次の休みの旅行はもう決まった?”トルコ版”ウユニ塩湖にいってみたい!

hinata

>

アクティビティ

>

次の休みの旅行はもう決まった?”トルコ版”ウユニ塩湖にいってみたい!

次の休みの旅行はもう決まった?”トルコ版”ウユニ塩湖にいってみたい!

 アクティビティ

出典:flic.kr

最近ウユニ塩湖の話をよく耳にするようになりましたね。こちらの有名なウユニ塩湖は南アメリカのブラジルの横、ボリビアにあります。しかし最近”第二の”ウユニ塩湖が話題となっているんです。その名も「トゥズ湖」。トゥズはトルコ語で「塩」を意味します。こちらは死海よりも塩分濃度が高く、なんとその濃さは34%にも及びます。そして乾季になると湖の水が蒸発し、一面に広がる白銀の世界を創り出します。そんな”第二の”ウユニ塩湖を見にトルコに行きませんか?

なんとこの絶景を創り出しているのは・・・塩!

   

出典:flic.kr

塩湖といえば世界中にいくつもありますが、有名なのはボリビアのウユニ塩湖ですよね!広大で純白の大地に雨季には鏡のような水面に世界を映し出し、乾季には一面の白銀の世界を私たちに見せてくれます。その光景はトルコでも見ることが出来るんです!

   

出典:flic.kr

トゥズ湖 は、トルコで2番目に大きい湖で、アナトリア地方中央部に位置しています。アナトリアの観光拠点となるアンカラから、奇岩群で有名なカッパドキアへ向かう途中に現れます。 水深はとても浅く、1~2 mほどしかありません。面積は1,500平方kmで、同じく塩湖で有名なウユニ塩湖と比べると、7分の1ほどの大きさです。

   

出典:flic.kr

トルコの中央高原の地殻構造的くぼ地を占めるトゥズ湖は、地下水と地表水の2つの主要な水流によって水が供給されていますが、出口がありません。そこで、塩地を通ってきた水の塩分がトゥズ湖にたまり、現在の姿が形成されました。

   

出典:flic.kr

夏の間は湖の水の多くが干上がり、約30 cmの塩の層が現れ、辺り一面は白銀の世界と言わんばかりに白く染めあげられます。冬の間に塩の一部は、降雨と表流水によって湖にもたらされる真水に再び溶けこみます。この仕組みは、湖での塩採取の工程のための基礎として使われています。

   

出典:flic.kr

   

出典:flic.kr

トゥズ湖では現在3つの塩採取場が稼働しています。そして、ここから生産される塩は、トルコで消費される塩の約70%を占めると言うから驚きです!世界三大美食に数えられるトルコ料理のおいしさの秘訣は、トゥズ湖で採取される塩が一役買っているのかもしれませんね。ここで取れる塩には甘みがあり、とても味が濃いと評判です☆

   

出典:flic.kr

塩湖というと生き物が住みにくい環境と思われがちですが、湖の南にある群島にはフラミンゴが生息しています。真っ白な平原にピンク色のフラミンゴがいる光景はとてもロマンチックです! トゥズ湖とその周辺の地域は2001年にユネスコより特別保護地域に指定されました。貴重な生態系の一部を担っている湖でもあるのです。
トゥズ湖でこの白い絶景が見られるのは夏の7月〜9月ごろだけですので注意が必要です。また、トルコの夏は晴天が続き、気温もかなり上がるので、暑さ対策と紫外線対策は万全にしておきましょう。

トルコにある真っ白な湖「トゥズ湖」。まだあまり知られていませんが、ウユニ塩湖に勝るとも劣らない幻想的な光景に出会うことができますよ。


あわせて読みたい記事



新着記事

関連するキーワード

旅行
  • hinata trunk banner


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner