非日常体験を楽しみたい☆石川県金沢市「忍者村」が面白そう!

hinata

>

ライフスタイル

>

非日常体験を楽しみたい☆石川県金沢市「忍者村」が面白そう!

非日常体験を楽しみたい☆石川県金沢市「忍者村」が面白そう!

 ライフスタイル

出典:myouryuji.or.jp

石川県金沢にある「妙立寺」が観光スポットとして話題を呼んでいます。「妙立寺」はその不思議な造りから通称「忍者寺」と呼ばれている、子どもから大人まで楽しめる人気スポットです。外観は2階建てなのに内は4階建てというとっても不思議な構造で、落とし穴や隠し階段など奇妙な仕掛けが満載。一度入ったらドキドキが止まらない「忍者寺」の魅力をご紹介します。


 目次


テーマパークでは味わえない本物のカラクリ!

   

出典:myouryuji.or.jp

「忍者寺」の愛称で全国のファンから親しまれている石川県金沢市の「日蓮宗、正久山・妙立寺」は、加賀三代目藩主の前田利常公が西暦1643年に金沢城から移築したもの。この「妙立寺」は、当時徳川幕府からの攻撃を恐れ、金沢城の防御の一環として創建されました。これまでに、歴代藩主をはじめとする多くの人々が参拝に訪れています。

「忍者寺」と言われる所以は、本格的なカラクリの多さです。当時の緊張下にあった状況だからこそ成せた、巧みな仕組みが本当に面白い!テーマパークでは味わえない、本物のワクワクが体験できるんです。

2階建て?4階建て?巧妙な造りに感服!

   

出典:myouryuji.or.jp

「忍者寺」に入ってまず驚くのが、2階建ての外観なのに、中に入ると4階7層という実に不思議な造り。建設当時、幕府の命令により3階建て以上の建物は禁止されていたため、このような不思議な構造になったそうです。2階建を4階建て構造にするためにさまざまな工夫を凝らした結果、「忍者寺」には23の部屋、29カ所もの階段があるんです。

本格仕掛けに驚き!巧妙な落とし穴がいっぱい!

「忍者寺」にはさまざまな仕掛けがあります。落とし穴、隠し階段、隠し部屋……。どれも、当時外敵から身を守るために使用された本物のカラクリです。中でも本堂正面入り口に埋められている賽銭箱は、落とし穴にもなる優れもの。ほかにも床板を外すと落とし穴になる階段などがあり、また落とし穴の通路は下男の部屋に繋がっているなど、巧妙に仕掛けられた罠に脱帽!

罠と工夫が凝らされた階段がすごすぎる!

   

出典:Kentaro Ohno / flickr

29カ所もある階段にも巧みな仕掛けが施されています。正面の突き当りにある「明りとり階段」は、蹴込みの所に障子を張って明かりを採り、外敵の足影を見て攻撃することが可能。また、物置の戸を開いて床板を上げると現れる隠し階段は、階下への通路へとつながっていて、外に逃げることができます。しかも引き戸を閉めると自動ロックがかかるというからすごい!

仕掛け以外にも見所がいっぱい!

   

出典:Kentaro Ohno / flickr

「忍者寺」の中には巧妙トリックのほかにもチェックポイントがたくさんあります。「謁見の間・主茶室」は、歴代藩主らが使用したと言われる最も格式の高い部屋。五畳半大名茶室が附属していて、当時の華やかな状況が想像できます。

【忍者寺(妙立寺)】
場所:石川県金沢市野町1-2-12
電話:076-241-0888
拝観時間:午前9時~30分毎。最終入場時間は午後4時半(冬期間は午後4時まで)。要予約。
料金:大人(中学生以上)800円、小学生600円。未就学児入場不可。

いかがでしたか。石川県金沢市の人気観光スポット「忍者寺」の魅力についてお伝えしました。テーマパークでは味わえない、本物のカラクリに感動すること間違いなし!子どもはもちろん、大人も我を忘れて楽しめちゃうのが魅力です。複雑怪奇な構造なので、拝観の際は予約をして、スタッフの説明を受けるのがオススメ。丁寧な解説や仕掛けクイズなど、楽しく加賀の歴史・文化に触れることができますよ!


あわせて読みたい記事



新着記事

関連するキーワード

旅行 北陸地方 石川県 金沢・羽咋
  • hinata trunk banner


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner