【自宅訪問!】人気ブロガーkabawoさん邸にあった気になるアウトドアギア☆

hinata

>

キャンプ

>

【自宅訪問!】人気ブロガーkabawoさん邸にあった気になるアウトドアギア☆

【自宅訪問!】人気ブロガーkabawoさん邸にあった気になるアウトドアギア☆

 キャンプ

おしゃれキャンパーとして人気のキャンプブロガーkabawoさん。そのkabawoさんがカスタムし、昨年完成したマイホームは日常の中にキャンプが溶け込んだ素敵空間でした。キャンパーなら誰もが憧れる「毎日キャンプギアに囲まれて暮らしたい」という夢を、そのまま形にしたお宅の中から、気になるギアをピックアップします☆


 目次


キャンプブロガーkabawoさんがカスタマイズした「キャンパーの住む家」でインタビュー

   

kabawoさんはキャンプブログやinstagramなどで、おしゃれキャンプ界を引っぱっている人気キャンプブロガーさんです。 (kabawoさんのブログ「kabawoのそとあそび」はこちら
昨年自らがデザインして建築した埼玉県のご自宅に奥様と3人のお子さんとお住まいのkabawoさんに、「キャンプのこと、ブログのこと、ギアの選び方、キャンプスタイル」についてご自宅までインタビューに伺いました。今回は取材中にhinata編集部が気になった、ご自宅のあちこちにあるおしゃれキャンプギアを紹介します。

見た目も使い方もおしゃれ!ノースフェイス飯ごう

   

飯ごうとはキャンプやアウトドアなどの野外活動などで調理に使用する携帯用調理器具・食器です。円柱型の飯ごうもありますが、日本で飯ごうと言えばだいたいはソラマメ型の曲がった形をしたものが多いです。兵式飯ごうとも呼ばれるため軍用のイメージがあり、なんとなく本格的なアウトドアの調理器具というイメージを持たれるという方も多いかと思います。

   

そんな飯ごうのイメージを覆すのがTHE NORTH FACEノースフェイスの飯ごうです。kabawoさんのおうちではノースフェイスの飯ごうに観葉植物がセットしてありました。こういう使い方あるんですね。取っ手の部分を引っ掛けてお部屋にディスプレイ。さすがです。

   

こんなところにもさりげなく置いてあります。

   

薪ストーブのかたわらには、松ぼっくりを入れたノースフェイス飯ごうもありました。何気ない使い方ですがこんなにおしゃれ感が出てしまうのですね。入荷後即完売の人気商品だそうです。

噂のキャプテンスタッグ張り替えベンチを発見!

   

キャンプブログから流行に火がつき、沢山のキャンパーさんが実践したキャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)のアルミ背付ベンチの生地張り替え。そのブームの火付け役になったkabawoさんのご自宅ですので、あって当然なのですがやはり発見しました!キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)のアルミ背付ベンチの生地をsotolabo(http://sotolabo.com/) さんのキャプテンスタッグ 背付ベンチ用ファブリック(生地)や手製の生地に張り替えることで、おしゃれに変身させることが出来ます。

   

出典:captainstag.net

キャプテンスタッグのアルミ背付ベンチ、このベンチは座り心地も良く、そのままで十分な商品ではありますが、

   

こうなるとラグジュアリー感が出て最高ですね。詳しい張り替え方法はkabawoさんブログ

カーミットチェアがあちこちに!レザー張り替えチェアも発見!

   

カーミットチェアとは熱狂的なオートバイライダー・トムがバイクに積んでツーリングをするために、小さな袋に簡単に分解収納が出来る軽量でコンパクトな椅子として生み出されました。 分解組立式のうえに折り畳みや組み立ては簡単。木製の骨材はボートに使われる防水塗装が施され、背もたれや座面の布は耐久性が高く、撥水性もある1000デニールのナイロンを使用しています。
ロータイプで座り心地も良く何より洗練された見た目が支持されてキャンパーにも大人気のチェアです。kabawoさんご自宅の解放感あふれるデッキや、リビング脇の土間スペースの暖炉横にも、そんなおしゃれキャンパーの必需品カーミットチェアがありました。

   

カーミットチェアの生地の張り替えをして、自分好みにカスタマイズするのもおしゃれキャンパーの間で流行っていますが、レザーの張り替えカーミットチェアまであるのですね。こちらのチェアはbuzzhouse design さんのカーミット張り替えレザーを使っています。

   

お庭やリビングから直接アプローチ出来る、解放感抜群のウッドデッキに置かれた2脚のカーミットチェア。ご家族やお仲間たちとくつろぎながらバーベキューをしたり星空を見たりするのにぴったりです。

ウッドデッキのテーブルの上に置かれた見慣れぬアイテムの名は野燗炉

   

野燗炉とは野風炉(燗銅壷)と呼ばれる平安時代から伝わる熱燗を愉しむ道具です。燗を温めながら炭火で酒の肴を食することができる古道具は、いつしか使われることもなくなり名前すら忘れられていましたが、野燗炉に惹かれた職人さんにより現代に再現されました。

   

野燗炉は型の作成から一から設計されています。ネジや部品、溶接や収納箱など細部に至るまで強烈なこだわりを持ってひとつひとつハンドメイドされており、少々高いそのお値段もこのギアを手に取ってまじまじと見れば安いとさえ思えてしまう程です。 寒い夜に、これで熱燗しながら焼き物なんて・・至福のひと時でしょうね。

kabawoコラボ商品もあちこちに

   

今、キャンパーの間で大人気の「アウトドアモンスター」は宮城県・福島県を拠点に活動しているデザインユニット「Lock」から生み出されたキャラクターで、テントやシュラフ、ランタン、焚火などをモチーフに沢山のモンスターがいます。
アウトドアモンスターのグッズはシャツ、ピロークッション、壁紙などがありますが、最近話題になったのがお茶屋さんとコラボして作成されたこのお茶缶です。

   

なんとkabawoさんのご自宅をモチーフにしたモンスターもいるんです!自宅をモチーフにキャラクターが出来るなんてすごいすよね! 話題のお茶缶に入ったお茶を飲むのに湯呑みが必要でしょうということで、湯呑みが出来ました。 ちょうどインタビューをしている最中に、届いたのがこの湯呑みです。

   

こちらの飯ごうを吊るしてあるトライポッドは、CAMP☆MANIAさんとコラボし売り出されたWOODEN TRIPOD。販売当時は即日完売で話題になりました。

   

庭のウッドデッキではランタンハンガーとして使われていました。ロースタイルにちょうどいい高さですね。

   

nature-tones(ネイチャートーンズ)さんとコラボして売り出されたトライポッドも玄関にありました。木製とは違った魅力がありますね。nature-tonesの店長さんは福井の方ですが、イベント会場で出会った縁がつながり、この商品が出来たそうです。センスだけではく、人柄も色んな方を惹きつけ、色々なアイテムが出来上がっていくのだと感じました。

   

いかがでしたか?kabawoさんのご自宅はキャンパーから見ると宝の山!庭の倉庫の中に無造作に入れられたギアの数々や、部屋のあちこちにさりげなく置かれているアイテム、棚の上にずらりと並んだ収集品など、挙げたらキリがないのですが特に気になったアイテムをご紹介しました。 キャンプ用品はキャンプ場だけではなく、自宅で使う事によって日常をもっとワクワクするものにしてくれますね。


あわせて読みたい記事



新着記事

関連するキーワード

テント インテリア 関東地方 埼玉県
  • hinata trunk banner


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner