汗をかいても安心♫バックカントリーにおすすめのウェア♡

hinata

>

アクティビティ

>

汗をかいても安心♫バックカントリーにおすすめのウェア♡

汗をかいても安心♫バックカントリーにおすすめのウェア♡

 アクティビティ

出典:flickr

普通のゲレンデには飽きてきて、バックカントリーに挑戦してみよう!って人も多いのではないでしょうか?山を登り下りするバックカントリーでは、専用のウェアを準備しないといけません。バックカントリーにおすすめのウェアを紹介していきます!

バックカントリーって何?

   

出典:flickr

バックカントリ―とは、ゲレンデのように整備された場所ではなく、手入れされていない自然の山のことです。圧雪されていないサラサラのパウダースノーを楽しむことができますよ!
しかし、ゲレンデと違ってリフトがないので滑ることができる地点までは荷物を持って自力で山を登らなくてはいけません。雪山でも汗をいっぱいかくので、バックカントリーに挑戦するときは速乾性のあるウェアを着ていきましょうね♫
続いてバックカントリーにおすすめのウェアを紹介していきます!

アンダーウェア(下着)

速乾性に優れたfinetrack 「アクティブスキン」

   

出典:finetrack.com

化繊系またはウールで汗を素早く透過できるものを選びましょう。雪山で汗をかいて濡れたままの服を身に着けているのは非常に危険なのでアンダーウェアは良質のものを買いましょう。また、綿のアンダーウェアは乾きにくく汗で体温が奪われてしまうので絶対に避けてください。
finetrackの「アクティブスキン」は濡れ戻り抑止力が非常に高いので汗をかいても安心です。また、ストレッチが利いているので動きやすいのもいいところです。
値段:5,400円
購入はこちら

中間着

保温性が高いfinetrack 「ドラウトクロージャケット」

   

出典:finetrack.com

主に防寒、防水、防護のために着るアウターの下の中間着は、着心地・保温性・吸汗発散性の高いものを重ね着しましょう。そうすると空気の層ができて暖かいですよ。また、山を登っていて暑くなったら脱げるように脱ぎ着しやすいデザインのものを選びましょう。
finetrackの「ドラウトクロージャケット」は保温しながら汗処理をするので効率的に体温調節することができます。また、抗菌防臭加工で臭くならないのも嬉しいポイントですよね。
値段:15,984円
購入はこちら

アウターウェア

濡れても安心 patagonia 「ウィンド シールド ハイブリッド ソフトシェルジャケット」

   

出典:patagonia.com

ゲレンデ用のウェアでも問題ないですが、保温性・放湿性の高いものを選びましょう。
patagoniaの「ウィンド シールド ハイブリッド ソフトシェルジャケット」は吸湿発散性と通気性に優れています。また撥水加工がしてあるので濡れても安心ですよ。
値段:18,360円
購入はこちら

インナーパンツ

伸縮性抜群 Wacoal 「CW-X スポーツタイプ」

   

出典:wacoal.jp

裏起毛になっているのでとっても暖かいですよ。また、伸縮性に優れた素材を使用しているので山登りで激しい運動をするときも突っ張らずに快適に動くことができます。
値段:7,560円
購入はこちら

アウターパンツ

シューズにもフィットする patagonia 「ウィンド シールド ハイブリッド ソフトシェルパンツ」

   

出典:patagonia.com

アウターパンツも基本的にはゲレンデと同じもので大丈夫です。
patagoniaの「ウィンド シールド ハイブリッド ソフトシェルパンツ」は吸湿発散性・通気性・伸縮性に優れているので汗をかいても安心なのと、動きやすいのが魅力的です。また、裾がジッパー式になっており調節可能なのでシューズにもフィットします。
値段:17,820円
購入はこちら

いかがでしたか?バックカントリーにおすすめのウェアを紹介してきました。ぜひウェアをそろえてバックカントリーに挑戦してみてくださいね♫


あわせて読みたい記事



新着記事

関連するキーワード

パタゴニア アウトドアブランド
  • hinata trunk banner


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner