hinata

>

アクティビティ

>

スノーボード

>

【初心者必見】スノーボード選びの5つのポイント

【初心者必見】スノーボード選びの5つのポイント

 アクティビティ

出典:Rawpixel Ltd / ゲッティイメージズ

スノボをしていると、自分のスノーボードが欲しいなと思いますよね。でも何を基準に選べばいいのか全くわからない方もいると思います。そこで、自分に合ったスノーボードを選ぶ上でこれだけは押さえておきたい5つのポイントをご紹介します。


 目次


選ぶポイントは?

   

出典:Rawpixel Ltd / ゲッティイメージズ

スノーボードを選ぶポイントを検索すると、多くの情報や知らない言葉が出てきて大変ですよね。結局何が重要なのかわからないです。そこで、絶対に押さえておきたいポイントを5つに絞ってみました!

①長さ
②幅
③固さ
④形状
⑤デザイン

この5つについて説明していきます!

①ボードの長さ

ボードの長さは身長で目安が決まっています。

175cm以上→身長-20cm
160~175cm→身長-15cm
160cm以下→身長-10cm

ですが、これはあくまでも目安です。体重が重い方には長め、軽い方には短めのものがおすすめです。身長と体型を考慮して選んでください。
ちなみにボードが長いと高速滑走中に安定感が増し、短いと小回りが利きます。

②ボードの幅

   

出典:pixabay

ボードの幅も長さと同じで安定感と小回りに関係しています。太ければ安定して、細ければ小回りが利きます。細すぎず太すぎないものがいいですが、目安としては、つま先とかかとがボードから1cmずつはみ出るくらいです。しかし、はみ出し過ぎてしまうと、ターンのときにブーツが雪面にあたって転倒の原因になってしまいます。

③ボードの固さ

固いボードはエネルギー伝達に優れており、エッジをきかせやすいです。また、反発力があるので力強いジャンプやカービングが可能です。
一方、柔らかいボードはしなりやすいので少ない力でターンやジャンプができるので扱いやすいです。
ですので初心者の方は柔らかいボードがオススメです。と言っても固さは触ってみただけではよくわからないですよね。店員さんと相談して決めてくださいね!

④ボードの形状

ボードにはいくつかの形状があります。その中でも初心者の方におすすめなのがロッカーボードです。ロッカーボードは他の形状のものよりも操作性に優れているので小回りが利きやすくなっており、逆エッジの危険性が小さいのが特徴です。しかし、ロッカーボードと言ってもパークロッカーやダブルロッカーなど様々あるので、おすすめは一般的なロッカーボードなので間違えないように気をつけてください。

⑤デザイン

これは言われなくてもって感じですよね。上記の4つも重要ですが、自分の気に入ったものを選ぶのも重要ですよね!毎年新デザインが発売されているのでたくさんの種類があってどれを買おうか迷っちゃいますよね。とくにこだわりがない人は、去年など前に発売されたものだと安くなるので旧モデルがおすすめですよ!

いかがでしたか?ボードを買うポイントはあげたらキリがないですが、これだけはぜひ押さえておきたいですね!お気に入りのボードを見つけてスノーボードを楽しんでください!


あわせて読みたい記事



新着記事

関連するキーワード

スノーボード
  • hinata trunk banner


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪