スリルと爽快感!仲間と力を合わせ、漕ぎ下る最高の川遊び(ラフティング)

hinata

>

アクティビティ

>

スリルと爽快感!仲間と力を合わせ、漕ぎ下る最高の川遊び(ラフティング)

スリルと爽快感!仲間と力を合わせ、漕ぎ下る最高の川遊び(ラフティング)

 アクティビティ

仲間とわいわい楽しめて、友情も一気に深まる、そんなアクティビティをご存知ですか?そして、そこにスリルと爽快感が加わる究極のアクティビティがあります。ゴムボートで川を下るアウトドアスポーツ!その名もラフティング。海外で割りと有名ですが、国内でも体験できます。しかも、都心から電車で1時間半!これはもうやるしかないでしょう!!

ラフティングとは、どういうものか?

   

単純明快、ゴムボートで川を下るアクティビティです。通常は8人乗りの大きなボートを使用し、そこにリバーガイドと呼ばれる川のプロが乗り込んで操船、安全の確保をしてくれます。激流と呼ばれる激しい所も通るので、任せっきりという訳にいかず、パドルを使い、みんなで力を合わせて漕ぎ下っていくチームスポーツです。ゴムボートなので激流の中では跳ねる跳ねる!笑いが止まらなくなってしまう時も多々あります!ただボートで下るだけではなく、岸に上陸して飛び込みなんかもできます!

どういうスタイルで参加すればよいか?どんなものが必要か?

   

なかなかハードなアクティビティなので、持ち物、服装など難しく考えてしまいがちなアウトドアスポーツ。ラフティングは、ずばり手ぶらでOKです。基本的にツアー会社がすべて用意してくれます。寒い時はウエットスーツを貸してくれますし、雨が降っていいればパドルジャケット(ナイロン製)を貸してくれます。もちろん別料金なんてことはありませんので心配なく。水着を持っていけばそれでOKです。女性で体の線が出るのが嫌な方は水着の上からTシャツ、ラッシュガード、サーフパンツを着ていただくこともあります。

ツアーには何人から参加できるのか?

   

1人から参加できます。8人乗りなのでリバーガイドを差し引いて最大で7人です。少し注意したいのはハイシーズン(7~8月)は少人数で行くと相乗りになります。3カップルの相乗りなんかはよくあるパターンです。しかし心配無用!究極のチームスポーツなので下るうちに戦友のように一気に仲良くなります!またリバーガイドがボートの雰囲気もうまくコントロールしてくれます。

天候で中止になりますか?雨の日でも大丈夫?

もちろん雨天決行です。どちらにせよずぶ濡れになります。逆に、雨の方がテンションが上がるので楽しかったりします。寒い時はツアー会社の判断でウエットスーツを貸してくれるので心配無用。

中止になる目安は水位です。雨続きで水位が高いと中止になる場合があります。各社で安全基準が違うのでHPを参考にしてください。裏情報として、中止ギリギリセーフの水位は最高にスリリング!アドレナリン出まくります!

都心から電車で1時間半。東京近郊のおすすめのスポット

   

東京都青梅市を流れる多摩川。JR青梅線の御岳駅を降りるといくつもラフティングカンパニーがあります。またここ奥多摩はアウトドアスポーツが盛んなところで、カヤック、リバーSUPなんかも体験できたりします。登山も盛んで川沿いの岩では、ボルダリング(岩登り)を楽しむ人で賑わいます。お食事処、温泉、なども充実してますのでアフターも楽しめます。

少しハードなアクティビティ「ラフティング」!
ハードだからこそ、やり終えた時の爽快感は格別です。チームスポーツがゆえにグループで行けば仲間の絆がさらに深まります。カップルはより強い信頼関係も築けるでしょう。激流を突破するスリルと爽快感は他では絶対に味わえません。この夏はぜひ、自然の中で遊ぶ心地よさを、恋人、友人たちと共に満喫してください!


あわせて読みたい記事



新着記事

  • hinata trunk banner

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner