『weber(ウェーバー)』日本上陸!アメリカでシェア60%のBBQグリルの魅力を体験レポ♪

hinata

>

バーベキュー

>

『weber(ウェーバー)』日本上陸!アメリカでシェア60%のBBQグリルの魅力を体験レポ♪

『weber(ウェーバー)』日本上陸!アメリカでシェア60%のBBQグリルの魅力を体験レポ♪

 バーベキュー

weber(ウェーバー)はアメリカで絶大な人気を誇るバーベキューグリルのブランド。バーベキューの本場アメリカでは、何とシェア60%!昨年日本にも上陸したweberのバーベキューグリルを、実際に使ってみました!その魅力とおすすめの商品をレポートします☆


 目次


weber(ウェーバー)ってどんなブランド??

   

出典:aandfstore.com

バーベキューの本場アメリカでなんと60%のシェアを誇る、バーべーキューグリルのブランドです!これまで代理店が輸入する形で、日本に普及していましたが、アメリカでのシェアを考えると、知っている人もそこまで多くはないのではないかと思います。しかし今回、このweber(ウェーバー)の日本本格上陸!

これまで日本に上陸していなかったのは、日本はバーベキューをしにくい環境であったからでした!
アメリカというと大きな庭で家族や親せきを交えて、毎週のようにバーべキューを楽しむイメージがありますよね。しかし日本、特に東京ほどの都会になると、バーベキューをする敷地がある人もなかなかいませんし、煙を出したら近隣からの苦情が出るのは目に見えています。こういった理由からこれまでweberはなかなか日本に本格上陸できないままだったんです!

しかし今回weberは、日本の食品安全法の基準を満たし、さらに日本の文化や環境に適応できるような商品を開発して、日本上陸を決めることになりました!日本の文化に適応した商品とは、煙を出さないガス式のバーベキューグリルのこと!これは炭と違って全く煙が出ないので、東京でバーベキューをしてもご近所に迷惑をかける心配がありません♪

weberグリル体験談レポ♪

   

そんな日本本格上陸したweberのBBQグリルを一部体験してきました!感想や体験談も踏まえて、どんな商品や特徴、機能があるのか、数多ある商品のうち主に3つをご紹介していきます♪

1. 燻製におすすめ♪「オリジナルケトル」

   

まず最初にご紹介するのが、weberの定番グリルである「オリジナルケトル」にです!バーベキューというと、本体が長方形タイプのものを想像される方も多いと思います!球体のような形のグリルは珍しいかもしれません。
しかしこれが機能的!形が丸みを帯びていることで、蓋をした際に熱が効率よく回るようになります。お肉に火を通す際、表面だけ焼けて中まで火が通ってない、なんてことがよくありますが、このグリルを使って弱火で火を通し、蓋をすればお肉全体にじんわり熱が加わるんです!なので焼いても固まらず、ジューシーなお肉が出来上がるんですよ♪

   

また、炭は片方に寄せるのがおすすめ!こうすることで、お肉を焼く場所を変えれば簡単に焼き加減を調整できます。炭と逆側の網でお肉が焼けるの?と思うかもしれません。しかしweberのグリルは熱が全体に伝わるので、炭の上じゃなくても火が通りますよ♪
炭の真上に置けば良く焼けますし、じっくり焼きたい場合は逆側で焼くとじっくり焼けて、焦げてしまう心配もないでしょう♪

   

燻製を作りたいときにも「オリジナルケトル」を使うのが良いですよ!方法としては、スモークチップを水で濡らしてアルミに包み、炭が寄せてある方の網の上に置きます。そしてお肉を逆側の網の上にのせて蓋を閉じるだけ!先ほども述べたように本体が球体であることから、燻製チップから出た香りが効率良く内部を回り、香ばしい風味のお肉が出来上がるそうです♪

日本はタレ文化であることから、香りのある燻製でお肉を食べる習慣があまりありません。なので馴染みのない薫製を作るのは、なかなか抵抗がある人もいるでしょう!しかし燻製の美味しさを知らないだけで、やってみたらハマっちゃうかもしれませんよ♪

2、ピザもできちゃう♪「ジェネシスシリーズ」

   

次に「ジェネシスシリーズ」です!「オリジナルケトル」とは違い、ガス式のグリルとなります!ガス式のグリルは油が下に落ちないような工夫が鉄板にしてあって、煙を出さないのでまさに日本向けのグリル♪

   

お肉だけでなく、窯で焼くようなイメージでピザも作れちゃいます!作り方はピザの生地にピザソースを塗り、チーズやコーンなど好きなものをトッピングして5分程度焼き上げるだけ!カリカリでとても美味しいものができること間違いなしですよ☆

下の扉を開けると収納スペースとなっていて、外に置いて置くと邪魔になるバーベキュー用品や、食材を保管しておくことができます!

3. メンテナンスが簡単すぎる!「ウェーバーQシリーズ」

   

最後に「ウェーバーQシリーズ」です!こちらも「ジェネシスシリーズ」と同じガス式となります!そしてこのグリルの素晴らしいところは、メンテナンスがかなり楽である点です!注目すべきはこの網♪独自の設計がなされていて、油が火の中に落ちないようになっているんだとか♪これによって火柱が立ちにくくなっているそうです!

   

そしてこのグリル、掃除もすごく簡単なんです!火を避けて落ちた油は本体下部の受け皿に溜まっていきます。使用後に掃除するときは、受け皿に溜まった油を捨てて、オプション商品のブラシでこすれば終わり♪バーベキューというと掃除も大変なイメージがありますが、これならとっても簡単ですね!

いろいろな機能を説明しましたが、ガス式グリルにおいて何よりも大きなメリットが、「煙を出さない」ところです!日本では煙を出すことがあまり許容されない文化にあります。そんな日本でバーベキューするのに、ガス式は最高のグリルと言えるでしょう!大きな庭がなくて、なかなか家でバーベキューができない人は、絶対これがおすすめ!

まとめ

いかがでしたか?アメリカで60%のシェアを誇るバーベキューグリルの実力、分かっていただけたでしょうか??どうやったらバーベキューが受け入れられるか、weberは日本のバーベキュー協会と数年にわたって話し合いを重ねてきました。そしてその結果ガス式のグリル共に日本に本格参入することになりました!これからお店で、このグリルを目にすることがどんどん増えていくでしょう!今回の紹介で魅力を感じていただけたら、ぜひweber(ウェーバー)のBBQグリルに挑戦してみてくださいね♪


あわせて読みたい記事



新着記事

  • hinata trunk banner

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪