山ガール必見!登山×ダイエット③ 登山ダイエットにおすすめな山

hinata

>

キャンプ

>

山ガール必見!登山×ダイエット③ 登山ダイエットにおすすめな山

山ガール必見!登山×ダイエット③ 登山ダイエットにおすすめな山

 キャンプ

登山ダイエットの良さはわかったけど、どこの山に行けばいいかわからないですよね。今回は、初めて登山ダイエットをする人におすすめな関東圏近辺の登れる山をご紹介します。

山ガール必見!登山×ダイエット② 登山ダイエットのEPOC効果!?

おすすめな山のポイント

   

出典:https://pixabay.com

登山は、長時間歩くことになるので、傾斜が緩やかで歩きやすく、もしもの時のためにもケーブルカーなどの乗り物がある山がおすすめです。3時間〜6時間で登れる山がいいですね。また、登山中に、植物や景色を楽しめることも必須条件ですよね。登山に慣れていない人がダイエットのために難易度の高い山に挑戦するのはとても危険です!まずは初心者コースから徐々に慣れていきましょう。

①ミシュランで3つ星に選ばれた山「高尾山」 東京

   

出典:http://www.takaotozan.co.jp

都心から50分で行ける立地の良さから、世界で一番登山者が多い山です。 標高599m。登山道が整備されていて、登山コースは7種類あり、登山を楽しみたい人には、稲荷山コースがオススメ!そして、なんと行っても、ミシュランで3つ星に選ばれた山です!行って間違いはないですね 晴れた日には東京スカイツリーや横浜ランドマークタワー、富士山などが見えます。ケーブルカーもあるので、安心ですね。

   

出典:http://www.takaotozan.co.jp

アクセス

   

料金(ケーブルカー)
小児 往復:480円  片道:240円
大人 往復:930円  片道:460円

※京王線・高尾山口駅から、ケーブルカー乗り場・清滝駅までは、徒歩約5分です。

Tel 042-664-7872

公式HP

②山頂に神社がある「御岳山 みたけやま」 東京

   

出典:http://www.mt-mitake.gr.jp

8月には、レンゲショウマというお花が5万株も咲きます。道も緩やかできちんと舗装されているので気軽に登頂できます。929mの山の頂上には山岳信仰のシンボルである武蔵御嶽神社があり、 宝物殿には国宝や重要文化財が展示されています。大きな積雪もなく、一年中楽しめる御岳山。景色、植物と最高の登山を楽しむ環境がありますね。

   

出典:http://www.mt-mitake.gr.jp

アクセス

   

出典:http://www.mt-mitake.gr.jp

Tel 0428-24-2481

公式HP

③万葉集で詠まれた「筑波山」 茨城

   

出典:http://www.mt-tsukuba.com/

筑波山は、標高は877mで、景色も美しいです。全長1,634m、高低差495mを毎秒3.6m、所要時間8分で一気に山頂まで運行するケーブルカー。 全長1,296m、高低差298m、毎秒5mの速度、所要時間約6分で女体山駅へ運んでくれるのスイス製ロープウェイ。

   

出典:http://www.mt-tsukuba.com/

ケーブルカーとロープウェイ。これらをうまく活用することができるのも筑波山登山の魅力のひとつです。

   

http://www.mt-tsukuba.com/

観光も登山も楽しみたいという人にオススメです。

アクセス

   

出典:http://www.mt-tsukuba.com/

料金 
ケーブルカー
大人 往復580円  片道1,050円
小児 往復290円  片道530円

ロープウェイ
大人 往復1,100円 片道620円
小児 往復550円  片道310円

TEL 029-866-0611

公式HP

③富士見百景、景勝50選に選ばれた「陣馬山(じんばさん)」東京・神奈川

   

出典:http://www.takaotozan.co.jp

標高885mの陣馬山は、頂上から360度のパノラマを楽しめます。 都心からのアクセスも良く、緩やかな勾配です。そして、関東の富士見百景、かながわの景勝50選などに選ばれていることから、景色は抜群です。苦労して登った甲斐がありますよね。夜景も素晴らしいです。

   

出典:http://www.yakei-navi.com

高尾山山頂から、陣馬山山頂まで5時間~7時間程度かかります。中級者向けのルートとなります。チャレンジしたい方は、食事や日没時間などをしっかりと考え、事前の計画を必ず立てましょう。 高尾山では物足りないという方に、そのままの流れでいけるので、陣馬山がおすすめです。

   

出典:http://www.takaotozan.co.jp

公式HP




登山の周りには、様々な施設があり、とても快適です。また、ケーブルカーやロープウェイもあるので、下山時に利用するなど、自分のダイエットのレベルに合わせて利用しましょう。登山ダイエットはメジャーになりつつあります。もしかしたら、山に登ることでダイエット仲間が見つかるかも!?

山ガール必見!登山×ダイエット② 登山ダイエットのEPOC効果!?


あわせて読みたい記事



新着記事

  • hinata trunk banner

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner