hinata

>

アクティビティ

>

フリーラインスケートって何?ダイエットも出来る新感覚板乗りスポーツにチャレンジしてみたい!

フリーラインスケートって何?ダイエットも出来る新感覚板乗りスポーツにチャレンジしてみたい!

 アクティビティ

出典:Christian H. / flickr

みなさんフリーラインスケートってご存じですか?ドリフトスケートとも言って、片足に1つずつウィールの付いた小さな板の上に乗って楽しむスポーツです!スケートボードとローラーブレードとローラースケートの3つが合わさったような、ちょっと見たことがないとイメージしにくいですよね。今回はそんなフリーラインスケートについて紹介します☆


 目次


最初に説明されたけど・・・

   

出典:Christian H. / flickr

まずは実際に滑ってる様子をご覧ください!

最初足にくっついてるのかと思いきや、どうやら違います。筆者はスケートボード経験者ですが、未だにあの足に固定されていな状態で自由自在に扱える意味が分かりません!そんな筆者と一緒にこのフリーラインスケートの練習方法から見ていきましょう!

まずはモノが無いと始まらない

ということで、フリーラインスケートのお値段紹介しちゃいます♡フリーラインスケートにはグレードがあるようで、入門価格のものから本格的なものまであります。

買ったら次は・・・

練習練習ひたすら練習あるのみですこの手のスポーツは。根気が必要ですね☆初心者向けの練習方法を紹介している動画があるので御覧ください。

結構イメージしやすかったのではないでしょうか?最初は基礎をしっかり作って、体に滑り方を覚えさせたほうがいいと思います。女の人でも練習さえすれば滑れるようになるので是非チャレンジしてみましょう!
補足ですが、スケートボードとは違って全身を使わないと滑れないので、やっていくうちに体幹が鍛えられるそうです。と、いうことは?お腹めっちゃ引き締められますね。今、このフリーラインスケートが注目されている理由はダイエット効果があるようで、女性のスケーターも増えているようです。これはもう、モチベーション上がりますよね☆

ちなみに

上手になるとトリックが出来るようになるのですが、その映像がこちら

すごいカッコいいですね。板乗り系のスポーツが好きな筆者はウズウズしてしまいました☆

女性でもかっこ良く滑れるようですね!しかしここまで上手くなるのには転ぶのは必須・・・。しかもスノーボードと違ってコンクリートの上なので擦り傷などが出来やすいです。ひじ、ひざ、手のひらにプロテクターを装着して滑った方が安全で楽しく滑ることが出来ます。(筆者はプロテクターを使わなかったせいで膝に一生治らない傷痕が残りました・・・)

最後に

   

Instagram (@4baldinanatalia)

夏が終わってしまったこの時期、言い換えれば冬が待っているこの時期、そんな時期にはスノーボードの練習としてもサーフィンの練習としても使うことが出来る”フリーラインスケート”を始めてみませんか?ダイエットにも非常に効果があるので楽しみながらシェイプアップしちゃいましょう!


あわせて読みたい記事



新着記事

関連するキーワード

サーフィン スノーボード ダイエット
  • hinata trunk banner


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪