新スポーツ「パデル」って知ってる?

hinata

>

アクティビティ

>

新スポーツ「パデル」って知ってる?

新スポーツ「パデル」って知ってる?

 アクティビティ

みなさんは「パデル」というスポーツをご存知でしょうか?2013年に日本に初上陸して以来これから注目されるテニスとスカッシュを合わせたようなスポーツです!まだまだ日本では知られてはいませんが、その魅力をご紹介させていただきます。


 目次


パデルってどういうスポーツ?

   

Instagram (@aztekracquetsports)

パデルは40年ほど前にスペインで発明され、スペイン国内では競技人口300万人であり、総人口の15%もの人が熱中しています。更に世界21カ国まで普及しており、競技人口は年々増え続けています。

コートはテニスコートの半分のサイズであり、コートは強化ガラスと金網で囲まれています。この強化ガラスと金網をフルに利用することで、エキサイティングなスポーツとなりました。

ラケットはテニスと異なる素材で板状になっています。

パデル独特のプレイルール

   

出典:Mario Sánchez Bueno / flickr

・2対2のダブルスのみでプレイします。

・ポイントの数え方はテニスと同じで、3セットの内、2セット先取したほうが勝ちになります。

・サーブはワンバウンドさせてから打ちます。これはテニスよりも打ちやすいですね。

・ボールが自分のコートでワンバウンドして壁に当たっても、そのボールがコートに落ちる前で あれば、打ち返すことができます。(自分のコートに2回バウンドしてしまうと失点になってしまいます。)

・ボールが自分のコートでワンバウンドしたあと柵を超えてしまっても、2つある出入り口から外に出て相手のコートに打ち返す事が可能です。(外に出たボールを相手のコートへ打ち返すことができなければ失点になります。)

参考動画

プロの方のプレイを見てみるとかなり駆け引きが重要だと伝わりますね!

パデルの魅力

やはりなんといっても初心者が手軽に始められる点が挙げられます。4人さえ集まれば最低限のルールを守りながら、上手くなる方法をみんなで模索し合えるというのは楽しいです!更に、テニスは技術が最低限必要になってしまいますが、パデルは技術もそこまで要求されないのでとても初心者向けでもあります。上記の参考動画を見ていただけると上達していくほど、より効率的なポイントの取り方を考えていることがわかってきます。奥深さもあるのですぐに飽きてしまうことはないと思われます。

パデルができるところ

所沢フットサルパーク
【住所】〒359-0004 埼玉県所沢市北原町1288
【電話番号】04-2991-3277
【HP】http://tokorozawafp.com/PADEL/
こちらではパデルのインストラクターが在籍しており1人600円で本格的なレクチャーをしてもらうことができます。

くにじまテニスコート
【住所】〒533-0024 大阪市東淀川区柴島1-3-21
【電話番号】06-6323-9719
【HP】http://www.kunijima-tennis-sports.com/padel/index.html
こちらの施設もレッスンを受講することができます。

ソラナパデルスクール
【住所】〒513-0836 三重県鈴鹿市国府町7658-13
【電話番号】059-324-9089
【HP】http://padel-school.com/
こちらには室内コートがあります。

フットサルパークLateral奈良
【住所】〒631-0011 奈良市押熊町1560-1
【電話番号】0742-51-2022
【HP】http://www.lateral-futsal.net/
こちらは毎週水曜日、木曜日に練習会をしています。

   

まだパデルをできるところは少ないですが、始める人は皆初心者なので敷居も低いです。スカッシュのようにラリーを続けることができるので楽しめながらもかなりの運動になります。ご興味のある方は是非パデルをプレイしてみてください!


あわせて読みたい記事



新着記事

関連するキーワード

公園
  • hinata trunk banner


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪