【シルバーウィーク特集】まだ間に合う!親子で行きたい絶景紅葉スポット&北海道の味覚まつり

hinata

>

ライフスタイル

>

旅行

>

【シルバーウィーク特集】まだ間に合う!親子で行きたい絶景紅葉スポット&北海道の味覚まつり

【シルバーウィーク特集】まだ間に合う!親子で行きたい絶景紅葉スポット&北海道の味覚まつり

 ライフスタイル

出典:pashadelic.com

今年のシルバーウィークは最長9連休ということで、ゆっくりお休みできそうですね! もうどこに行くかは決めましたか? まだの人は北海道に行ってみませんか? シルバーウィークがはじまる9月20日前後は、日本一早い紅葉がちょうど見頃を迎えそうです。さらに札幌市内では北海道の秋の味覚が揃う食のビッグイベントが開催中! 景色に感動! 味に満足の北海道旅行に出かけてみましょう。


 目次


9月中旬から下旬が見頃! 日本一早い大雪山の紅葉は絶景のひと言。

   

出典:pashadelic.com

北海道で最も高い旭岳を主峰にした大雪山連峰は、日本で最も早く紅葉が訪れる場所として毎年ニュースに登場するので、ご存知の方も多いのでは? さらに大雪山国立公園は日本で一番大きい国立公園でもあります。この大雪山に出かけるのであれば、東川町のロープウェイを使いましょう。標高1100mの山麓駅から標高1600mの姿見駅まで約10分で到着します。麓のビジターセンターで登山路チェックをしておくのもいいですね!

大雪山の紅葉を眺めに出かけるのであれば、東川町をベースにするのがオススメです。自然豊かな自然環境に魅せられて、若い居住者が増えてきており、オシャレなカフェや雑貨店などが点在しています。アウトドアブランドのモンベルのオンリーショップがあることも驚きですね! 紅葉見学の後は、温泉に浸かる、カフェでのんびりするなど選択肢がたくさんあるので、きっとお気に入りの過ごし方が見つかりますよ。

(大雪山旭岳ロープウェイ)
住所/北海道上川郡東川町旭岳温泉
電話/0166-68-9111
運行時間/始発6:30、終発17:30 ※9月の運行時刻。9/1〜27までの土日祝日は始発が6:00 料金/大人往復¥2900、小人往復¥1450

   

Instagram (@clairumi)

(北の住まい設計社カフェ)
住所/北海道上川郡東川町東7号北7
電話/0166-82-4556
営業時間/10:00〜18:00
定休日/水曜日

   

出典:MIKI Yoshihito / flickr

(モンベル大雪東川店)

住所/北海道上川郡東川町東町1丁目2-2
電話/0166-82-6120
営業時間/9:00~19:00
定休日/不定休

北海道の秋の味覚が大集合! さっぽろオータムフェストに出かけよう!

とにかく北海道の秋の味覚を思いっきり味わいたい! という人は、9月11日〜10月4日まで開催される、さっぽろオータムフェストに足を運んでみてください。2008年からはじまったこのイベントは、2014年に来場者は200万人を突破! 地元民はもちろん、多くの観光客で賑わう食の一大イベントです。

   

Instagram (@kaooo425)

大通公園の1、4〜11丁目を会場に北海道の自治体の特産品、北海道の酒と肴、さっぽろスイーツに、札幌の人気シェフが腕をふるうブースまで、北海道の旨いものが一同に集結する1ヶ月間。札幌市内中心部の大通り公園で行われるので、アクセスが便利なのもポイント。秋の北海道では真っ先に訪れたいイベントです。

さっぽろオータムフェスト
会場/北海道札幌市中央区大通公園1、4〜11丁目
問い合せ/011-281-6400 (札幌観光協会)
開催期間/9月11日〜10月4日
開催時間/10:00〜20:30(ラストオーダー20:00)

目の前に広がる、池を真っ赤に染めるサンゴソウは秋だけ期間限定の絶景

   

Instagram (@k.yasuda_19650212)

札幌から車を走らせること約5時間。かなり遠い場所にある観光スポットですが、ぜひ見てもらいたいのが、湖一面を絨毯を敷き詰めたかのように真っ赤に染める、網走市・能取港のサンゴソウの群生です。例年だと9月中旬〜下旬が見頃のピークを迎えます。紅葉とも一味違った絶景は心に残る美しさを持っています。

   

出典:nilulu / flikcr

網走に出かけたならば、ことしの8月にグランドオープンしたオホーツク流氷館にも立ち寄ってみて。初音ミクのプロジェクションマッピングや、5面スクリーンで流氷を疑似体験できる流氷幻想シアターで、オホーツクを体感できる新名所です。本物の流氷に触れたり、クリオネにも会えるので、大人から子供まで楽しめるスポットです。

能取湖
住所/北海道網走市 卯原内


オホーツク流氷館
住所/北海道網走市天都山245番地1
電話番号/0152-43-5951
営業時間/8:30〜18:00
入場料/大人¥750、小中学生¥540

世界一の餅つきは北海道! 大迫力の巨大な臼と杵は必見!

   

Instagram (@tera_chang)

かなりローカル色が強いイベントですが、世界一のイベントをひとつご紹介します。札幌市から車で約60分に位置する、岩見沢市で行われる、直径2.1mの大臼と重量200kgの大杵でつく、世界最大の餅つきが目玉の、9月19日〜21日に開催される、ふるさと百餅(ひゃっぺい)祭りです。1回につかれる餅の量は60kg、3日間で400kgにもなり、ついた餅はお汁粉にして振る舞われる太っ腹なイベントなんです。

地元岩見沢市の農産物や加工品の販売や、地元の食材を使用した飲食店が出店する、いわみざわ情熱フェスティバルも同時に行われているので、足を運んでみてください! せっかくの長い休みなのですから、札幌をベースに色々出かけてみると新しい発見があるかも。

(ふるさと百餅祭り)
会場/北海道岩見沢市4条西3丁目周辺
電話/0126-22-3470 (一般社団法人岩見沢市観光協会)


(いわみざわ情熱フェスティバル)
会場/岩見沢駅東市民広場
電話/0126-23-4111(内線 393、276、岩見沢市経済部観光物 産振興課)

山間リゾートでゆったり秋を満喫。秋のニセコの楽しみ方

最後は北海道のリゾートの代表格・ニセコです。親子で楽しむ秋のニセコの過ごし方をご紹介しちゃいます! 親子で行くならニセコビレッジがオススメ。滑車を使って空中を滑降するジップラインツアーや、ツリートレッキングなど、自然の中で思い切り体を動かす自然体験グラウンドpureに用意された、スリリングでワイルドなメニューは、大人もきっと夢中になるはず。

   

出典:konitomo1027 / flickr

Pureで思い切り体を動かした後は、紅葉を求めて車を走らせてみましょう。ニセコエリアには至るところに紅葉のビュースポットがありますが、ニセコ町と岩内町をつなぐニセコパノラマラインは、眼下に紅葉を見下ろす絶景ポイント。9月下旬が見頃のピークなので、シルバーウィークにはベストに近い紅葉が見られるはずです。北海道屈指の湯処・ニセコの温泉もぜひとも堪能したいですね。少し冷たくなった空気を肌で感じ、山肌の紅葉を眺めながら浸かる露天風呂は、最高に気持ちがいいですね!

いかがでしたか? 北海道の秋は短い期間に楽しさがぎっしり凝縮されています。日本で最も早い北海道の紅葉スポットから、来場者200万人の食イベントまで、様々な楽しみがあります。シルバーウィークは北海道の秋を最も楽しめるタイミングなので、今年の秋は北海道に出かけてみてください。


あわせて読みたい記事



新着記事

  • hinata trunk banner

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪