Burning Japanがアツい!新しい自分に出会おう

hinata

>

キャンプ

>

Burning Japanがアツい!新しい自分に出会おう

Burning Japanがアツい!新しい自分に出会おう

 キャンプ

『Burning Japan』は、アメリカのネバダ州で行われている『Burning Man』にインスパイアされて日本でも開催されるようになった、4日間行われるフェスティバル!普段、遊んでいる友だちや、家族と一緒に、いつもとは少し違うアウトドアを楽しみませんか??きっと忘れられない思い出になるはずです!今回は、『Burning Japan』を紹介します。

『Burning Japan』とは

   

出典:flickr

野外フェスと言えば各ステージで演奏するアーティストのライブで騒ぎつつ、炎天下でビールを飲んで音楽と共に全力で盛り上がるものですよね。しかし、なんとBurning Japanはお金の使用が禁止なのです!ですので、参加者が、食べ物、音楽、アート、暮らしに必要なものをすべて持ちよりお互いに与えあうのです!このルールにより、いつの間にか、知らない人と笑いあい、友だちになっています。つまり、Burning Japanは、日本では考えられない、非日常なフェスティバルなのです。

『Burning Japan』の特徴

・あなたは、傍観者ではない!!参加者全員が主人公!

   

出典:flickr

主催者側は、アーティストを用意しません。自己表現を楽しみましょう。「パフォーマンスを披露する」「ピザ窯を持参してピザを焼く」「スクリーンを持参して映画を見る」など、なにをしてもOK!自分ができることを表現してみよう!

・お金が使えない!?一体、どうすれば!?

   

出典:flickr

フェスティバル内での金銭取引は基本的に禁止です。売店などもないため、飲食物は基本的に参加者が持参するスタイルです。多くの人に好まれるであろう物を持参して、参加者同士、助け合いましょう。

・参加者同士が積極的に交流することが、超重要!

   

出典:flickr

ギフティング文化を楽しみましょう。表現を、モノを、言葉を、相手にあたえ、共有することを楽しむ。そして、物々交換やギブ&テイクではなく、見返りを求めないギブ&ギブの精神で会場内は成り立っています。表現を、モノを、言葉を、相手にあたえ、共有することを楽しみましょう。

・厳格なルールの元、自己責任が求められる

   

出典:flickr

自由度が高い分、求められるのは徹底した自己責任です。「法律に違反する行為は禁止」「音量なども厳しく制限」「ゴミを含み一切の痕跡を残さない」などBurning Japanは、みんなでつくりあげる場所です。

・一人で行っても心配ありません!

   

出典:flickr

Burning Japanほど友達ができるイベントやフェスはないと思います。もし、それでも心配であれば運営本部のあるセンターキャンプに行けば、温かいスタッフはもちろん、参加者が集まって、歓迎してくれます。

日時:9/19(土) 〜 9/22(火・祝)
会場:岩船山砕石場跡地 (栃木県栃木市岩舟町畳岡)

公式HP

↑チケットの詳細もここで確認してください




異なった文化・価値観・表現をあたたかく受け入れることで出会いや交流が生まれ、会場全体が素晴らしいものとなります。オープンな空気を楽しみましょう。ポジティブな姿勢と、自己表現、協力する気持ちがとても大事です。ここでしかない出会いも増やして、新しい自分を発見しましょう。


あわせて読みたい記事



新着記事

  • hinata trunk banner

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner