hinata

>

ライフスタイル

>

いつでもどこでもスマホと一緒♪アウトドアにも耐えられるスマホケース5選

いつでもどこでもスマホと一緒♪アウトドアにも耐えられるスマホケース5選

 ライフスタイル

出典:Rakuten

写真を撮るだけでなく、山行を記録したり、ポタリング時のナビに使ったり。今や、スマホはアウトドアシーンでも欠かせない道具となっています。とは言え、やっぱり水や砂埃の被害に遭いやすいアウトドア。スマホも普段使っているケースよりも、もう少しタフなものを選んだ方が良いですよね。今回は、アウトドアにも耐えられるオシャレなスマホケースを集めてみました!


 目次


一生懸命遊ぶ人にピッタリ!ウエストポーチ型スマホケース「TUNEWEAR JOGPOCKET for iPhone v2」

   

出典:Amazon

「TUNEWEAR JOGPOCKET for iPhone v2」は、ウエストポーチ型のスマホケース。“for iPhone”とは謳っていますが、ポーチに挿入するタイプなので、各種スマートホンに対応しています。(購入前に大きさは確認してくださいね)身体にフィットしやすい伸縮性のある素材なので、ウエストポーチとして使ったり、ボディバックのように使ったり、いろいろな装着方法で使えます。そして見逃せないのが、イヤホンホール。イヤホンのコードを出す穴があるので、とっても便利です!

詳細は、こちら(Amazonに遷移します)

夏ピッタリのビビッドカラー!「Bikit」の完全防水スマホケース

   

出典:楽天

言うなれば、ジップロックのようなスマホケース。けれども、マジックテープで二重に閉めるので、シンプルな機能ながらも、とっても安心な防水スマホケースです。両面クリアカラーなので、写真撮影もOK。しかも、ビビッドでオシャレなカラーが揃っているので、海やプール、フェス会場で映えること間違い無しですね!

購入はこちら

ポタリングの強い味方!「TiGRA」BikeCONSOLEシリーズ

   

出典:Amazon

自転車にしっかりと取り付けたら、スマホが高性能ナビに早変わり!これで、ポタリングで困ることもありませんね。防水・防塵・耐衝撃性能もバッチリなので、急な雨でも安心して使えます。けれども!自転車に対する罰則がこの6月からとっても厳しくなりました。スマホをいじりながらや、イヤホンで音楽を聞きながらの自転車走行は罰則の対象になるので、操作の際は自転車から降りて行ってくださいね。

   

出典:Amazon

カラビナやベルクロで持ち方自在!「L.S.D. Designs」セパレートルーム式スマホケース

   

出典:lsd-designs.co.jp

カラビナでベルトループに引掛けたり、ベルクロベルトでザックに巻いたりと、持ち方自在のスマホケース。セパレートルームタイプなので、小銭や鍵、小型Wi-Fi機器と併せて持つこともできる、便利なケースです。もちろん、クリア素材で収納したままの操作や通話も可能。アウトドアにピッタリのスマホケースです!

購入はこちら

さすがは「MILLET」!大切なスマホを衝撃から守るパッデッド ポーチ

   

出典:Rakuten

最後は、マウンテンギアの老舗「MILLET」から。外からの操作こそはできませんが、フルパッド仕様で、衝撃から大切なスマホやデジカメを守ってくれます。これなら、アクティブに行動するアウトドアシーンでも安心してスマホが持てますね!

以上、アウトドアで活躍するスマホケースをご紹介しましたが、いかがでしたか?どこへ行くのか、何からスマホを守りたいのか、どうやって持ちたいのか。オシャレなものもたくさんあるので、用途に合わせてあれこれ選ぶのも楽しいですよね。思い出をたくさん残してくれるスマホ。ぜひアウトドアにも連れて行ってあげてくださいね!

詳細は、こちら(Amazonに遷移します)


あわせて読みたい記事



新着記事

関連するキーワード

アウトドアブランド マムート
  • hinata trunk banner


おすすめのキーワード

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪