hinata

>

ピクニック

>

六義園の紅葉ライトアップがロマンティックすぎる!

六義園の紅葉ライトアップがロマンティックすぎる!

 ピクニック

出典:pashadelic.com

都内にある歴史深い日本庭園、「六義園」。歴史深い景観と四季折々の自然が魅力的な観光名所です。秋の季節になると、紅葉のスポットとしても有名な場所でもあります。今回はそんな「六義園」の魅力をご紹介します。


 目次


江戸時代から残る日本庭園

   

出典:pashadelic.com

「六義園」は江戸時代に柳沢吉保が自らの下屋敷として造営した大名庭園です。国の特別名勝にも指定されており、造営時の面影を見ることができます。日本庭園の荘厳な景観と季節の花々を楽しめる場所で、秋の紅葉シーズンも大人気のスポットです。

疲れたら一休み

#山手線一周 #六義園 #茶屋 到着! #雨の景色 が最高にゃ~ #japan #teatime

侍猫さんさん(@samuraicat.jp)が投稿した写真 -

歩き疲れたら吹上茶屋で一休み。ここでは510円でお抹茶セット(抹茶と季節の上生菓子)を楽しむことができます。抹茶を味わう機会もなかなかないのでぜひ立ち寄ってみては?


吹上茶屋
《営業時間》9時〜17時(ラストオーダー16時半)
      ※ライトアップ期間中は営業時間を延長しています

幻想的なライトアップ

   

出典:pashadelic.com

六義園で行われる紅葉のライトアップも今年で15回目。都内でも有名な紅葉スポットはいくつかありますが、「六義園」の魅力はなんといってもライトアップです。昼間の紅葉も美しいですが、ライトアップされることで紅葉が輝いて幻想的です!

オススメは「水香江」

   

出典:pashadelic.com

紅葉のオススメスポットは「六義園」です!といっても、園内のどこで見ればいいのか困っちゃいますよね。園内を歩きながら見るのもいいですが、1番のオススメは「水香江」です。青い光と紅葉が織りなす景色は、思わず息を呑む美しさです!

混雑を避けるなら平日

六義園」の紅葉は人気なだけに混雑が予想されます。とくに土日は一日中混雑している可能性が高いです。そのため平日を狙って行きましょう!ライトアップの時間はだいたい18時半〜19時半がピークです。ライトアップが見たい!かつ混雑を避けたい!という人は平日の20時頃がオススメです。

基本情報
《所在地》東京都文京区本駒込6丁目
《アクセス》JR山手線、東京メトロ南北線「駒込駅」から徒歩約7分
      都営三田線「千石駅」から徒歩約10分
《開園時間》11月19日〜12月6日、9時〜21時(最終入園は20時半)
      上記以外の期間、9時〜17時(最終入園は16時半)
《ライトアップ時間》日没〜21時
《入園料》・一般(中学生以上) 300円
     ・65歳以上 150円
     ※小学生以下及び都内在住、在学の中学生は無料
《休園日》12月29日〜1月3日

いかがでしたか?「六義園」はアクセスも良く行きやすいですね!紅葉を見に行く時間がないという人も帰宅の時にふらっと寄ってみたり、空いてる時間に行ってみてはいかがですか?


この記事で紹介したスポット


あわせて読みたい記事



新着記事

  • hinata trunk banner

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪