hinata

>

ライフスタイル

>

旅行

>

ラピュタの世界を感じてみよう♡世界のラピュタスポット7選

ラピュタの世界を感じてみよう♡世界のラピュタスポット7選

 ライフスタイル

出典:Cristian Bortes / flickr

先日、金曜ロードショーで「天空の城ラピュタ」が再放送されて見た人も多いのではないでしょうか?何回見ても独特の世界観に魅き込まれてしまいますよね♫ラピュタを彷彿とさせる絶景スポットが実は世界中にあるんです!世界中のラピュタスポットを紹介していきます!


 目次


1986年に「天空の城ラピュタ」は公開されました。空から降ってきた少女”シータ”を少年”パズー”が助けるところから物語は始まります。
「天空の城ラピュタへつながる鍵となる飛行石」を持つシータを狙うムスカやドーラ一家との攻防など名シーンたくさんの不朽の名作です。

   

出典:pixabay.com

   

出典:pixabay.com

「天空の城ラピュタ」の舞台はイギリスのウェールズです。ウェールズは、ロンドン・パディントン駅から約2時間のところにあり、「天空の城ラピュタ」の舞台として密かに有名になっています。石作りの趣ある町並みと、のどかな自然が残る風光明媚な街です。
そんなウェールズにあるラピュタの舞台となったスポット3つを紹介していきます!

1. カーナヴォン城(イギリス)

カーナヴォン城は、13世紀にエドワード1世がウェールズを征服したときに建てました。641個の要塞があることから「城の土地」とも呼ばれています。
捉えられたシータをパズーが飛行機にのって助け出すシーンに登場するのがこのカーナヴォン城です。また、このカーナヴォン城の中は見学が可能なのでラピュタ好きにはたまらないスポットですね!

2. 南ウェールズ(イギリス)

   

Instagram (@jewexy)

南ウェールズはパズーの故郷として作中では描かれています。羊が自由に牧草を食べるのどかな大自然の風景はパズーの故郷そのまんまですね♫

3. ビッグピット国立石炭博物館(イギリス)

ビッグピット国立石炭博物館は南ウェールズにあります。南ウェールズ地方の炭鉱は19世紀後半から20世紀初めに好景気を迎えました。しかし、だんだん石炭需要が減少し始め南ウェールズで最後まで残っていたビッグピットも1980年2月に閉鎖されました。
1980年に閉鎖された後、1983年に国立石炭博物館として再出発しました。閉鎖時の設備・施設がそのままの姿で残されており、当時の石炭産業の様子を見ることができます。
「地下ツアー」が開催されており炭鉱労働者が歩いた坑道も歩くことができますよ。
そんな当時の生活を今に伝える「ビッグピット国立炭鉱博物館」にも実はラピュタスポットがあるんです!
それは、空から降ってきたシータをパズーが助けるこの名シーンです!

   

Instagram (@petite_chimi)

写真奥に見える炭鉱跡がまさにパズーとシータが出会ったシーンで描かれている炭鉱です。
あの名シーンで描かれているものが、そのまま残っているなんて感慨深いですよね。
南ウェールズは、パズーの故郷のモデルであり、またパズーとシータの出会いのシーンに描かれたビッグピット国立炭鉱博物館もあるのでラピュタ好きとしてはぜひとも訪れたいスポットですよね♫

<基本情報>
開館時間:9:30~17:00(2月から11月)
入場料:無料
交通手段:ニューポート駅からバスに乗り「Blaenavon Curwood」で下車。(所要時間約1時間)
Tel.01495-790311
公式HP

以上がラピュタの舞台となったと言われているイギリスにあるラピュタスポットです!続いてラピュタの舞台として使われている世界中の絶景スポットを紹介していきます。

4. ベンメリア遺跡(カンボジア)

   

Instagram (@m.mintia)

空に浮かぶ神秘的な島:ラピュタのモデルとなったのがカンボジアにある「ベンメリア遺跡」です。
アンコールワットから40kmほど東の森の中にあるこの遺跡はまだ全貌が明らかになっていません。全てが発掘されたらアンコールワットをしのぐ規模があると言われています。

周辺は危険な場所もあるので訪れる際はツアーで行くことをおすすめします。木の根が絡み合い崩れている遺跡は「バルス」という滅びの呪文によって崩壊したラピュタにそっくりですよね。

   

Instagram (@hoshi4831)

兵隊が彫られた壁画があり、ラピュタの巨神兵はこれをモデルにして生み出されたのかな、なんて考えちゃいますよね。

ちなみに、この巨神兵は東京都三鷹市にある「三鷹の森ジブリ美術館」に展示されています。巨神兵を見てみたい人は、ぜひ「三鷹の森ジブリ美術館」に足を運んでみてくださいね♫
「三鷹の森ジブリ美術館」は日時予約制なので、事前に計画をたててから行ってみてください!

<基本情報>
「ベンメリア遺跡」
所在地:Angkor Archaeological Park, Cambodia

「三鷹の森ジブリ美術館」
住所:東京都三鷹市下連雀1丁目1-83(都立井の頭恩賜公園西園内)
開館時間:10:00~18:00
休館日:火曜日
入場料金:大人・大学生1,000円
     高校・中学生700円
     小学生400円
     幼児(4歳以上)100円
Tel.0570-055777
公式HP

以上がラピュタのモデルとなったと言われるスポットでした。続いて、まるで空に浮かぶラピュタだと話題になっているスポットを紹介していきます!

5.竹田城跡(兵庫県)

   

Instagram (@omgoam)

竹田城跡は兵庫県朝来市にあります。日本百名城の1つで天守閣を持たず、石垣のみの状態ながら多くの城マニアを魅了しています。竹田城は、但馬(たじま)の守護大名である山名宗全(やまな そうぜん)が出石城の出城として築いたと言われています。竹田城の最期の城主である赤松広秀が城下に火を放ったとの罪を押し付けられ自害し、竹田城は廃城となりました。

現在の遺構は、豊臣秀吉が但馬攻めの後近世の城郭に作り直すように命じて作られたものと言われています。別名”虎臥城(とらふすじょう・こがじょう)とも呼ばれ、国の史跡に指定されています。
そんな歴史ある竹田城跡は「天空の城」「日本のマチュピチュ」とも呼ばれています。雲がかかるとまるで地上から浮いているかのように見えますよね。

6. モンサンミシェル(フランス)

   

出典:Cristian Bortes / flickr

モンサンミシェルは、フランス西海岸、サン・マロ湾上に浮かぶ小島です。カトリック巡礼地であり、「西洋の驚異」と称され1979年に「モンサンミシェルとその湾」としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録され、1994年10月にはラムサール条約登録地となりました。
モンサンミシェルは潮が満ちてくると地上から浮かんでいるように見え、その様子がまるでラピュタのようだと言われています。

7. 友ヶ島(和歌山県)

Kappさん(@kappysan1)が投稿した写真 -

友ヶ島は、第二次世界大戦まで軍事要塞として地図上では白く塗りつぶされるなどして一般人には隠されていました。使用されることがないまま、朽ちた砲台は今も静かにたたずんでいます。
どこか異世界に来たような感覚を覚える友ヶ島の廃墟散策をすれば、ラピュタに来たような気分を味わえること間違いなしです!

<基本情報>
アクセス:加太駅(和歌山県)から加太港に向かい、そこからフェリー(友ヶ島汽船)に乗ります
問い合わせ先:073-459-0314
公式HP

8. 阿蘇市道狩尾幹線(熊本県)

   

Instagram (@moca0289)

熊本県の阿蘇谷から北外輪山までの道路「阿蘇市道狩尾幹線」が「ラピュタの道」と呼ばれています。
それは、阿蘇盆地に雲海が発生するとまるで道が空に浮いているかのようになるため、そのような名前で呼ばれています。
ぜひ、雲海が発生する時期(秋から初冬にかけて)を狙って雲海に浮かぶラピュタに行った気分を味わってくださいね♫

いかがでしたか?世界中のラピュタを感じられるスポットを紹介してきました!ぜひ、お気に入りを見つけて足を運んでみてくださいね☆


あわせて読みたい記事



新着記事

関連するキーワード

旅行
  • hinata trunk banner


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪