hinata

>

アクティビティ

>

登山

>

山ガール

>

山ガール必見!まだ知らない高尾山に出会える場所「TAKAO599MUSEUM」とは?

山ガール必見!まだ知らない高尾山に出会える場所「TAKAO599MUSEUM」とは?

 アクティビティ

TAKAO599MUSEUMの外観

出典:TAKAO599ミュージアム

秋といったら、紅葉の季節。真っ赤に染まった景色を眺めながら山登りなんて最高です♪そして、都内から気軽に行ける山といえば高尾山ですよね!初心者にも敷居の低い高尾山だからこそ、初心者の方にもっと山を好きになってもらうことを考えています。 その一つがTAKAO599MUSEUM!ここに行けば、あなたがまだ知らない高尾山に出会えるはず♪TAKAO599MUSEUMを通して、山をもっと好きになりましょう!


 目次


高尾山のこと、本当に知ってる?

高尾山    

出典:TAKAO599ミュージアム

皆さんご存じ、高尾山。都内から気軽にアクセスできる山、初心者にも登山しやすい山、イベントをよく開催していて登山以外も楽しい山、高尾山と聞くとそんなイメージを思い浮かべるのではないでしょうか?なんとなく身近に感じている高尾山ですが、皆さん高尾山のディープな部分ってちゃんと知っていますか?

高尾山には年間約250万人が訪れています。これがどのくらいの量なのかイメージできない方も多いのでは?実は、高尾山は世界一登山客が訪れる山なんです!!
さらに、高尾山は「とろろそば」が有名ですが、それは明治時代に高尾山の高尾薬王院への参拝者に元気をつけてもらおうと振舞ったことが始まりだと言われているんですね~。

一つの山に、エピソードは山ほどあります!知れば知るほど好きになる、それが高尾山なのかもしれません!!

TAKAO599MUSEUMとは

TAKAO599MUSEUMの外観    

出典:TAKAO599ミュージアム

「まだ知らない高尾山に出会える」ミュージアム、それがTAKAO599MUSEUM!!2015年8月11日、京王電鉄(京王線)高尾山口駅から徒歩約4分の場所に、高尾山の自然や情報を発信する施設であるTAKAO599MUSEUMがオープンしました。名称の「599」という数字、実は高尾山の標高のことなんです!

このTAKAO599MUSEUMは、『みんなでシェアするミュージアム』をテーマにした「共有」と、ギャラリーを通した「学習」、カフェや広場スペースでの「くつろぎ」の3つを体験することが出来る施設なんです。

みんなでシェアする高尾山!

TAKAO599MUSEUMの室内の壁    

出典:TAKAO599ミュージアム

TAKAO599MUSEUMでは、高尾山の魅力、未来、情報、そしてコミュニケーションの場をシェアすることを目指しています。高尾山は世界一登山客の多い山であり、多くの人々を魅了する文化、歴史、豊富な生態系を有しています。そんな世界に誇る高尾山の魅力を独自性のある映像や展示で発信しています。

また、それだけ多くの方が利用する山だからこそ、「50年後、100年後高尾山がどうあるべきか」をみんなで考えていく必要があります。
さらに、季節によって異なる魅力を持つ高尾山なので、登山客の方が本当に高尾山を楽しめるように、季節に合ったコースや生き物、気象等の情報を共有しています。

そして、高尾山は登山客だけでなく、地域にも根ざした山です。登山客、観光客、市民、みんながこのミュージアムを共有することで、新しい可能性を想像することを目指しています。

まだ知らない高尾山にきっと出会える!ギャラリースペースで楽しく学ぶ!

高尾山には、四季折々の美しい草花や豊富な種類の昆虫が生息しています。
TAKAO599MUSEUMのギャラリーでは、アクリル樹脂や標本を用いることで、1年中リアルな高尾山の豊かな自然に触れることが出来ます。また、高尾山の豊かな自然を象徴するブナとその周りに棲む動物たちを、プロジェクションマッピングの手法を用いて壁に映像を投射しています。
その他にも、登山前の予習ができるモニターや、まだ登山の出来ない子どもでも山に触れることができる高尾山の起伏を再現した小さな遊び場もあります。

プロジェクションマッピングや再現模型を用いることで高尾山の豊かな自然のダイナミズムを直感的に感じることが出来るので、本を読んだりネットで調べるだけでは分からない高尾山の魅力を学ぶことが出来ます♪

高尾山は、くつろぎの山!カフェや芝生広場でまったり♪

TAKAO599MUSEUMの芝生の広場    

出典:TAKAO599ミュージアム

TAKAO599MUSEUM内には、くつろぎの場としてのカフェやミュージアムショップがあります。家族や友人、大切な人と、高尾山に来た思い出と感動を共有してみてはいかがでしょうか?きっと山の面白さが何倍にもなるはずです。
ミュージアムの外に出れば、芝生の広場があります。「599」の形をしたベンチに座って景色を見渡してみたり、広場の周りを散歩して高尾山のリアルな自然を気軽に感じてみましょう♪

山を大切に!本物の山ガールになろう!

ゴミを分別する子供    

出典:Emran Kassim / flickr

高尾山は年間約250万人の方が訪れます。例えば、みんなが「ちょっとぐらいいいだろう」と考えて小さなゴミを一つ落としていくと、1年間で250万個のゴミが山に溜まることになります。富士山も今、登山者の落とすゴミ問題で世界遺産登録取り消しの危機ですよね。登山というアクティビティが多くの人に開かれた一方で、1人1人のマナーの向上が急務となっています。

「ルールだから」ゴミを捨ててはいけないというのもごもっともなのですが、「山が大好きだから」ゴミを捨てない、見つけたら拾う。そうなったらすごくステキじゃありませんか?
山をもっと好きになるきっかけを与えてくれるTAKAO599MUSEUMにぜひ一度行ってみましょう♪



【基本情報】
名称:TAKAO 599 MUSEUM (タカオゴーキューキューミュージアム)
住所:〒193-0844 東京都八王子市高尾町2435番3
アクセス:京王電鉄(京王線)高尾山口駅から、徒歩約4分
電話:042-665-6688
FAX:042-668-8631
開館時間:8:00~17:00 (4月~11月)(最終入館 16:30)
     8:00~16:00 (12月~3月)(最終入館 15:30)
     ※イベントの開催等により、上記と異なる場合があります。
     ※カフェの営業時間についての詳細はこちらをご覧ください。
休館日:年中無休
    ※メンテナンス等で休館となる場合があります。
入館料:無料
    ※開催するイベント、特別展示会等によっては、有料の場合があります
    ※交流スペース等の利用は、原則有料です。
    ※カフェ・ミュージアムショップは有料です。
運営主体:指定管理者:株式会社京王エージェンシー

TAKAO599ミュージアムの公式HPはこちら


あわせて読みたい記事



新着記事


  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪