初心者はまずこの4種!グラトリをマスターするポイントと注意点まとめ【動画付き】

hinata

>

アクティビティ

>

スノーボード

>

初心者はまずこの4種!グラトリをマスターするポイントと注意点まとめ【動画付き】

初心者はまずこの4種!グラトリをマスターするポイントと注意点まとめ【動画付き】

 アクティビティ

出典:anatols / ゲッティイメージズ

なんであの人はあんなにもきれいにグラトリをきめることができるんだろう?そう思ったことはありませんか?様々なグラトリがありますが、それは全部基本技の応用です。まずは基本のグラトリを完璧にマスターしましょう!今回は動画を使って基本のグラトリ4種を解説します。


 目次


グラトリとは

グラトリとはグラウンドトリックの略称です。緩やかな傾斜で飛んだり回ったりいろいろな技(トリック)をする全般のことを指します。決まった技はありますが細かな定義はありません。自分で考えてもいいし、複数の技を連続してやったりと、人によって楽しみ方は違います。

グラトリの魅力はかっこよさと場所を選ばないこと

   

Instagram (@misa3327)

グラトリの魅力といえば技のかっこよさですよね。かっこいい技を決めればゲレンデにいる人たちの目線も釘づけです。また、グラトリは基本的に緩やかな斜面でやるので、初心者コースでも十分に楽しめます!上のほうにある中級者・上級者コースまで行く必要はありません。

スノボは案外危険!怪我には要注意

   

Instagram (@miya_yuu.720)

緩やかな斜面だと思って気を抜いていると、怪我をしてしまうこともあります。自分ができないような大技に挑戦するのはやめましょう。激しく転倒して怪我の原因にもなります。また、自分だけではなく、周りの人を巻き込んでしまう恐れもあります。ですので、無理はせずに怪我には気をつけてやりましょう。

人が多いところでグラトリは避けましょう

   

Instagram (@yukikurok)

一般のボーダーやスキーヤーはグラトリを迷惑に思っている人が多いです。というのも、ぐるぐると回るなどの予想の出来ない動きをすると、ぶつかったりして危ないからです。ですので、最低限のマナーとして人があまりいないところでグラトリに挑戦しましょう。特に、初心者の方はできなくて転んだりして一般の方に迷惑になってしまうので気をつけましょう。

覚えておきたいグラトリの基本動作4選

1. オーリー

オーリーとは板をしならせて跳ね上がる動作です。ただがむしゃらにジャンプしているわけではありません。しっかりとコツをつかみましょう。


①飛ぶ前に重心を前足の上に移動する。
②膝を曲げて重心を落とし体勢を低くする。
③膝を伸ばすと同時に後ろ足に重心を移してオーリーをかけていく。
④後ろ足から頭まで一直線に飛び上がり身体の軸を作ることでテール(板の後ろの方)の反発を生み出す。
⑤上半身をしっかりと持ち上げる。膝をできる限り引きつけて小さくなる。
⑥着地をしっかりと見て確認して膝で衝撃を吸収する。

2. ノーリー

前足から上げるオーリーとは対照的に、ノーリーは後ろ足から持ち上げます。ですので、オーリーのコツがつかめれば、ノーリーも簡単です。オーリーとノーリーは1セットで覚えることができますね!


①飛ぶ前に重心を前足の上に移動する。
②膝を曲げて重心を落とし体勢を低くする。
③テールを持ち上げる。
④テールを持ち上げた時の反動で前足を踏み込んで中に浮く。
⑤上半身をしっかりと持ち上げる。膝をできる限り引きつけて小さくなる。
⑥着地をしっかりと見て確認して膝で衝撃を吸収する。

3. ノーズマニュアル

ノーズ(板の前の方)に重心を置いてテールを持ち上げる技です。まずは立った状態で練習して慣れたら実際にやってみましょう。ここでさっそくオーリーも使いますよ!先にオーリーをできるようにしておきましょう。


①オーリーでタイミングをつかむ。
②テンポよく重心を前足に移動させる。
③両腕を広げてバランスをとる。

4. テールマニュアル

この技はノーズマニュアルとは逆で、テールだけで滑ります。ノーリーができるとやりやすいです。この技もノーズマニュアルとセットで覚えましょう!


①ノーリーでタイミングをつかむ。
②テンポよく重心を後ろ足に移動させる。
③両腕を広げてバランスをとる。

こんなことだってできる!

これらの基本技を回転と組み合わせて応用すれば、こんな技だってできちゃいます!早く上達するには基本技を覚えることが近道です。頑張って練習しましょう!

基本をおさえたら応用編へ!くわしくはこちら▼

まとめ

いかがでしたか?スノボはある程度上達したという方も新たなスノボの楽しみ方が増えたのではないでしょうか。今年の冬はグラトリをマスターして、かっこいい技を決めちゃいましょう!


あわせて読みたい記事



新着記事

関連するキーワード

スノーボード
  • hinata trunk banner


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner