【ファミリー必見!】家族で楽しむには「こども自然公園」が最高だった!

hinata

>

ファミリー

>

【ファミリー必見!】家族で楽しむには「こども自然公園」が最高だった!

【ファミリー必見!】家族で楽しむには「こども自然公園」が最高だった!

 ファミリー

出典:pixabay.com

横浜にある「こども自然公園」に、今度の休日にファミリーで行こう!園内には自然の中で楽しめる子供用のアスレチック施設や、小動物と触れ合える無料のちびっ子動物園など、親子揃って遊べる場所としてとってもおすすめです!今回は、家族で楽しめる「こども自然公園」の魅力についてご紹介します☆


 目次


横浜市「こども自然公園」に遊びに行こう!

   

出典:city.yokohama.lg.jp

こども自然公園」は、横浜市旭区の中で最大の面積を持つ公園です!大池を中心に緑の丘が広がり、「大池公園」とも呼ばれています。また、大池のほとりには、寛政2年(1790年)の銘がある弁財天を祭るほこらがあり、歴史的にも情緒ある公園です。 もちろん自然豊かなので、ゆったりピクニックもできます。夏にはバーベキューもできます☆園内には野鳥だけでなく、リスも生息しているので自然を感じたい方はぜひ。

野鳥やリスなどを見ることができます♬

   

出典:S.Brickman / flickr

この公園内には様々な動物を見ることができます。水のほとりでは白鳥をはじめとする野鳥の姿や、木の上にはリスも☆いろんな動物がいるということは、自然豊かな証拠ですよね。ピクニックを楽しみつつ、自然を満喫してみてはいかがでしょう?

動物とふれあえる☆「万騎が原ちびっこ動物園」

   

出典:pixabay.com

万騎が原ちびっこ動物園」は、こども自然公園内にあります。ここでは小さな動物と触れ合うことができます。横浜市立野毛山動物園の分園として、1979年に開園しました。園内にコンタクトコーナー(ふれあい広場)を設けており、モルモットやハツカネズミなどの小動物と触れあうことができるので、お子様が喜ぶこと間違いナシです!また、天然記念物のニワトリや、クジャクバトも飼育しているので、ぜひ訪れてみてはいかがでしょう?


万騎が原ちびっこ動物園
開園時間:9:30~16:30
※コンタクトコーナーは10:00~15:50までです。
入園料:無料!
休園日:毎週月曜日(月曜が祝日や振替休日に当たる場合はその翌日が休園日となります)     そのほかに、12月29日から12月31日と、1月1日が休園日です

家族で楽しもう!「こども自然公園バーベキュー広場」

   

出典:pixabay.com

こども自然公園」では、手ぶらでバーベキューができるところも魅力の一つです☆お子様と一緒に、ピクニック気分で気軽に楽しめます♬バーベキューをし終わった後の後片付けもしてくれます。やっぱり家族で行くからには、お子様だけでなくお父さんお母さんも楽しみたいですよね。ご家族そろっての楽しい時間を過ごしてみては?


こども自然公園バーベキュー広場
利用時間:平日(昼の部のみ) 10:00~16:00
     土休日・繁忙期(昼の部) 10:00~14:00
     (夕方の部) 14:30~18:30
利用料金:平日 1ブース2,000円(ゴミ処理料も含む)
     土休日 1ブース2,500円
TEL:050-5865-2519(予約センター)
URL:herofield.com

森の中にアスレチック!「とりでの森」

   

Instagram (@kony0503)

お子様が喜ぶこと間違いナシ!森の中にある大型遊具でのびのびと遊ばせることができる施設があります!「とりでの森」大型遊具は、こども自然公園でも特に人気のある施設の一つです! 2008年5月に新たな大型遊具が完成し、さらに楽しんで遊んでいただけるようになったとのことです。小学生以上(6〜12歳)を対象としたアスレチックの要素をたくさん盛り込んだ冒険遊具で、はしゃぐことができます♬

有名な「めだかの学校」のゆかりの地でもあります♬

   

出典:city.yokohama.lg.jp

園内の中池のほとりに、2005年4月にあの有名な「めだかの学校歌碑」が作られました。これは、唱歌「めだかの学校」の作曲者がこども自然公園の近くに住んでいたことから、建てられました。 また、中の池では、めだかの飼育の取り組みも行われています。


こども自然公園
住所:241-0834
   横浜市旭区大池町65-1
問合せ:北部公園緑地事務所
電話:045-311-2016
アクセス:相鉄線「二俣川」駅より、徒歩15分又は相鉄バス「万騎が原大池」下車 徒歩1分
URL:city.yokohama.lg.jp


以上、横浜市にある「こども自然公園」の魅力についてご紹介しました!バーベキューに、動物とふれあえる広場など、ファミリーで楽しめる要素が満載です!アクセスも都内からも気軽に行くことができるので、今度の土日はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?


あわせて読みたい記事



新着記事

関連するキーワード

アスレチック 関東地方 神奈川県 横浜
  • hinata trunk banner


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪