山ガール必見!登山×ダイエット① 登山ダイエットは効果的!?

hinata

>

アクティビティ

>

山ガール必見!登山×ダイエット① 登山ダイエットは効果的!?

山ガール必見!登山×ダイエット① 登山ダイエットは効果的!?

 アクティビティ

出典:AlexBrylov / ゲッティイメージズ

女子にとってダイエットとは、永遠不滅の課題。少しでも楽に楽しくダイエットをしたい!なんと、登山による消費カロリーは、ハーフマラソンよりも多いのです!今回はそんな効果的で楽しい「登山ダイエット」について紹介します。


 目次


山ガール必見!登山×ダイエット② 登山ダイエットのEPOC効果!?

登山の消費カロリーは??

登山の消費カロリーは、1時間につき500〜600キロカロリー程度と言われています。4時間の登山で、2000キロカロリー以上消費できます。この消費カロリーは、フルマラソンの半分ほど!つまり、ハーフマラソン以上ですね。そして、重要なのが、走るマラソンに対して、登山は走りません。それにも関わらず、同じカロリーを消費できるという点です! 登山が、少ない運動量でダイエットに効果的だということがよくわかりますよね。

なぜ、山に登るだけでこれほどのカロリーを消費できるの!?

   

出典:https://pixabay.com

登山は、通常のウォーキングと異なり、1歩ずつゆっくりと進みます。このゆっくりじっくり時間をかけて体を動かすことが、汗の量の増加・心拍数の増加を生み出します。その理由は、登山が「究極の有酸素運動」だからです。

登山は、「究極の有酸素運動」

有酸素運動とは、筋肉の収縮に酸素を必要とする運動のことです。有酸素運動は、「少し辛いな」と感じるほどの運動で、楽しみながら長時間続けることができます。ダイエットに向いているのは有酸素運動!酸素を使って脂肪を燃焼してくれます。 ポイントは楽しみながら登ること。呼吸をするのが辛くなってしまう運動は無酸素運動になってしまいます。なぜ、「究極」か。それは、高所であること&長時間続ける必要があるからです。

「究極」=酸素の吸収量&長時間必要!

   

出典:https://pixabay.com

有酸素運動ダイエットは、何より長時間続けることが重要です。登山は、初心者向きのコースでも山頂まで行って戻ってくるまで約3時間かかります。登ったら、下らないといけませんよね。つまり、途中で断念できません。飽き性なあなたにもおすすめです!そして、高い場所では血中の酸素濃度が平地にいるときよりも下がります。そのため、細胞が酸素をより取り込もうとする結果、エネルギー消費量は大幅に増えることになります。高所で運動をするほうが、より効果的であるということです。

日帰り登山の消費カロリーは、週7日1時間のウォーキングと同じ!

普段仕事などで忙しい方も安心して下さい。週1回の登山で、7日間毎日1時間ウォーキングしているのと同じ効果があると言われています。週一日の休日で出来るのが登山ダイエットのいい所です!

ダイエットだけでなく、病気の治療方法としても効果がある!

登山を、一定時間以上、続けることで、たんぱく質の分解や糖の代謝促進、インスリンが増加します。これが注目を浴び、糖尿病、高血圧、高脂血症、脳卒中治療などの療法プログラムにも取り入れられています。

登山によって快感ホルモンが分泌される!

   

出典:Kabacchi / flickr

「山を登り始めてしばらくすると気分がよくなり、疲れが苦にならなくなる」という話を聞いたことはありますか。これも、有酸素運動による効果のひとつです。脳に大量の酸素が送り込まれることによって、脳内ホルモンがおおいに分泌され、「気持ち良い」というメッセージが脳内を駆け巡り、軽い陶酔状態をつくりだします。この快感ホルモンによって、ストレスの発散や睡眠の質の改善もできます。

登山中は自然を満喫したり山頂を目指すという明確な目的があったりするので、飽きっぽい人でも楽しみながらダイエットが出来るのではないでしょうか。ダイエッター仲間で登山をしても盛り上がること間違いありませんね♪アウトドアにハマる理由は、人それぞれです。ダイエット目的で、アウトドアに挑戦してみましょう!

山ガール必見!登山×ダイエット② 登山ダイエットのEPOC効果!?


あわせて読みたい記事



新着記事

関連するキーワード

登山 ダイエット
  • hinata trunk banner


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪