hinata

>

アクティビティ

>

日本でもオーロラが見られる!?光の祭典「知床ファンタジア」に行ってみよう☆ 

日本でもオーロラが見られる!?光の祭典「知床ファンタジア」に行ってみよう☆ 

 アクティビティ

湖の上に現れるオーロラ

出典:pixabay.com

大自然の神秘であるオーロラを見たいけど、海外は遠いしお金がかかりすぎるな…なんて思って諦めていた人は多いのではないでしょうか?そんな人には、光でオーロラを再現した「知床ファンタジア」がおすすめです!実は知床ファンタジアは「行きたい冬のイベント」第2位に選ばれたほどの大人気イベントなんです!そんな「知床ファンタジア」の魅力を紹介していきます♫


 目次


オーロラって何?

湖の上に現れるオーロラ    

出典:pixabay.com

オーロラとは、天体の極域(北極、南極のこと)近辺に見られる大気の発光現象です。極光とも言われます。オーロラという名称はローマ神話の暁の女神(Aurora)に由来すると言われています。
オーロラは、宇宙からの粒子と地球の大気がぶつかって発光しているんです!ぶつかる大気の成分など様々な要素が絡み合ってオーロラの色は決まるので、あんな風に色とりどりの神秘的な景色を作り出すことができるんですね♫
また、オーロラの発する様々な光が混ざりあって人の目に届くので同じオーロラを見ていてもその色の見え方は人によって異なるそうです。

オーロラはどこで見れるの?

銀世界に浮かぶオーロラ    

出典:pixabay.com

オーロラは、アラスカやカナダ、ノルウェー、フィンランドなどで見ることができます。日本からのオーロラ見学ツアーもたくさん行われています。しかし、オーロラは自然が作り出すものなのでわざわざ足を運んだとしても天候に恵まれなければオーロラを見れずに終わってしまうこともよくあるそうです。

外国までオーロラを見に行くのは遠いなぁ…、外国にまで行って見れなかったら悲しいなぁ…なんて方には「知床ファンタジア」がおすすめです!続いて、「知床ファンタジア」について紹介していきます♫

知床ファンタジアとは

「知床ファンタジア」は北海道知床で行われる、光と映像でオーロラを再現するイベントです。
「知床ファンタジア」は1958年に、知床の夜空に現れた本物のオーロラの感動を何とか再現したいという思いから始まりました。光と映像で再現された美しいオーロラは一度見たら一生忘れられない思い出になること間違いなしです。
「知床ファンタジア」は、「オーロラファンタジー」と名付けられたレーザーでのオーロラ再現だけではなく、オホーツク海にやってくる流氷と知床の寒さを楽しんでもらうためのプラスαが加えられた内容盛りだくさんのイベントとなっています。
「行ってみたい冬のイベント」第2位に選ばれたこともあるとっても人気のイベントなんですよ♪

「知床ファンタジア」のイベント内容

1. イベントのクライマックス!!「オーロラファンタジー」

知床ファンタジアで見られるオーロラ    

出典:Hajime NAKANO / flickr

吸い込まれるような幻想的な音楽と共に始まるオーロラファンタジーは、「知床ファンタジア」のイベントのクライマックス、20時頃から約20分間にわたって行われます。ウトロ漁港でイベント期間中、毎晩開催されるのですが、地元の漁師さんたちが力をあわせて藁(わら)に火をつけて煙をおこし、その煙に光をのせるというアイディアでオーロラが再現されています。
本物のオーロラじゃないからな…と侮ってはいけません!オーロラの内容は毎年異なり、美しいファンタジーショーを毎年楽しむことができます。人工ではあっても、演出によってまるで本物のように再現されているオーロラファンタジーは足を運んでみる価値ありです!!
幻想的な音楽とともに再現されるオーロラの祭典は一生の思い出になるはずです。ぜひ、大切な方と一緒に見に行ってくださいね♫

2. ライトアップされたオシンコシンの滝

「オシンコシンの滝」は、知床八景にも選ばれている人気の観光スポットです。「オシンコシンの滝」は途中から流れが2つに分かれているため「双美の滝」とも呼ばれています。滝の中ほどの高さまで階段で上がることができ滝の迫力を身近で味わうことができます。また、滝の上にある展望台からはオホーツク海や知床連山を一望することができ、特に流氷の季節は最高です。見渡す限りの白い海原は一度見たら忘れられない景色になるはずです!
通年で人気の観光スポット「オシンコシンの滝」ですが、「知床ファンタジア」のイベント期間中はライトアップされ普段とは異なる美しさを楽しむことができます。七色に彩られた「オシンコシンの滝」はぜひとも見に行ってほしい絶景です!

3. 圧巻のパフォーマンス!知床流氷太鼓

知床流氷太鼓のパフォーマンス    

出典:Hajime NAKANO / flickr

オーロラファンタジーが始まる前に斜里町(しゃりちょう)の郷土芸能「流氷太鼓」が行われます。オホーツク海に押し寄せてくる流氷を表現した迫力ある流氷太鼓は北海道の極寒の寒空の下、演奏者の熱気が伝わってくるすばらしい音楽を聞かせてくれます。熱気ある演奏で気分が高まること間違いなしです!

4. 知床ならではの流氷囲いを見学

知床の流氷囲い    

出典:shiretoko.co.jp

「流氷囲い」とは、流氷を利用して作られるお酒のことです。お酒の製造方法はいたってシンプルで、お酒を流氷で囲って一定の温度を保ったまま寝かせるという知床ならではの作り方がされています。熟成されたお酒はとってもまろやかで口当たりが柔らかく、期間限定で手に入れることができる貴重なお酒です。
この流氷囲いの展示は会場内にあるので、ぜひ秘境知床ならではの流氷囲いを見に行ってみてくださいね♫
天然の流氷で貯蔵タンクを囲って熟成させた原酒は数種類あり、毎年4月下旬に本数限定商品として発売されます。購入方法など詳しいことは、「知床ファンタジア」のスタッフの方にぜひ聞いてみてください☆

5. 期間限定で現れる流氷神社に参拝

期間限定の流氷神社    

出典:shiretoko.co.jp

6. オーロラ番屋会場で知床オリジナル商品をゲットしよう!

知床ファンタジアの物販コーナー    

出典:shiretoko.co.jp

「知床ファンタジア」会場内のオーロラ番屋会場のコーナーでは、地元商店が出典した知床の名産品やオリジナル商品を購入することができます。北海道ならではの海の幸が詰まった海産物品やおかし、季節限定商品など毎年異なる魅力的な商品がたくさん並べられています。
お土産は今まで空港などで購入していた皆さんも、ぜひオーロラ番屋会場をのぞいてみてください。ここでしか手に入らない珍しいものを購入できるかもしれません♪旅行の思い出にぜひお気に入りの商品を購入してみてくださいね!

7. 甘酒で身も心も温まろ♡

知床ファンタジアの甘酒を楽しむ人    

出典:shiretoko.co.jp

数量限定で甘酒が無料提供されます。無料の甘酒は毎年大人気でなくなってしまうことも多いので、ぜひ早めに並んでゲットしてくださいね♫北海道の寒さで冷えきった体に美味しい甘酒がしみわたることまちがいなしですね!ぜひ、甘酒で身も心も温まってください♪

こんな魅力たっぷりの「知床ファンタジア」なのですが、実は今年2016年の開催が最後となります。今年を逃したらもう楽しむことができないので、この最後の機会を逃さないでください!

<イベント情報>
住所:北海道斜里町知床ウトロ温泉(流氷自然公園特設会場)
Tel:0152-22-2125(知床斜里町観光協会)
開催期間:2016年2月5日(金)~2016年3月12日(土)
開催時間:20時00分~約20分(オーロラファンタジー開始時間)
※日中も流氷神社や流氷囲いなどは見学可能です。
交通アクセス:JR釧網本線「知床斜里駅」より知床線「斜里バス」で約50分
「ウトロ温泉ターミナル」下車後徒歩約10分
料金:500円(小学生以上)
公式HP
※イベントスケジュールは全て開催予定となっています。詳細はお出かけ前にホームページより最新情報をご確認ください。(知床流氷太鼓など日付指定イベントもあります)
※各ホテルからは送迎バスが出ていますので、要チェックしてみてくださいね。

湖の上に現れるオーロラ    

出典:pixabay.com

いかがでしたか?ぜひ「知床ファンタジア」で記憶に残る思い出を作ってくださいね☆


あわせて読みたい記事



新着記事


  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪