休中キャンプへ行ってきました

空は快晴、絶好のキャンプ日和です♪今日の目的地は千葉県のキャンプ場、前日からいろいろ準備して、やりたいことはたくさんです♪早速車にキャンプグッズを積み込んでキャンプ場へ出発する準備!

今回はhinata trunk!を使ったので楽ちんでしたが、「もしhinata trunk!がなかったら...」と思うと恐ろしいですね。そんな、hinata trunk!で大きくかわるキャンプシーンを追っていきましょう!!

hinata trunk!を詳しく見る

大変な出発準備

キャンプグッズでトランクはぎゅうぎゅう

   

キャンプが楽しみすぎて荷物もたくさん。4人用の車のトランクはパンパンになってしまいました。トランクだけならマシですが後部座席にまで荷物が侵食してしまって、後部座席に座っている人は狭い思いをしていました。

【もしhinata trunk!が使えたら・・・】

   

もし「hinata trunk!」を使っていたらどうだったでしょうか。寝袋やチェアなどのコンパクトなギアはもちろん、テントやインナーシート、タープまでhinata trunk!に預けることができてしまうので、車のトランクはこんなにすっきり。出発の準備もラクラクで後部座席を侵食していた荷物もなくなって、キャンプ場へ行くまでの道のりは快適です♪

キャンプ場へ到着!

荷物はバラバラ、何度も往復

   

東京から約2時間、千葉の長崎キャンプ場に到着しました。受付を済ませ、早速キャンプグッズをトランクからおろします。ここでまたしても問題が。あれだけたくさんの荷物があったので、キャンプサイトと駐車場を何往復もすることになってしまいました。アイテム1つ1つもまとまっていないので、持ち運びも大変です。

【もしhinata trunk!が使えたら・・・】

   
   

もし「hinata trunk!」を使っていたらどうだったでしょうか。PCでもスマホでも簡単操作で、キャンプ場へアイテムを発送できちゃいます。専用のボックスにはたくさんのギアがまとまって詰まっているので、持ち運びもラクラク♪台車の貸し出しを行っているキャンプ場だったら、台車に載せて女性1人でも簡単に運べちゃいます!

早速キャンプ!

大変、忘れ物しちゃった!

   

キャンプグッズを全ておろし終わったらいよいよテント設営ですね!キャンプの醍醐味の1つと言っても良いでしょう。なのに大変、忘れ物をしてしまいました!キャンプ道具のメンテナンスをお家でする方はペグや自在ロープなど小物アイテムを忘れがちになってしまうのではないでしょうか?

【もしhinata trunk!が使えたら・・・】

   

もし「hinata trunk!」を使っていたらどうだったでしょうか。忘れ物をするなんてことはもちろんありません!ペグや自在ロープなどの小物を忘れたり、お皿やコップ、お箸などの食器を忘れて紙皿・紙コップ・割り箸で味気ないBBQなんて経験ともサヨナラ!

忘れ物を探す手間も省けるので、テントの設営までスムーズに作業できます!日常を忘れてみんなでゆったりしたり、ワイワイしたりキャンプを思う存分楽しむことができちゃいますね♪

後ろ髪引かれながらも帰宅

行きは全部積めたはずなのにどうして?

   

キャンプ場に来る時は全部積めたのに、帰りはなぜか積めなくなっているなんて話はキャンプあるあるでも上位5位には入るでしょう!今回は一番大きなアイテムを積むのを忘れていて、最後に積もうと思ったらすでに入るスペースが・・・この後、アイテムを全てトランクからおろしてもう一度積み直しました。

【もしhinata trunk!が使えたら・・・】

もし「hinata trunk!」を使っていたらどうだったでしょうか。キャンプ場から帰る時もスマホで簡単操作するだけで、発送準備が完了します!あとはもう一度ギアをボックスに詰めればキャンプ場にギアを取りに来てくれます♪もうトランクに荷物を積む際、このギアを先に積んで・・・なんて頭を悩ます必要はもうありません☆

帰ったらすぐにお片付け

ここが大変!キャンプグッズのメンテナンス

   

キャンプに行った後に一番大変なのが、メンテナンス。キャンプグッズを長持ちさせるためには必要な作業ですが、キャンプから帰ってテンションも落ち着いた中でのメンテナンスはなかなか骨が折れる作業です。特に雨が降った日のメンテナンスはもう大変。きちんと干して乾燥させて、汚れをしっかり落とさないと次のキャンプで大変なことに・・・

【もしhinata trunk!が使えたら・・・】

   

もし「hinata trunk!」を使っていたらどうだったでしょうか。hinata trunk!ではオプションサービスとして、アイテムのクリーニングやメンテナンスまでできちゃいます!もうキャンプから疲れて帰った後に、アイテムのメンテナンスをしなければいけないという悩みからは解放されます♪次回のキャンプでもピカピカのアイテムを使うことができて、とても気持ちのいいキャンプライフを送ることができますね☆

hinata trunk!ってこんなサービス

   

今回あったらよかったな、と言うことでご紹介させていただきました『hinata trunk!』はご家庭に置いてあるアウトドア用品などをトランクで預かる新サービスです。従来のトランクサービスと大きく違うのが、「トランクに預かっている荷物をキャンプ場へそのまま配送、使い終わったらキャンプ場からそのまま返送できちゃう!」ということ!

「トランクから配送、トランクに返却」できることによってキャンプで大変な積荷の必要もなくなり準備はラクラク♪手ぶらでキャンプに行けるので、大きな車を持っていない方でもアウトドアを楽しむことができちゃいます!

hinata trunk!の利用は簡単4ステップ!

   

ステップ1.
まずは、1箱500円の専用ボックスを購入しましょう!

ステップ2. 次に、預けたいアイテムをボックスに入れて「hinata trunk!」に送ります。預ける際の送料は無料、20kg・30点までならいくらでも預けることが可能です♪

ステップ3.
アイテムを使いたいときは、ネット上で配送の手配をしましょう!預けたアイテムはひとつずつ撮影するので、PCやスマホから写真付きで一覧管理ができます!使いたいものだけを取り出してキャンプ場へ直接送れば、移動は手ぶらでOK♪(取り出す際は、送料が別途かかります。)

ステップ4.
あそび終わった後は、届いた箱に入れて送り返すだけ!また、オプションサービスを利用すれば、アイテムのクリーニングやメンテナンスまで利用可能です♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?キャンプ道具の扱いが大変なのはアウトドア定番のあるあるネタだと思います。「hinata trunk!」を使えばそんな煩わしい悩みとはもうサヨナラ☆「アウトドアは手ぶらで!」という新しいアウトドアスタイルを叶えるhinata trunk!は登録受付中です♪

hinata trunk!を詳しく見る


あわせて読みたい記事



新着記事

関連するキーワード

手ぶらキャンプ
  • hinata trunk banner


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner