hinata

>

ライフスタイル

>

ひとあしお先に春を満喫♡南房総勝浦を遊びつくそう!

ひとあしお先に春を満喫♡南房総勝浦を遊びつくそう!

 ライフスタイル

雛人形とたくさんの飾り

出典:mamacamp.naturum.

アクアラインを使って都心から2時間弱で行ける千葉県勝浦市は、カップルからシニアまで幅広い層に人気のある観光地です。今週末まで開催されているかつうらビックひな祭りをはじめ、勝浦朝市やご当地メニューの勝浦タンタン麺、そして海の幸や絶景、磯遊びが楽しめる勝浦の海など見どころ遊びどころが満載です。

今週末(3/6)まで!市内各所にひな人形が30,000体!ひな祭り一色の勝浦

かつうらビッグひな祭りの約30,000体のひな人形    

出典:かつうら潮風散歩道

2001年に徳島県勝浦町よりおよそ7,000体のひな人形を譲り受け、千葉勝浦で開催されるようになった「かつうらビッグひな祭り」。「かつうらビッグひな祭り」開催期間中は勝浦市芸術文化交流センター「Küste」をはじめ、市内各所に約30,000体のひな人形が飾られ、街はひな祭り一色になります!
市内浜勝浦の遠見岬(とみさき)神社の60段の石段一面に、およそ1,500体のひな人形が飾られ、夕暮れ時からはライトアップされ幻想的な演出がされます。

【駐車場】
・普通車:守谷海岸駐車場(千葉県勝浦市守谷761-1)へ駐車してください。【守谷海岸駐車場】~【勝浦市芸術文化交流センター駐車場】~【墨名市営駐車場】間を無料シャトルバスが運行します。駐車料金は無料です。
・大型車(バス):勝浦会場における観光バスの駐車場は墨名市営駐車場(勝浦市墨名815番地ホテル三日月前)となります。この駐車場から遠見岬神社や中央商店街までは徒歩で約5分です。駐車料金2,000円

来場はお早めに

遠見岬神社の石段に飾られたひな人形    

出典:かつうら潮風散歩道

遠見岬(とみさき)神社の石段に飾られたひな人形を見るために、一般の車は会場からかなり離れた守谷海岸駐車場に車を停めて、そこからシャトルバスで移動しなければいけません。この守谷海岸駐車場に入庫するまでに渋滞、そしてシャトルバスを待つのにも待ち時間があるので、観光をする際はなるべく早めの行動をおすすめします。遠見岬(とみさき)神社の近くの民間有料駐車場はあまり台数が多くないため、守谷海岸駐車場に停めて行くのがいいと思います。遠見岬神社の展示は9時~19時 まで荒天時中止となります。

遠見岬神社周辺の雛人形マップ    

出典:かつうら潮風散歩道

遠見岬神社の会場だけでなく、覚翁寺(かくおうじ)山門前 、墨名(とな)交差点、勝浦市芸術文化交流センター 【Küste(キュステ)】(有料)、市役所1階ロビー など、市内各所にひな人形が展示してあり、この時期はふらりと街歩きをしているだけで華やかな気持ちになりますよ。今週末までの開催になります。

かけ合いが楽しい!勝浦朝市!!

勝浦朝市の様子    

出典: まるごとeちば

勝浦朝市は天正19年(1591年)に開催以来、400年以上の歴史を誇り、岐阜県の高山・石川県の輪島と並んで日本三代朝市の一つと言われています。
定休日を除く毎日6時から11時頃まで、月の上旬(1日から15日)は下本町朝市通りで、月の下旬(16日から月末)は仲本町朝市通りで開催されています。
野菜、果物、花、魚介類のほか、工芸品など様々なものを売っていて、お店の方との掛け合いを含めて楽しめる場所になっています。

【場所】
毎月1日から15日:下本町通り
毎月16日から~: 仲本町通り
【時間】
6:00から11:00頃まで
【定休日】
週水曜日、6月第1火曜日、1月1日(1/2~7は出店数が少なくなります)
【交通】
JR勝浦駅より徒歩約10分 ※駐車場は市民会館駐車場をご利用ください。

勝浦タンタン麺って知っていますか?

勝浦のご当地グルメの勝浦タンタン麺    

出典:mamacamp.naturum

一般的に「タンタン麺」と言えばゴマ味噌ベースのラーメンを思い浮かべると思いますが、ここ勝浦のタンタン麺はそれとは全く違います。勝浦のご当地グルメとして市内約40店舗で味わえる「勝浦タンタン麺」はみじん切りのタマネギ、ひき肉としょうゆベースのスープにラー油が多く使われているのが特徴です。辛さはお店にもよりますが、ピリッとした辛さをタマネギの甘味が和らげてくれて、肌寒いこの季節に身体が温まる一杯です。

鵜原駅前にある「こだま」    

出典:mamacamp.naturum.ne.jp

今回お邪魔したのは、鵜原駅前にある「こだま」。地元で40年以上愛され続けているという老舗です。煮干しなどで取るダシにチャーシューの煮汁を加えたスープが絶品です。子どもには、カレーやチャーハンを注文しましたがどれも美味しかったです。精肉店も営んでいるので、チャーシューも人気のメニューです。駐車場もあります。

【レストランこだま】
電話番号:0470-76-1063
住所:〒299-5200 千葉県勝浦市鵜原831
営業時間:(平日ランチ)10:30~15:00、(平日夜)16:30~20:00※第2・4水曜は昼のみ(土、日)10:30~20:00
定休日:木曜(1月1~2日休)

勝浦の海を知ろう!海の博物館

自然博物館の海の博物館    

出典:mamacamp.naturum.ne.jp

千葉県立中央博物館分館である海の博物館は、「房総の海と自然」をテーマにした自然博物館です。周辺の自然環境を生かし、野外での自然観察を主体とする行事を数多く催すとともに、勝浦を中心とした房総の豊かな海の様子を学ぶことが出来ます。

[施設詳細]
開館時間:午前9時~午後4時30分(入館は午後4時まで)
休館日:毎週月曜日(ただし月曜日が休日に当たるときは翌日です)その他に臨時開館・休館があります。詳しくはお問い合わせください。
入館料:一般200円、高校生・大学生100円、中学生以下 ・ 65歳以上無料
駐車場:午前8時30分~午後5時15分(年中無休、入車は4時15分まで)
駐車料金:普通車・・2時間まで200円、以後1時間ごとに100円、中型・大型車・・2時間まで600円、以後1時間ごとに300円

海の博物館の常設展示    

出典:mamacamp.naturum

常設展示は、展示室とロビーで行っています。
常設展示は、まず房総半島の海の自然を総合的に紹介し、続いて博物館周辺の自然を詳しく紹介しています。こじんまりとした展示ではありますが、手で触れたりボタンを押したり、顕微鏡で覗いたりと見るだけでは満足出来ない小さな子どもの好奇心をくすぐるには十分で、うちの子もヒトデを拡大鏡に映したりして観察していました。

海の博物館の毒をもつ海の生きものの紹介    

出典:mamacamp.naturum

この日この博物館にいったのはこちらの企画展示「毒をもつ海の生きもの-食べるため・食べられないため-」を見るのが目的でした。「食べる・食べられる」という生きものどうしのかかわりの中で、エサをとったり身を守ったりするために体内に毒を備え、その毒を利用し生きていく海の生きものを紹介しています。 この展示では、特に千葉県の海に分布する種類を中心に、毒をもつ海の生きものを紹介しています。
一年中アウトドアを楽しむ我が家にとっては、こういった危険生物の知識を持つことはとても大切なのです。それだけではなく、「毒のある生物」って、なぜか魅力を感じるのです。私も子ども達も食い入るように展示の説明を読んでいました。
開催期間は平成28年2月27日(土)〜5月8日(日)です。

博物館の目の前の海岸で磯遊びを!

博物館前の海岸    

出典:mamacamp.naturum

博物館前の海岸には、平らな磯が広がっています。この磯は潮が引くと広い範囲が干上がるので、潮間帯の生きものを簡単に観察する事が出来ます。海の向こうに見えるのはかつうら海中公園の海中展望塔です。

博物館前の海岸で生き物を観察する様子    

出典:mamacamp.naturum

この日もちょうど潮が引いた時間帯だったようで、磯だまりの中のヤドカリやカニなどの生きものを観察する事が出来ました。平らな磯なので、小さな子どもの磯遊びにも適しています。

勝浦市内に咲く早咲きの河津桜    

出典:mamacamp.naturum.

温暖な南房総勝浦は都心からのアクセスもよく、日帰りでも行ける観光地として一年中賑わっています。市内に咲く早咲きの河津桜をはじめ一足早く訪れている春を満喫しに、勝浦探索にお出かけになってはいかがでしょうか。


あわせて読みたい記事



新着記事

関連するキーワード

水遊び 旅行 関東地方 千葉県 勝浦・鴨川


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪