暖まるだけじゃない!料理も楽しめる便利な焚き火台5選

hinata

>

キャンプ

>

暖まるだけじゃない!料理も楽しめる便利な焚き火台5選

暖まるだけじゃない!料理も楽しめる便利な焚き火台5選

 キャンプ

出典:TOMODA / flickr

冬キャンプの醍醐味”焚き火”!焚き火に必要不可欠なのは焚き火台ですよね。でも、焚き火台にも種類があってどれを選べばいいか分からないという方も多いのではないでしょうか?そんなみなさんにおすすめの焚き火台を紹介していきます!

   

出典:TOMODA / flickr

焚き火台って?

焚き火台とは、その名の通り「焚き火をするための台」のことです。焚き火を地面で直接すると、地面が焼かれて土が死んでしまい、そこから一定期間草が生えてこなくなってしまうのです。そういった理由から焚き火を地面で直接することを禁止しているキャンプ場が増えてきています。そんな時に大活躍するのが「焚き火台」です!焚き火台を使えば地面を焼いてしまうこともないし、空気の通り道ができるので焚き火がしやすくなります。さらに、網をのせればバーベキューもできるしとっても便利なんですよ♫
焚き火台といっても、用途に応じてさまざまな種類があります。バーベキュー台を兼ねられるものや、持ち運びが便利なコンパクトなものなど…。用途に応じたお気に入りの焚き火台をぜひ見つけてください。

1. Coleman 「ステンレスファイアープレイスⅢ」

   

出典:coleman.jp

空気の流れを作りやすく、燃焼効率が高いです。さらに、コンパクトにたたむことができるので持ち運びにも便利という優れもの。
ハンドルを内側に倒すと、その上に鍋やフライパンを置けるので料理もできます。網を乗せてバーベキューをするのもいいですね♫

<商品概要>
サイズ: 約41.5×46.5×34.5(h)cm(使用時) 約41.5×30.5×15.5(h)cm(収縮時) 
重量: 約5.7kg 
材質: ステンレススチール、他 
付属品: 焼網、収納ケース
値段:19,440円(税込)
HPはこちら

ご購入の方はこちら

2. UNIFLAME 「ファイアグリル」

   

出典:uniflame.jp

この一台で焚き火、バーベキュー、ダッチオーブンが楽しめます。ハードな使用にも耐えられる高い強度があり、お手頃な価格なのがうれしいですよね。UNIFLAMEの焚き火用品はとても人気が高く、組み立てが簡単なので初心者の方にもおすすめです。

<商品概要>
サイズ:約430×430×330(h)mm(使用時) 約380×380×70mm(収納時)
材質:炉・ロストル:ステンレス鋼
スタンド:焼網:鉄・クロームメッキ
重量:約2.7kg
分散耐荷重:約20kg
値段:5,400円(税込)
HPはこちら

ご購入の方はこちら

3. SNOWPEAK  「焚き火台スターターセット」

   

出典:スノーピーク

焚き火を始めるのに必要なアイテム(焚き火台、焚き火台ベースプレート、炭床Pro、収納ケース)が全部セットになっています。焚き火台ベースプレートとは焚き火台を上に乗せるためのもので、炭床Proは炭を上にのせるためのものです。炭床Proを使うと上げ底効果があるので使う炭を節約することができます。
「焚き火台スターターセット」はLサイズとMサイズがあります。また、もちろん焚き火台単品(S,M,Lサイズ)で購入することもできます。サイズが分かれているのはうれしいですよね。耐久性に優れているのも特徴です。

<商品概要>
・焚火台L
材質:本体/ステンレス
サイズ:450×450×300(h)mm
収納サイズ:560×640×32mm
重量:5.3kg
・焚火台ベースプレート
材質:スチール(黒塗装)
サイズ:450×450×(h)9mm
重量:1.9kg
・炭床Pro L
材質:鋳鉄(クリア塗装)
サイズ:310×310×(h)20mm
重量:3.9kg
・焚火台L コンプリート収納ケース
サイズ:700×590×70(h)mm
重量:0.6kg
値段:24,800円(税別)
HPはこちら

ご購入の方はこちら

4. LOGOS 「the KAMADO」

   

出典:ロゴス

オーブン、ピザ釜、ダッチオーブンとして使用することができる多機能焚き火台です。別売りの焼き網を乗せればバーベキューもできますよ。一台でいろいろな料理が作れる優秀アイテム。キャンプで自分でピザが焼けるなんて意外性があって面白いですよね。

<商品概要>
総重量 : (約)8.5kg
サイズ:(約)51×51.5×57(h)cm
天穴サイズ:(約)直径26cm
ピザプレートサイズ:(約)直径25.5cm
開口部(上部):(約)幅29×高さ14.5cm
開口部(下部):(約)幅19(26.5)×高さ8.5cm
収納サイズ:(約)48.5×39×12.5(h)cm
主素材:ステンレス、スチール
値段:17,900円(税別)
HPはこちら

ご購入の方はこちら

5. MONORAL 「Wireflame」

   

出典:monoral.jp

MONORALは2010年にスタートしたインディーズアウトドアブランドです。シンプルで利便性が高く、コンパクトな商品を多く作っています。
Wireflame自体は、ほぼ熱くならないので焚き火を終えたら冷えるのを待たなくてもすぐに片づけることができます。1㎏以下で非常に軽量かつコンパクトに収納できるのでバックパックに入れて持ち運べます。
こんなにコンパクトなのに網を乗せれば料理を楽しむこともできます。

<商品概要>
材 質:特殊耐熱クロス、ステンレス
サイズ:36×36×28(h)cm(使用時)
     9×37cm(収納時)
積載重量重重量: 薪3㎏、調理器具3㎏(別売り五徳使用時)
重量:980g
値段:16,800円(税別)
HPはこちら

ご購入の方はこちら

いかがでしたか?ぜひお気に入りの焚き火台を見つけて、キャンプを思いっきり楽しんでくださいね♫


あわせて読みたい記事



新着記事

  • hinata trunk banner

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner