見渡すかぎりのかまくら!?栃木県と秋田県のかまくら祭りがきれいすぎる♪

hinata

>

ライフスタイル

>

旅行

>

見渡すかぎりのかまくら!?栃木県と秋田県のかまくら祭りがきれいすぎる♪

見渡すかぎりのかまくら!?栃木県と秋田県のかまくら祭りがきれいすぎる♪

 ライフスタイル

出典:pashadelic.com

かまくらを楽しめる祭りが日本で秋田県の横手と栃木県の日光、湯西川であります!かまくらの中に入ってご飯を食べるなど、かまくら体験をしてみたい!と思ったことありますよね?でも、かまくらを作れるほどの雪を集めることはできない。作るのはちょっと、めんどうだ。という方もいるのではないでしょうか?かまくら祭りでは、大人4人ほどが入れるぐらいのかまくらがたくさんあるので、貴重なかまくら体験を十分楽しめます♪ぜひ行ってみてください!


 目次


そもそもかまくらとは

   

出典:pashadelic.com

かまくらとは、秋田県、新潟県など雪がたくさん降る地域に伝わる小正月の伝統行事のことです。実は、雪を積み上げ、中をくりぬいて作る家だけのことをさすだけではなく、神様をまつる場所でもあります。中に入って、正面にまつられた水神様にお賽銭を上げて、家内安全・商売繁盛・五穀豊穣を祈願するものです。

自分で作ってみたい!という人はぜひ挑戦してみてください☆

国内では、秋田県横手のかまくらと栃木県の湯西川温泉かまくら祭が有名です。今回は、その2つの祭りを紹介します!

秋田県横手かまくら祭り

   

出典:pashadelic.com

横手のかまくらは秋田の冬の風物詩で、約420年の歴史があると言われています。祭り期間中、市内にはなんと100個ほどのかまくらが作られます。かまくらの中で座っている子どもたちの「はいってたんせ」「おがんでたんせ」の呼び声に応えながら、かまくらの中でひと時を過ごします。中に入って、水神様にお賽銭をあげ、甘酒を飲んだり、焼き立てのお餅で楽しめます♪想像するだけで、心が落ち着いてきませんか?☆

秋田県横手かまくら祭り(2月13日~16日)

ミニかまくら

   

出典:pashadelic.com

小さいかまくらをたくさん作って、その中にろうそくを灯すとこんなにきれいに見えます♪人が入れる大きさのかまくらは、「THE かまくら」という感じがありますが、小さなかまくらもかわいくてステキですね☆

ミニかまくらを実際に作ることもできるんです!ファミリーで、カップルで、あなただけのオリジナルのミニかまくらを作って、ろうそくを灯せば思い出に残ること間違いなし!

初の試み!プロジェクションマッピング

   

出典:yokotekamakura.com

日本では初めて、かまくらと3Dプロジェクションマッピングがコラボします!このプロジェクションマッピングはただ見るだけではなく参加して楽しめるタイプのものもあるので、いつも以上に楽しめること間違いなし!かまくらと光のアートをご堪能あれ♪

ラブ♡かま

   

Instagram (@himari131)

かまくら祭りの日程中には2月14日、バレンタインデーがありますね♡それにちなんで、2月14日には「ラブ♡かま」が作られます。「ラブ♡かま」はかまくらを入口をハート型にかたどり、電飾やキャンドルで装飾されています。記念撮影をして、楽しんでみてください!

アクセス

横手市へは、秋田空港といわて花巻空港の両方が利用できます。秋田空港からエアポートライナー(横手地区まで5,200円)やリムジンバス(横手駅まで2,250円)が連絡手段として出ているので秋田空港を使うことをオススメします!また横手市内で行われているかまくら祭りを楽しめるようにシャトルバスも運行しているので便利です♪

豪雪地帯なので、服装はしっかりと防寒対策してください!もちろん滑りやすくなっているので、行く際は足元に気を付けてくださいね!

秋田県横手かまくら祭り
【日程】2016年2月13日~16日
【時間】18:00~21:00
【会場】横手市役所本庁舎前道路公園、横手公園、羽黒町武家屋敷通り、二葉町かまくら通り
【問い合わせ】0182-33-7111
公式HPはこちら

栃木県日光市の湯西川温泉 かまくら祭り(1月30日~3月6日)

栃木県日光市の湯西川温泉街で開催される「湯西川温泉 かまくら祭り」は日本夜景遺産「歴史文化夜景遺産」に認定されています。湯西川温泉の冬の風物詩ともいえる大人気☆

メイン会場 平家の里

   

Instagram (@akko_ya0217)

メイン会場の大きなかまくらのなかでは、なんとバーベキューを楽しめるのです!非日常を味わえるかまくらのなかで、バーベキューできるのは湯西川温泉のかまくらだけ!予約制なのでバーベキューをしたい人は早めに確認しましょう!夜にはライトアップされるので、見ごたえ十分ですね♪

ファミリー必見!水の郷スノーパークとアウトドア会場

湯西川水の郷スノーパークには、長い雪の滑り台やソリなどファミリー必見の雪遊びがもりだくさん。普段雪が降っただけでは、体験できないものばかりなのでこの機会に家族で雪遊びしてみてはいかがですか?

さらに、アウトドア会場では「スノーシュー体験」、「スノーラフティング体験」ができます。かまくらを楽しみながら、なかなか体験できないウィンタースポーツを楽しめるなんて一石二鳥ですね♪

湯西川温泉のかまくら祭りでもミニかまくら

   

出典:pashadelic.com

湯西川沿いの河川敷会場では、ミニかまくらを1月30日から3月6日までの期間中、毎週木曜日以外の毎日鑑賞できます。今ではなんと1500個以上のミニかまくらを見ることができるのです!「日本夜景遺産」に認定されているだけあり圧巻ですね☆17:30~21:00の間できれいにライトアップ。河川敷の雪道ロマンチックに演出しているのでゆっくり楽しんでみてください!

湯西川温泉 かまくら祭り
【開催期間】平成28年1月30日から3月6日まで9:00~21:00
【電話番号】0288-22-1525
【料金】メイン会場 大人:510円 子ども:250円
    湯西川水の郷 大人:800円 子ども:500円
かまくら祭開催期間中湯西川温泉内を循環するシャトルバスがあります。シャトルバスに乗ればさまざまな会場にすぐに行けるのでオススメします!

アクセス

野岩鉄道湯西川温泉駅から日光交通バス湯西川温泉行きに乗ります。これは、下車してから15分程度歩きます。寒い時期に15分歩くのはなかなかつらいですよね?首都圏からは湯西川温泉まで完全予約制のシャトルバスがでています!電車やバスの乗り継ぎがないのでオススメです!しかも、往復1,000円なのでお財布にもやさしいです♪

予約はこちらから

かまくら祭りを楽しんだ後は、湯西川温泉も!

   

出典:yunishigawa.co.jp

名前に温泉と付いているので、もちろん温泉も有名です!湯西川温泉は、平家の落人伝説が残る800年の歴史ある温泉として知られています♪自然に囲まれながら、温泉と雪、かまくらを楽しんでみてはいかがですか?

まとめ

   

Instagram (@shiori1218)

日本の雪景色、かまくら祭りは雪を思う存分楽しめそうですね☆かまくら祭りにはたくさんのイベントがあって、大人から子どもまで誰でも楽しめそうでした!かまくら祭りを楽しんだ後は、温泉であったまる!という旅をしてみてはいかがですか?!


あわせて読みたい記事



新着記事

  • hinata trunk banner

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪