実際に行ってきました!バンクーバーの見どころ紹介します!

hinata

>

アクティビティ

>

実際に行ってきました!バンクーバーの見どころ紹介します!

実際に行ってきました!バンクーバーの見どころ紹介します!

 アクティビティ

カナダの西の玄関口バンクーバー。中心街は多くのビルが立ち並ぶ一方、その周辺は青い海、緑に生い茂った山や森に囲まれた、人工物と自然の融合した街となっています。そしてその自然を身近に感じられる環境は、「世界で最も住みやすい都市」と呼ばれています。今回は、私が2週間留学で、滞在した経験をもとに、この街の魅力を記事にして皆さんに伝えていきたいと思います!

1,バンクーバーとは?

   

出典:www.pashadelic.com

カナダのブリティッシュコロンビア州南西部にある、同州最大の都市です。都市圏の人口は210万人でトロント、モントリオールに続くカナダ第3の規模をもつ大都市となっています。民族や言語が多様で、人口のおよそ52%は第一言語が、同州の公用語にあたる英語ではないとされています。

2,バンクーバーの見どころ

ギャスタウン

   

ヨーロッパ風の建物が並ぶおしゃれなエリア。お土産を買うお店がたくさんあるので、観光客に人気なエリアの一つといえるでしょう。ギャスタウンといえば特に有名なのが、この蒸気時計。写真の上部に写っている蒸気が見えますか?この蒸気で動いているという珍しさに、いつ訪れても観光客が周りを取り囲んでいます。

バンクーバー公共図書館

   

ローマのコロッセオを彷彿とさせるような、独特な外観が特徴的です。内部は図書館としてのスペース以外にも、ギフトショップやレストランなどが立ち並び、観光客がちょっと遊びに行く場所としてもオススメ!自分もこの二週間よくお土産を買いに行きました!

スタンレーパーク

ダウンタウンを北の方に進んでいくと、広大な自然が現れます。これはスタンレーパークという、とても大きな公園。この大自然がバンクーバーを魅力的な街にしている一つの大きな要因と言えます。ダウンタウンの街とスタンレーパークの自然が見事にマッチします♪

   

スタンレーパークは周りを海に囲まれ、半島のような状況になっています。この大きなエリアを一周するのが、一般的な観光ルートですが歩くと本当に時間がかかるので、レンタサイクルをおすすめします!レンタルショップは周りに数多くあるので、見つけるのには苦労しないでしょう。

   

出典:www.pashadelic.com

スタンレーパークの見どころの一つがこのトーテムポール。多くの観光客で賑わっています。

   

出典:flickr

海沿いを走っていると人集りが!かわいらしい狸がいました♪

   

公園内部はこんなかんじ♪緑に囲まれながら、湖もあって本当に心が癒されます。今回訪れることができなかったのですが、この他にも園内には水族館やレストラン、ゴルフ場などがあり、こういった充実した施設が人気を支えているといえるでしょう!

   

イングリッシュベイ

   

沈みゆく美しい太陽が、ピンポイントで見ることのできる位置にあるのが魅力の一つ! 日の入りの時間帯は日本より基本的に遅いので、あらかじめ調べていくと良いでしょう!

キャピラノ吊り橋

ダウンタウンの北に位置するノースバンクーバーに足を伸ばしてみると、また新たなバンクーバーの魅力に出会えることでしょう♪その一つが自然に囲まれたキャピラノ吊り橋です!入場料として大人は30ドル以上かかります。なかなか高いですがそれでも行く価値あり!

   

出典:flickr

かなり高いところにあるので、高所恐怖症に方は注意!

   

この橋のほかにも自然に囲まれながら、散策できるスポットがたくさんあります。カフェやお土産屋さんもあるので疲れたら寄ってみると良いでしょう!

ちなみにノースバンクーバーに行くときは、「シーバス」を利用してみてください!シーバスはいわゆる船のことですが、バスに乗るのと同じようなかんじで低価格で気軽に乗れます。日本ではなかなか体験できないことだと思うので、ぜひ使ってみましょう♪

3,ついでに行ってみたい場所

バンクーバーの周りにも多くの魅力的な場所があります。その中で自分は、週末にアメリカのシアトルへ行きました。片道4時間くらいかかるので、プチ旅行として泊りで行くのがいいと思います!シアトルの見どころをちょっとだけ紹介します。

パブリックマーケット

   

圧倒的な広さを誇るこのマーケットには海産物から野菜、お土産品までありとあらゆるものが並んでいます。

スターバックス一号店

   

パブリックマーケットの中にあります。外観がスタバだとなかなかわかりにくいかんじでした。さすが人気のスタバ!ということで写真からもわかるように、店前は一号店の味を経験してみたいというお客さんで、常に長蛇の列ができていました!

綺麗なのか汚いのか、、、ガムの壁

   

これもパブリックマーケットの中にあります。壁には噛み捨てられたガムが一面に張られ、見た目はカラフルな色をかもし出していますが、実際は人が噛んだガムなので触らないよう注意!ちなみに自分は最初何なのかわからず触りました。わざわざこの壁に張り付けるために、ガムを噛見はじめる人もいました。皆さんも訪れた際は積極的にガムをくっつけましょう!

いかがでしたか?バンクーバーはダウンタウンの方は栄えていながらも、すぐ近くにスタンレーパークという憩いの場があり、とても精神的に安らぎを感じる街でした。街の広さはそれほど大きくないので観光するにもとても適した街だと思います。次の海外旅行どこにしようかなと迷ってる方がいたら、ぜひバンクーバーを考慮してみてください。行って満足すること間違いなしですよ!


あわせて読みたい記事



新着記事

関連するキーワード

旅行 サイクリング 関東地方 東京都
  • hinata trunk banner


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner