hinata

>

アクティビティ

>

鎌倉・長谷寺の紫陽花は、梅雨時だからこそ楽しめる☆

鎌倉・長谷寺の紫陽花は、梅雨時だからこそ楽しめる☆

 アクティビティ

花が開き始めている青紫のあじさい

鎌倉のあじさい名所で有名な長谷寺は、毎年6月に見ごろを迎えます。ゴールデンウィークも終わり、連休もない6月、さらに梅雨がはじまり気分はなんだか憂鬱、、、、ですが!そんな気分も吹き飛ばす、長谷寺の紫陽花散策路をご紹介したいと思います♫一面に広がる紫陽花、梅雨時だからこそ楽しんじゃいましょう!


 目次


紫陽花の見頃

一面に広がる満開の紫陽花    

紫陽花(あじさい)は6月から7月にかけて梅雨時に咲きます。昨年6月下旬に訪れた際、ほぼ満開の状態でした。

長谷寺の紫陽花は6月中旬〜下旬が見頃。梅雨の時期はやはり混雑するため、開園すぐの午前10時頃から行くかまたは閉園近くの16時過ぎに行くことをおすすめします。
閉園時間が近くても入れてもらうことができ、比較的のんびり楽しむことができました☆

長谷寺・紫陽花散策路

鎌倉の長谷寺は、「鎌倉アジサイ三大名所」の1つで、約40品種2,500株以上の紫陽花が咲いています。この紫陽花園の他とは違うところは、綺麗な紫陽花を見ながら、江ノ島の海も一望できてしまうところです!!

長谷寺の紫陽花散策路からの景色    

海の景色と一緒に楽しむことができるのは、ここ長谷寺ならでは、ですね。とても素敵です。

そして、竹林とお寺と紫陽花のコラボレーションというとても風情のある景色を楽しむことができます。普段道端で見る紫陽花よりも一段と綺麗に見えます。

紫陽花散策路から見える竹林とお寺    

なんだか異空間にきたような気持ちになってしまいますね。もちろん長谷寺で参拝をしていくこともできます。
長谷寺は鎌倉のパワースポットとしても知られており、紫陽花の散策路に「良縁地蔵」という縁結びにご利益のある3つ並んだ小さなにこやかなお地蔵様があります。

境内にあと2つの、3つ揃ったお地蔵様がおり、全部で3つのお地蔵様を見つけることができるとご利益が得られるそうです。散策ついでにぜひ探してみてください♫

また、たくさんの紫陽花たちをこんなに近くで見ること撮影することもできます。

紫陽花散策路の紫陽花    

後ろの風景に紫陽花、メインにも紫陽花ととても綺麗です。
あまり虫もいないため虫の苦手な方でも安心です。

そして、少し変わった紫陽花も咲いております。

紫陽花散策路の変わった紫陽花    

いろいろな種類の紫陽花が咲いており、普段では見られないような紫陽花の顔がたくさん見られます。

花が開き始めている青紫のあじさい    

この非常に魅力的な紫陽花散策路、ほとんどが急な坂道や階段になっているため、スニーカーや歩きやすい靴などを履いていくことをおすすめいたします!
そして梅雨時なので、折り畳み傘は必須です!

鎌倉 長谷寺

アクセス:
①JR横須賀線、鎌倉駅下車→バス「長谷観音」下車、徒歩5分
②JR横須賀線、鎌倉駅下車→江ノ電「長谷駅」下車、徒歩5分
③小田急線、藤沢駅下車→江ノ電「長谷駅」より徒歩5分
住所:〒248-0016神奈川県鎌倉市長谷3-11-2
TEL:046-22-6300
拝観料:大人300円、小人100円
開閉門時間:8:00〜17:00(夏時間)

ホームページ

長谷寺に着くまでにも色々と楽しむことができ、とてもおすすめのスポットです。いかがでしたでしょうか?梅雨だからこそ見ることのできる風景に、ぜひ足を運んでみては?☆


あわせて読みたい記事



新着記事


  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪