軽量!簡単!2016年はヒルバーグのテントを手に入れたい!

hinata

>

キャンプ

>

軽量!簡単!2016年はヒルバーグのテントを手に入れたい!

軽量!簡単!2016年はヒルバーグのテントを手に入れたい!

 キャンプ

出典:ヒルバーグ

創業から40年、厳冬、極寒にも耐えうる素材と設計で世界中のファンを虜にするヒルバーグのテント。どんな状況でも簡単な設営を可能にし、低気温や吹雪でも安心して使える素材を用いています。その品質は北欧発ブランドというだけで信頼感がありますよね!冬キャンプをするなら絶対手に入れたい「ヒルバーグ」のテントの魅力についてご紹介します!

▽ヒルバーグテントの魅力

   

出典:ヒルバーグ

北欧発のアウトドアブランド「ヒルバーグ」のテントの魅力は、素材の耐久性と使いやすさにあります。厚いグローブをしたままでも、暗闇の中でも、どんな厳しい状況下でも、簡単に設営できるようにと設計されたテントは、BLACK、LED、YELLOW、BLUEの4シリーズ。

素材や設営へのこだわりはシリーズ共通で、ほかに軽量化や夏に最適のモデルなど、多様性に富んだラインナップを発表しています。冬キャンプをする人はもちろん、3シーズンだけのキャンパーでもその使いやすさを一度体験したらヤミツキになるはず!

▽BLACK LABEL(ブラックレーベル)

   

出典:ヒルバーグ

ブラックレーベルモデルは、ヒルバーグで最も多様性のあるテント。さまざまな地形や天候に対応でき、四季を通して快適に使用できるのが魅力です。テントの一番の魅力は耐久性で、キャンプ場だけでなく雪が激しく降り続く環境や砂漠や砂浜など、過酷な状況でも耐えうる素材と設計になっているから驚きです。もちろん、設営のしやすさや居住空間の広さも満足のいく造りになっています。

【ブラックレーベル】
タラ/ケロン/サイタリス/スタイカ
詳細はこちら

▽RED LABEL(レッドレーベル)

   

出典:ヒルバーグ

レッドレーベルテントは全天候型のテント。それほど過酷ではない環境を想定して造られているので、軽量化に力を入れているモデルです。軽量なだけでなく、設営も簡単なので、ソロキャンプや少人数のキャンプなどには重宝しそう。観光と組み合わせた拠点キャンプなど、頻繁に移動するようなキャンプにもおすすめのテントです。

【RED LABEL】
カイタム/ナロ/アラック/ヤヌー/アクト/ウナ/ソウロ
詳細はこちら

▽YELLOW LABEL(イエローレーベル)

   

出典:ヒルバーグ

イエローレーベルは、シリーズの中で最も軽量化に力を入れているモデルです。それゆえ、温暖な環境や雪のない環境下での使用が想定されており、春~初秋くらいまでの使用がベストです。

特に、インナーテントの固定されたメッシュパネルやアウターテントのベンチレーションなどにより、暑い夏でも通気性を保ち快適なキャンプを過ごすことができます。持ち運びも便利なので、夏のデイキャンプにも大活躍します!

【YELLOW LABEL】
エナン/アンヤン/アンヤンGT/ルーガン
詳細はこちら

▽BLUE LABEL(ブルーレーベル)

   

出典:ヒルバーグ

ブルーレーベルモデルは、他のシリーズの耐久性・軽量性・簡易性はそのままに、個別の用途を合わせた設計を施すモデルです。

例えばヒルバーグ最大のドームテント「アトラス」、バックカントリーから雪上のベースキャンプまでを可能とする「アルタイ」、トレッキングポール2本で二人用テントとして使用できる「ライド」など、信頼できる素材に利便性を加えた最強モデルが揃います。

【BLUE LABEL】
アルタイ/アトラス/ライド
詳細はこちら

【おわりに】

いかがでしたか?軽量かつ簡単設営なヒルバーグのテントは、人手の足りない少人数キャンプやソロキャンプにぴたり。持ち運びに便利なので、トレッキングや山キャンプなどでの使用もできますね。素材の品質にも定評があるので、冬キャンプにも重宝すること間違いなし!今年はヒルバーグテントを手に入れましょう!


あわせて読みたい記事



新着記事

  • hinata trunk banner


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪