hinata

>

アクティビティ

>

スノボが好きでたまらない!悔しさから上りつめたプロスノーボーダーの荒木直子さんの全て☆

スノボが好きでたまらない!悔しさから上りつめたプロスノーボーダーの荒木直子さんの全て☆

 アクティビティ

スノボーのシーズンがいよいよ始まりました!はやくスキー場に行ってスノボーがしたい♡今年はス ノボーに挑戦してみたい♡そう思ってる方、たくさんいると思います☆今回は、そんな大人気なスポ ーツであるスノーボードの全てを知るために、プロスノーボーダーである荒木直子さんにインタビュ ーをしてきました♡荒木さんはとても優しい気さくな方で、hinata 編集部にもとても良くしてくれました☆これを読んだらあなたも今すぐスノーボードを始めたくなりますよ♡

荒木直子さんとは?

   

荒木直子(あらき なおこ)さん
1984年6月27日生まれ
A型
長野県出身
山(八ヶ岳)のふもと標高1,700mで育ち、スキー場まで徒歩3分という環境で3歳からスキーを始め、中学3年生でスノーボードに魅了されプロに。

プロスノーボーダーになるまでのエピソード☆

   

hinata編集部:プロとして現在活躍されている荒木さんですが、スノーボードを始められたきっかけを教えてください♡

荒木さん:実家が長野県でペンションを経営しているのですが、スキー場が歩いて3分かからない所にあり、3歳からスキーをしていました。気が付いたら大会にも出ていて中学二年生までオリンピックを目指していたのですが、自分の意志で始めたわけではないので辞めてしまいました。それで中学三年生の冬に、せっかくスキー場が目の前にあるのでスノーボードをやってみよう!と思ってやってみた所、見事にハマりました。

荒木さんの闘志に火をつけた幼馴染でありライバルの存在

   

hinata編集部:スノーボードに魅了されてから、プロになるまでにはどのような事がありましたか?

荒木さん:スノーボードを始めてから4年で、JSBAという協会のプロ資格を取得しました。その後、周りの子がスポンサーが付いていっているのに、自分にはスポンサーがつかなくて...何が違うんだろうと思っていました。その時に同級生に衝撃的な一言を言われました。

hinata編集部:なんて言われたのですか?

荒木さん:「プロになったけどさあ。スポンサー付いてなかったらプロじゃなくね?」と。

hinata編集部:それは衝撃的ですね・・・

荒木さん:すごく悔しかったですね。それでコンチキショー精神で、高校生の頃は三年間ニュージーランドへ行きました。ワナカという街の学校に通っていたんですけど、またスキー場が目の前にあって、日本人がたくさん来るんです。そこで知り合った方と自分達の滑りを録画してDVDを作って、プロダクションしてやっとスポンサーがついたという感じです。

実は、スポンサー付いてなかったらプロじゃないって言った子は、幼馴染の男の子だったんです。その子は幼い頃からずっとスノーボードをやってきていたので上手かったのですが、プロではありませんでした。でも良いライバルで、いつも追い付け、追い越せと思っていましたね。

価値観が変わった!アメリカの大会で3位入賞&俳優・渡辺謙さんとの出会い

   

hinata編集部:人生が変わるような衝撃な経験があったら教えてください。

荒木さん:オリンピック選手もたくさん出ている、「バンクドスラローム」という30年続いてるアメリカの大会に去年出場しました。予選を1位で通過して、決勝で3位に入賞したんです。日本に帰って来てからたくさんの人に「みたよ~!すごいじゃん!やったじゃん」と誉めてもらって、あ、私頑張ったなと思いました。でも満足はしていません。

hinata編集部:すごいですね!!

荒木さん:あと「白銀ジャック」というドラマに出演したことがあります。主演の渡辺謙さんと話をしたんですが、本当に素晴らしい人でした。ふんぞり返っててもおかしくないくらいなのに、じっと私の目を見て「そうかそうか」と話を聞いてくれて、私を一プロとしてみてくれるんです。ああ、私も謙虚にいなきゃなーって思いました。プロの選手を目指している女の子がスノーボードを滑っているシーンに使われてるのが私です。

人生初の大怪我!その後の驚きの行動とは!?

   

hinata編集部:どんなスポーツにも怪我というものはつきものですが、荒木さんは怪我をしたことはありますか?

荒木さん:ちょうど一年前に、シーズン始めの一本目に初めて怪我をしました。忘れもしない11月27日!鎖骨が折れて、全治三か月の怪我をしてしまいました。あの時はシーズン始めだったので、ああ、終わった。。。と思いましたね。大会とかあるのにどうするの?嘘でしょう?何してる私と思って泣きました。そのシーズンに、アメリカの大会の切符を手にしていたので行きたくて手術したんですけど、その大会がアメリカの雪不足でありがたいことに延期になったんです!

その数日後には骨折したばかりなのに滑ってたんですよ!(スノボーが)好きだから!で、一般の方のレッスンをしている時に、前で滑っていたお客さんが転んでしまって避けようと思ったら木に同じほうの肩をぶつけて。でも怖くて病院には行かなかったです。

hinata編集部:なぜ怖かったのですか?

荒木さん:病院の先生に怒られると思ったから。

プロスノーボーダーの一年間の過ごし方♡

   

hinata編集部:シーズンオフとなる夏はプロのみなさんは何してるのですか?

荒木さん:DVDをリリースしたり、私のようにメーカーで働いていたり、ムラサキスポーツで働いていたりしています。夏は違うスポーツしている方もいますね。プロといっても過ごし方は人それぞれです。

荒木さん:大会に出たり、キャンプなどのイベントに同行しています。

hinata編集部:そうなんですね。大会も色々な種類があると思うのですが、荒木さんはどんな大会に出ているんですか?

荒木さん:パンクドスラロームというフラッグが立っているところを外回りで降りて、そこをどう早く滑り降りられるをタイムで競う競技に出ています。腰を使ってスピードをあげていくんです。面白いですよ。ふふふ。頑張った分だけタイムに表れるので。

hinata編集部:面白そうですね。イベントとはどいうものですか?

荒木さん:ムラサキスポーツのキャンプに同行していて、バスでみんなで行って一つの宿に泊まってワンデイキャンプや宿泊ツアーなどをしています。夜は宴会をしたりします。一人で来る方もいらっしゃるんですけど、次の日にはみんな仲間になっていますね。みんなで一緒に滑っています。中級者の方が一番上達が早いです!ワンランク上の滑りが出来るように行うキャンプなので。

hinata編集部:それって一般の人も参加できるんですか?

荒木さん:ムラサキスポーツでチラシとかあると思うので、店員さんに声かけてもらえば誰でも参加できますよ!

hinata編集部:それ私行きます!!

スノーボードを続けている理由はたくさんの仲間と人に出会えるから

   

hinata編集部:スノーボードを辞めようと思ったことはありませんか?

荒木さん:夏も必死に働かなきゃいけなかったり、生活が落ち着かなかったりして辞めようと思う事もいっぱいありました。でも辞めない理由は「ヒト」です。スノーボードを通して年齢関係なくいろいろな人と出会えるし、普通に過ごしていたら会うこともない異業種の方とも出会える。仲間もたくさんできるから辞められません!!スノ―ボード一つで世界各国の人と言葉がわからなくても繋がるんですよ。

hinata編集部:これからスノーボードを始められる方へ何かありますか?

荒木さん:始めはたくさん転びます。私たちも、おもいっきりこけまくってプロになりました。雪にまみれて転びまくって上手くなっていきます。スノーボードは自然を相手にしているスポーツなので、雪山のコンディションは毎回異なるんです。一度行って吹雪だったりアイスバーンだったりしたときに、その一度で辞めないでほしいです。

hinata編集部:荒木さんにとってスノーボードとは?

荒木さん:なくてはならないもの。スノ―ボードを通じて出会った方は皆宝物です。

今回の荒木さんのインタビューの中で、感動するエピソードがたくさんありました♡何より、怪我をしても上手くいかない時があっても、それでもスノーボードが大好きという思いが伝わってきました!好きなことを仕事にできるなんて、本当に羨ましいですね。スポーツは、言葉や年齢の壁も超える一種のコミュニケーションであり、そこで出会える人が宝物と語る荒木さんは、本当にステキな人でした。

荒木直子さんが使用しているボード♡

   

商品:GOLD 151
ブランド:ROME SNOWBOARD
価格: ¥74,000

お問い合わせ先はこちら
ハスコエンタープライズ
電話番号:06-4305-2111

荒木直子さんが使用しているバインディング♡

   

商品:MADISON BOSS
ブランド:ROME SNOWBOARD
価格:¥37,000

お問い合わせ先はこちら
ハスコエンタープライズ
電話番号:06-4305-2111

荒木直子さんが使用しているブーツ♡

   

商品:WOMENS INFERNO BOA
ブランド:ROME SNOWBOARD

お問い合わせ先はこちら
ハスコエンタープライズ
電話番号:06-4305-2111

取り扱いショップなどの情報はこちら
ハスコエンタープライズ公式サイト

いかかでしたでしょうか♡プロスノーボーダー・荒木直子さんから聞いたお話でした。まだスノーボードをした事が無い方、昔に一度やって辞めてしまった方、ぜひもう一度チャレンジしてみませんか?あなたにもステキな出会いや経験が待っているかもしれませんよ☆

画像提供:荒木直子さん


あわせて読みたい記事



新着記事

関連するキーワード

スノーボード
  • hinata trunk banner


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪