hinata

>

アクティビティ

>

ダイビング

>

初心者からベテランにまで、おすすめのスキューバダイビング マンガ5選

初心者からベテランにまで、おすすめのスキューバダイビング マンガ5選

 アクティビティ

スキューバーダイビングをする人と魚の群れ

出典:Jag_cz / ゲッティイメージズ

海の幻想的な世界・バディとの友情、そして、生死をかけたレスキューなど、このマンガを読めば、スキューバダイビングしたくなること間違いなし! 今回は、そのようなスキューバダイビングの漫画の奥深さがわかるマンガを紹介します!


 目次


①おバカなノリとスキューバダイビングがMIX 「ぐらんぶる」

ぐらんぶる3巻の表紙    

出典:Amazon

主人公の北原伊織は、大学進学と同時に海沿いの街でひとり暮らしをはじめた男子大学生。
新しく一緒に暮らすことになったおじさんがダイビングショップの経営をしていることがきっかけでダイビングサークルに入ることに。
水が怖くて泳げないはずの主人公が、少しずつダイビングの魅力に目覚めていきます。

主人公が初めてスキューバダイビングをするため、作品の中では、器材の説明やスキューバダイビングをする上での注意も描かれています。また、スキューバダイビングだけの話ではなく、大学生活を中心としたギャグ展開も続いていくので飽きません。むしろ、スキューバダイビングよりギャグのほうが好きになるかも…!

著者  原作:井上堅二
作画:吉岡公威
出版社 講談社

②日常ときどきダイビング。描写方法が逸脱 「あまんちゅ!」

あまんちゅ!の表紙    

出典:Amazon

伊豆を舞台に、東京から引っ越してきた引っ込み思案な女の子大木双葉(てこ)は、スキューバダイビングのインストラクターを目指す地元の女の子と友達になり、高校のダイビング部に入部します。
大木双葉(てこ)が、海や世界の広さを知って成長していく物語です。

絵が独特で、水中での世界感を感じることが出来ます。ヘロヘロで海から上がって来た後、海中の様子を聞かれると、キラキラの目で「めっちゃ綺麗だったー!」という描写はあるあるです。
また、水圧・耳抜き・ダイビングでの絶対的なルールに触れています。これは、基本中の基本で初心者の方にもわかりやすい作品です。

著者  天野こずえ
出版社 マッグガーデン

③映画とドラマで大ヒットを記録! 「海猿」

海猿の表紙    

出典:Amazon

映画やドラマで有名な海猿は、漫画が原作です。海上保安官である仙崎大輔を主人公として、海難救助を中心とした海上保安官の活躍を描いています。

海上保安官のレスキュー活動が多いため、ファンダイビング(遊びをメインとして潜ること)よりは、レスキューダイビングが中心です。ですが、スキューバダイビングの基礎はもちろん同じなので、バディ制度の大切さなど参考になる点はたくさんあります。平凡な青年の仙崎大輔の、人の生死を前に、急成長を遂げていくシーンは必見です。

著者  原案・取材:小森陽一
作画:佐藤秀峰 
出版社 小学館

④海難救助だけが、ダイバーの仕事ではない 「我が名は海師 ―Master of sea」

我が名は海師1巻の表紙    

出典:Amazon

海上保安庁の潜水士となった難波麟太郎は、父親の急逝から、15億円もの借金と、家業の「難波サルヴェージ」を継ぐことになります。海洋サルヴェージ業を、舞台とした物語です。

サルヴェージ業とは、海難救助、船舶救助から積み荷や財貨などの救助し依頼者に引き渡すことです。海の中でのお宝探しや不思議な生物などの発見をする参考になるのではないでしょうか。

著者   原作:小森陽一
作画:武村勇治
出版社  小学館

⑤レスキュー専門の精鋭部隊トッキューがかっこ良すぎる 「トッキュー!!」

トッキュー!!1巻の表紙    

出典:Amazon

漁師の父親の言葉から、新米潜水士になった神林兵悟は、ある海難をきっかけに、潜水士の最高峰である特殊救難隊「トッキュー」の隊員を志す。

トッキューとは、海上保安庁に実在するレスキュー専門の精鋭部隊です。青春系熱血レスキューストーリー 海猿と同じレスキューもので、原作も小森陽一で同じです。もちろん海難救助の場面も何度も登場し、綿密な取材に裏打ちされた臨場感あふれる描写は迫力があります。久保さんと小森さんの海上保安庁取材記=「リアルトッキュー日記」も、知らないことばかりでとても面白いです。

著者  原作:小森陽一
作画:久保ミツロウ
出版社 講談社

スキューバーダイビングをする人と魚の群れ    

出典:Jag_cz / ゲッティイメージズ

以上のマンガを読めば、スキューバダイビングの魅力を改めて、知ることが出来ます。また、自分がダイビング初心者の時に読むのと、ベテランになってから読むのでは、その時の感想も違うものになってくるでしょう。是非とも、読んでみてください!


あわせて読みたい記事



新着記事

関連するキーワード

ダイビング キャンプ初心者


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪