hinata

>

ライフスタイル

>

旅行

>

自然あふれるアートの島「佐久島」に行ってきた!芸術の秋のお出掛けにいかが?

自然あふれるアートの島「佐久島」に行ってきた!芸術の秋のお出掛けにいかが?

 ライフスタイル

出典:rono23 / flickr

東海地区の方必見!佐久島という愛知県の離島をご存知ですか?名古屋から気軽に行けるアートの島なんです!以前から気になっていた筆者はこの夏出掛けてきました。


 目次


佐久島へのアクセス

佐久島行の船乗り場    

出典:sakushima.com

佐久島行の船乗り場は、愛知県西尾市の一色さかな広場に隣接しています。駐車場完備、乗り場の前にバス停と、とても便利で快適です。車文化である東海地方の私たちにとってありがたい無料駐車場完備でした☆名古屋からは車で、1時間程で着きます。さすが今人気のスポット、船の券売機は長蛇の列です・・・15分ほど並んでチケットを購入。船は約一時間おきにしか出ないので、少し余裕をもって出掛けた方が良さそうです。佐久島までは約25分で到着しました。

≪佐久島行船のりば(一色)≫ 
住所:〒444-0424 愛知県西尾市一色町小薮船江東169
TEL: 0563-72-8284
渡船料金(片道運賃):
大人(中学生以上)820円 小児(小学生)410円
・小学生未満のお子様は、大人1名につき1名無料で乗船できます。

佐久島アートは年々増加中・・!!!

佐久島の街並み    

回りたいポイントは沢山ありましたが、気になる所をおさえながら、西海岸から東海岸にかけてのんびり歩いて島を一周することにしました。のどかな島の風景です。こんな所にアートがあるのかな・・・?と感じる程です。

まずは代表的な場所へ!

おひるねハスス    

出典:sakushima.com

こちらが佐久島アートを代表する作品の一つ、『おひるねハスス』です。

おひるねハススに登る男性    

石垣(しがけ)海岸沿いに突如現れる巨大な木の箱です。たしかに題名の通り、木の中に入って波の音を聞きながらお昼寝、とっても気持ちよさそうです~!!

信号のない島の真っすぐな道    

信号のない、島の真っすぐな道を歩いて行きます。この雰囲気に癒されます。時間がゆっくり流れているみたい……。

クラインガルテン ウェルカムスペース    

出典:sakushima.com

真っすぐ続く道(フラワーロード)沿いにあるこちらの看板は、『クラインガルテン ウェルカムスペース』という作品です。

モザイクでできた小道    

小道もモザイクタイルで出来ていて細かい所までカワイイ♡

カモメの駐車場    

海を見ながら歩いていると、今度は沢山の鳥が!こちらは、『カモメの駐車場』という作品です。大浦海水浴場の横にあります。風上に向かって、みんな同じ方向を見ていてカワイイ♡

イーストハウス    

出典:sakushima.com

こちらも有名なスポット、『イーストハウス』です。東地区にある東屋なのでイーストハウス。対岸に見えるおひるねハウスとは対照的な白い箱。

イーストハウスの箱の上からの景色    

箱の上からの景色。とっても気持ちが良い眺めでした。

イーストハウスへの白い道    

考え事をするのにピッタリな場所だな~。

北のリボン    

筆者は歩いて回り、途中お昼休憩をはさみながら3時間ほどでこれだけのアートを巡ることができました。年々アートが増えている佐久島は、他にも見どころが沢山あります!筆者が次は必ず行きたいと思った所はこちら。

2015年に完成したばかりの『北のリボン』です。森と海と空をリボンのように軽やかに結ぶ彫刻作品のような展望台です。冬の晴れた日には運がよければ富士山が見えることもあるらしいです。これからの季節は特におススメですね☆

まとめ

いかがでしたか?のどかな島の景色とアート作品の融合、何とも癖になる組み合わせでした。名古屋からもアクセスの良い場所なので、行楽シーズンの今、ぜひお出掛け下さいね。


あわせて読みたい記事



新着記事

関連するキーワード

旅行 秋キャンプ 東海地方 愛知県 三河


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪