登山は一口では言い表せない! 登山×ダイエットの3つの方法

hinata

>

アクティビティ

>

登山は一口では言い表せない! 登山×ダイエットの3つの方法

登山は一口では言い表せない! 登山×ダイエットの3つの方法

 アクティビティ

出典:pashadelic.com

なかなかダイエットが続かない!これって女の子の永遠の悩みですよね。そりゃ、辛くて退屈なダイエットなんて続くワケがありません。だったら楽しくダイエットすれば良いんじゃない?今回は、登山ダイエットを提案させていただきます。衰えることの無い山ガールブームにのっかって、楽しくダイエットしちゃいましょう!


 目次


登山×ダイエット

   

出典:Mike Bean / flickr

ダイエットに必要なのは有酸素運動。酸素が脂肪を燃焼させてくれます。ウォーキングが手軽で良いと言われても、単調な景色の家の周りを歩いていてもあまり楽しくなく、なかなか続かないという人も多いのでは?その点、登山は「山頂」という目的地があり、刻々と景色が変わり、楽しく歩けます。結果として、数時間連続の有酸素運動を続けることになるんですね。これは、ダイエットにとってとても大切なことなんです。

   

では、登山でどれくらいのカロリーを消費するのか?もちろん歩く時間や高低差、負荷(荷物の重さ)など条件は登山によって違いますが、一般的な日帰り登山で、ハーフマラソン並のカロリーを消費すると言われています。楽しくてカロリーも消費する。ほら、あなたも登山をやってみたくなったでしょう?

トレッキング×ダイエット

   

出典:pashadelic.com

「登山ダイエットには興味があるけれど、やっぱり登山ってとっても大変なんでしょう?」今まで登山と無縁だった人は、少し心配に思うかもしれませんね。だったら、トレッキングはいかがですか?登山が山頂を目指すのに対し、トレッキングは山歩きを楽しむものです。必ずしも目的地をピークとはしていません。景色を眺めながら、写真を撮りながら。これでも一日歩けば、十二分にダイエット効果は出ますよ!

トレックリング×ダイエット

人とはもっと違った形で登山ダイエットに挑戦してみたいという人は、トレックリングなんてどうでしょう?耳慣れない「トレックリング」という言葉。トレッキングとサイクリングが合わさってできた言葉なんです。自転車での登り坂はちょっぴり大変ですが、登れば驚くほど爽快な下り坂が待っています!

   

Instagram (@namakonookan)

自転車って脚が太くなるんじゃないの?自転車選手のたくましい太ももを思い出すと、少し躊躇してしまいますよね。けれども、自転車選手の漕ぎ方はもはや無酸素運動。私たちのトレックリングは有酸素運動なので、余分なカロリーは消費しますが、筋肉が付き過ぎることはないのでご安心を。

より効果的に登山ダイエットをするために

   

出典:kabegami.com

歩き始める前のストレッチはしっかりとしておきましょう。温まっていない身体は、硬くてケガをしやすい状態にあります。準備体操は怪我の予防だけでなく、代謝を高めるので脂肪燃焼に効果的です。
また、適宜水分を摂りましょう。熱中症の予防と共に、適度な水分は血行を良くします。これも代謝を高めてくれます。
そして、休憩のし過ぎに注意しましょう。せっかく脂肪が燃焼し始めても、休憩で身体が冷えることにより、燃焼がストップしてしまいます。一般的に登山は1時間サイクル(50分歩いて10分休憩)と言われていますが、ダイエット登山の場合は、30分歩いて3分の休憩が良いそうですよ。

以上、登山ダイエットをご紹介しましたが、いかがでしたか?別に富士山やアルプスに登らなくても大丈夫。一度地元の里山を歩いてみてください。きっととても気持ちが良くて、登山の虜になることでしょう。そして気が付いたら余計な脂肪がとれてしまった身体になっている。なんてステキなんでしょう。今度の週末は、ぜひ登山やトレッキング、トレックリングにチャレンジしてみてください!


あわせて読みたい記事



新着記事

関連するキーワード

登山 ダイエット トレイルラン
  • hinata trunk banner


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner