山登りの新しいカタチ! 話題の富士下山ってなに?

hinata

>

アクティビティ

>

山登りの新しいカタチ! 話題の富士下山ってなに?

山登りの新しいカタチ! 話題の富士下山ってなに?

 アクティビティ

出典:pashadelic.com

世界遺産に認定された「富士山」を人生で一度は登ってみたい!でも体力的に不安が、、時間に余裕がない、、って人いますよね?今回はそんな方に、最近話題の「富士下山」を紹介します☆登山より気軽にできそうなのでぜひ行ってみてください!


 目次


Q.「そもそも富士下山って何?」

A.「富士下山」とは、言葉の通り富士山の下山を楽しむことです。富士山の5合目から下山するコースは、山頂まで登らなくても、富士山の自然・文化を体感できるすばらしいコースです。

Q.「富士下山は富士登山と何が違うの?」

   

Instagram (@kuroeyoshitada)

A.5合目から富士山を登山すると、高木が生育できなくなる地点のため、下界への眺めは広大で気持ちいいです。でも、登山道は緑が少なく、自然がないので、風景をゆっくり楽しみたいという方には厳しい面もあるんです。特に、登山初心者の方や高齢の方は、コースのほとんどが下山なので、山頂を目指すより体力的には優しいですよ♪

Q.「富士下山で楽しめることって何?」

   

Instagram (@makiron_t)

A.ずばり、景色です。5合目から上に比べて景色の変化や山腹の森の様子が美しいので、登山で味わうことのできない富士山のいろいろな表情を楽しむことができます。普通、富士登山するとき、5合目までは車で向かってしまうため、景色をゆっくり楽しむことができません、、富士山の風景をゆっくり楽しめるのは富士下山だけ!下山のため、体力に不安がある高齢者や初心者でも楽しめちゃいます!一度登ったけれど、違った富士山の表情を見てみたいって方にもオススメです☆

Q.「富士下山中の見どころは?」

   

出典:tataquax / flickr

A.富士下山のコースの宝永山です。宝永山山頂からは晴れていれば、360度のパノラマで富士山の景色を楽しめます♪また、宝永火口は富士山の中で唯一加工の中を歩けるスポットなので、コースに宝永山は外せませんね!

Q.「富士下山で注意することは?」

   

出典:pixabay.com

A.遭難です!下山する人は登山する人と比べて少ないため、コースを間違えてしまう可能性があるので、地図をしっかり見ましょう!分岐点でしっかり確認するのも遭難防止策です☆下山といっても、最高到達点は2700mなので、防寒用の上着はしっかり準備してください。また、下山の距離は1000m程度ですが、膝に不安がある人は、サポーターを着用しておくと、安心ですね。

   

出典:pashadelic.com

いかがですか?今回は富士下山を紹介しました。富士下山は、富士登山より風景を誰でも楽しめそうでしたね!気軽に行けそうなので行ってみてくださいね☆


あわせて読みたい記事



新着記事

  • hinata trunk banner

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪