hinata

>

ライフスタイル

>

旅行

>

冬の湖上に露天風呂!?「しかりべつ湖コタン 2016」で冬の魅力を満喫しよう♪

冬の湖上に露天風呂!?「しかりべつ湖コタン 2016」で冬の魅力を満喫しよう♪

 ライフスタイル

出典:然別湖ネイチャーセンター

みなさん、寒いからって家にこもってはいませんか?北海道は然別湖(しかりべつこ)。凍った湖上に浮かぶ露天温泉!宿泊できるアイスロッジ!そんな冬しか味わえない極上体験ができる「しかりべつ湖コタン 2016」が開催予定です!外に出ればこんなに素敵な体験ができるのに、家にこもっていたらもったいないですよ☆


 目次


然別湖って??

   

出典:然別湖ネイチャーセンター

然別湖は、北海道の中心にほど近い大雪山国立公園の湖です。水深が約100mあることもあり、実は国内最高の透明度を誇る美しい湖なんです☆夏場には、水透明度を生かしたカヌーや然別湖にしか生息しない「ミヤベイワナ」の観察会が行われています♪

   

出典:然別湖ネイチャーセンター

しかし、冬になると一変!!水面が凍ってしまうのです。然別湖は、海抜約800mを誇る、道内で一番標高の高い湖でもあります。その高さゆえ、冬季には湖にできる氷の層は70cm!そんな凍った然別湖で行われる当期限定のイベントがあるんです!!

「しかりべつ湖コタン 2016」とは??

   

出典:然別湖ネイチャーセンター

「しかりべつ湖コタン」とは、北海道の然別湖(しかりべつこ)に、湖が凍っている冬季限定で現れる村のこと。「コタン」とは、「村」を意味する北海道の言葉なんです。

「冬季限定で現れる村」...??

実はこの「しかりべつ湖コタン」、地元の若者を中心に、スタッフ・ボランティアが一丸となって作る人工の村なんです!!

   

出典:然別湖ネイチャーセンター

降り積もった雪を固め、数万にもおよぶ氷のブロックを作り、それらを積み上げて、つくり上げる氷の建物は全て手作り♪この氷の建物は、北方民族の生活の知恵を生かしたもので、「イグルー」と呼ばれます。

驚くべきは、「しかりべつ湖コタン」のこだわり!!しかりべつ湖の「イグルー」は、北方民族の知恵を生かしつつ、ブロックの作り方、積み上げ方、デザインなど、全てオリジナルで作られているんです。

そして、今年でなんと36年目の取り組み。時代を超えて地元の人々が継承してきた伝統のあるイベントなんです♪今年の会期でいえば、2016年の1月28日~3月21日と、わずか2ヶ月の間しかありませんが、その2ヶ月に地元の方々の様々な思いが込められているんですね。

「しかりべつ湖コタン 2016」の魅力をご紹介♪

北海道の「寒さ」や「雪」は人々の生活にも大きな影響を与えます。寒いと外に出るのも億劫になりますよね?でも、そんな「寒さ」や「雪」を恵みと考え、楽しむために活用しているのがしかりべつ湖コタンの特徴!!「イグルー」があるだけではありませんよ!

アイスバー・アイスカフェで幻想的な時間を♪

   

出典:然別湖ネイチャーセンター

30年以上もの間、姿形を変えて毎年作り続けられている「しかりべつ湖コタン」の名物が「アイスバー・アイスカフェ」。この「イグルー」は、昼間は家族で楽しめるカフェとして、夜は大人が楽しめるバーとして営業しています。

「イグルー」の魅力は、光によって雰囲気がガラッと変わること。昼間のカフェは太陽光で荘厳に、夜のバーは照明光で幻想的に、それぞれ全く異なる雰囲気を味わえますよ♪

   

出典:然別湖ネイチャーセンター

氷で作られた棚にはカクテルボトルが並んでいます。並べられたカクテルボトルが氷に反射して素敵ですよね♪雰囲気満天のバーだと、ついついいつもよりお酒が進んでしまうかもしれません。

   

出典:然別湖ネイチャーセンター

建物自体全て雪と氷で作られているのですが、ここでは氷のグラスにカクテルを注いでもらうことも!光やカクテルの色味を最大限に生かす氷。氷のカウンターに氷のグラス、冬しかできない楽しみ方でお酒を楽しみましょう♪

【基本情報】
名称:アイスカフェ
営業時間:10:00~17:00
提供メニュー:コーヒー、ココアなど

名称:アイスバー
営業時間:20:00~22:00
提供メニュー:
アルコールドリンク(500円)、氷のグラス(500円)

源泉掛け流しの露天風呂♪

   

出典:然別湖ネイチャーセンター

あたり一面雪の中、温泉に入るなんて素敵過ぎる体験、一度はやってみたいと思いませんか?ここ、「しかりべつ湖コタン」なら、岸から100mほど沖合に出た場所で絶景の露天風呂を体験できちゃうんです☆

湖畔から直接源泉を引き込むほどのこだわりぶり!!氷の上に浮かぶぽかぽかの温泉で、他では経験できないような極上のリラックスタイムを過ごすことができます♪

【基本情報】
開放時間/
混浴利用時間:6:30~18:00
男性専用時間:18:00~20:00
女性専用時間:20:00~22:00

ロマンティックなアイスチャペル

   

出典:然別湖ネイチャーセンター

雪と氷でできたアイスチャペルもありますよ!アイスチャペルでは、結婚式をあげること

   

出典:然別湖ネイチャーセンター

また、夜になるとキャンドルを灯して雰囲気を楽しむキャンドルナイトをしています。アイスアーティストたちがこだわり抜いた美しい空間にキャンドルを灯せば、温かいぬくもりの灯りが広がります。

また、あたりに積もった雪が周りの音を吸収するので、チャペルの中は静けさが漂っています。カップルで訪れれば、2人きりのロマンティックな時間を過ごすことができますすよ☆

【基本情報】
名称:アイスチャペルのキャンドルナイト
開放期間:2月中旬
開放時間:18:00~21:00

宿泊できるアイスロッジ

   

出典:然別湖ネイチャーセンター

「しかりべつ湖コタン」の魅力はなんといっても、手作りのアイスロッジに宿泊できること♪普段気に留めないような自然を感じることが出来ます。

例えば、湖上で眠ると氷が成長する音が聞こえるんだとか。他にも、氷越しに太陽の位置が変わるのを感じたり。

極めつけは、早朝のダイヤモンドダスト!朝一番に外に出れば、絶景を独り占めできちゃいます♪湖の上のアイスロッジに泊まるなんて、普段は絶対に体験できませんよ?


ところで、アイスロッジで気になるのが、寒いのか、寒くないかということですよね。然別湖は、夜になると外気温が-30℃を下回ることも...「イグルー」内でも-7℃くらい。

ただし、極寒地専用の寝袋を使用できるので、想像よりも暖かく眠ることができます。そして、その寒さがあることで星空も澄み渡り、露天風呂も極楽気分になれるのです。まさに、「寒さ」や「雪」を恵みと考えれば、寒さも気にならないかも!?

【基本情報】
名称:アイスロッジ宿泊体験
期間:開村~2月末
時間:アイスロッジ利用開始15:00~18:00
チェックアウト8:30~10:00
(ホテルのチェックイン自体は14:00~)
料金:1名あたり11,000円
内容:
極寒地用の寝袋一式
ホテルでの夕食と朝食
その他ホテルでのサービス

大自然の魅力に気づくナイト・ウォッチ

   

出典:然別湖ネイチャーセンター

然別湖の周りは、夜になるとまっくら闇におおわれます。周りが山で囲まれていることと、そして街灯がないことから生まれる闇。そんな自然本来の闇を楽しむアクティビティが「ナイト・ウォッチ」!

昼間とは全く異なる表情を見せる然別湖。怖いと思う方もいるかもしれませんが、ネイチャーガイドがつくので心配はいりません。周りにそびえ立つ山々の影と、満天に広がるスターダストは、暗闇だからこそ、本来の魅力に気づくことができます。

自然の偉大を感じることのできるまたとないチャンスとなるでしょう!

【基本情報】
名称:ナイト・ウォッチ
所要時間:1時間
料金:
大人2000円
小学生1500円
(1人での参加の場合は3000円)

アクセスのご案内

   

出典:然別湖ネイチャーセンター

車でも来場可能ですが、冬道に慣れている人でも、遠出になると不安ですよね。そんなときはバスを利用しましょう!新千歳空港、帯広空港からはJRを用いて、「石勝線 新得駅」を目指しましょう。「新得駅」からは然別湖行きのバスが運行しています。

なんと、然別湖での乗下車は無料!気楽に行けてしまいますよね♪ただし、運行本数に限りがあるので注意しましょう!

まとめ

   

出典:然別湖ネイチャーセンター

如何でしたか?会期は1月28日~3月21日の2ヶ月のみ。冬の素晴らしさ、冬にしかできない体験が盛りだくさんの「しかりべつ湖コタン 2016」は、冬が苦手だった人、冬の魅力に気づいていない人にこそ、おすすめしたいイベントです☆この機会に、冬が大好きなアウトドア派になっちゃいましょう♪


あわせて読みたい記事



新着記事

関連するキーワード

旅行 北海道地方 十勝圏 帯広・十勝
  • hinata trunk banner


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪