【やってみたいアクティビティNo.1】水面を駆けるモーターサーフボード☆

hinata

>

アクティビティ

>

サーフィン

>

【やってみたいアクティビティNo.1】水面を駆けるモーターサーフボード☆

【やってみたいアクティビティNo.1】水面を駆けるモーターサーフボード☆

 アクティビティ

出典:Agência Brasília / flickr

サーフィンが好きだけど家が内陸地にあって海まで遠い・・・せっかくきたのに波が穏やかすぎてあんまり楽しくない!そんなあなたに必見!今回は波がなくても時速8kmのスピードでサーフィンが楽しめる話題の新感覚電気サーフボードを紹介しちゃいます!


 目次


まず、電気サーフボードって何?

   

出典:Agência Brasília / flickr

うお~!かっこいい~!! これはすごいものが生まれたな・・・って感じですよね!? これは電気で動くサーフボードです!早速使ってみたいですね!サーフィンに行きたくても天候が荒くて波が強すぎたり、海とコンディションと深く関わってくるサーフィンですが、このモーターサーフィンなら天候の心配はほとんどいりません!なんなら雨嵐の中をサーフィンすることも…!?今回はそんなモーターサーフボードをご紹介していきます☆

電動サーフボードのスピード感とは?

   

Instagram (@nextwaveyachting)

知りたいのはなによりスピード感ですよね! 基本は8km大体走った感じのスピードから70kmと車でもなかなか速い分類のスピードまででるものも・・・化け物じみてますね、もしコケたときすごく痛そうですね。生きてるのかも怪しいスピードです・・・。ちなみに僕は30㎞ぐらいの速さぐらいのものに乗りたいです。下の画像を見るとなかなか速そうですね。

このサーフボードの魅力は?

   

Instagram (@nextwaveyachting)

すごく楽しそうですね!では魅力のまず一つは今までほとんどが海でしかできなかったことが湖などでできるようになったところです!内陸地にある県は海とか遠くてすごく行きづらかったけど近くの湖などでできるようになり気軽に遊ぶレジャーが増えました!2つめはスピード感が普通のサーフボードと違うです。普通のサーフボードよりも速く動くことができて爽快感がすごいんじゃないかな!70kmとかでるんですもんね・・・3つめは新鮮さです、波を乗りこなす通常のサーフィンとは違い波がない、水面を滑る感じで乗りこなしていく感じになるとおもいます。これはかなり新鮮だとおもいます!水の上を滑るってできないですもんね、いや~早くほしい!

岩間に挟まれた静かな場所でサーフィンなんてできないですよね。モーターサーフィンだからこそできる芸当です。1度でいいからやってみたいアクティビティですよね。モーターサーフィンに巡り合うことが出来たらぜひそのチャンスを逃さないでください☆


あわせて読みたい記事



新着記事

関連するキーワード

サーフィン 夏キャンプ
  • hinata trunk banner


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪