hinata

>

キャンプ用品

>

イベント

>

全国注目。パーヴェイヤーズショーで気になった5ブースの最新ギア【取材】

全国注目。パーヴェイヤーズショーで気になった5ブースの最新ギア【取材】

キャンプ用品

パーヴェイヤーズショー

全国的に影響力のあるアウトドアショップ「PURVEYORS(パーヴェイヤーズ)」(群馬・桐生)が主催する合同展示会「PURVEYORS SHOW(パーヴェイヤーズショー)」。国内外の新進気鋭のブランドが毎回出展し、トレンドに敏感なコアなキャンパーでも知らないアイテムとの出会いがあります。今回は、特に注目を集めていた5ブースを紹介します。

目 次

新進気鋭のブランドが集まるパーヴェイヤーズショー

パーヴェイヤーズショー2021春が開催

パーヴェイヤーズ
群馬・桐生の人気アウトドアショップ「PURVEYORS(パーヴェイヤーズ)」が、2021年4月2日から3日間にわたって開催した展示会「PURVEYORS SHOW(パーヴェイヤーズショー)」。今回も国内外からの新進気鋭ブランドが多く集まりました。パーヴェイヤーズショーの中でも、特に気になった5つのブースを紹介します。

▼前回のパーヴェイヤーズショーの様子はこちら

最先端素材のULテント「Samaya」

Samaya
サマヤ テント
「Samaya(サマヤ)」はフランス人クライマーによって創設されたブランド。世界的権威のあるヨーロッパ最大のスポーツ商品の見本市「ISPO MUNICH 2020」で「Winner」の称号を獲得した世界的に注目のブランドです。

極薄のフィルム状の生地「ダイニーマ」などの最先端素材を使用し、驚異の軽量化を実現しています。オリジナルのメイン素材は高い透湿性能があり、シングルウォールの欠点である、結露が起きにくくなっています。

新たにキャンプのギアラインが誕生「COBMASTER(コブマスター)」

コブマスター
フォールディングバスケット
ウォータープルーフ
クマのロゴで有名な「コブマスター」は、今年からキャンプに特化したレーベルを立ち上げ。その名も「COBMASTER
CAMPING EQUIPMENT(コブマスター キャンピング イクイップメント)」防水素材のギアバッグや、折り畳み式のバスケットなどが展示されていました。新レーベルのロゴはクマのマークも廃して、今までのポップなバッグのイメージではなく、ギアとしてストイックなデザインになっています。

人気沸騰中のガレージブランド「ロックフィールドイクイップメント」

ロックフィールド
FT40
大人気で入手困難なアイテムが多いガレージブランド「ロックフィールドイクイップメント」。人気のLEDランタン、ゴールゼロ・マイクロハウスやレッドレンザーML4に取り付けられるトゲトゲのパーツが非常に特徴的です。

バリスティクスの「SB STOOL KIT」と組み合わせて使う天板「FT40」もロックフィールドイクイップメントの人気アイテム。今回の展示会でお披露目となった新作は、「SB STOOL KIT」と「FT40」で作ったテーブルに2段目を追加できるオプション「DECK2」。またもや即完売の予感です。

トルコのサスティナブルなサンダル「ボホノマド」

ホボノマド
ホボノマド
まるでわらじのような見た目のこのサンダル「ボドルム」はトルコ発のブランド「ボホノマド」のもの。リサイクル可能な素材を使用し、環境に配慮したサステナブル(持続可能)なアイテム。カラバリ豊富でファッション性の高さも相まり、今後注目のブランドです。

ボホノマドのサンダルはすべて、トルコ・エーゲ海地域の女性によって1点1点手作り。夏場はオリーブなどの農作業に従事し、農作業の減る冬にサンダルを作っているとのこと。冬はわらじを編んでいた日本の米農家にも似ています。

職人技ひかる美しいギア「ベスタ レーズスカーペット」

OD缶カバー
ベスタ
筆者が会場内で非常に気になったのが、高級感ある木製のOD缶カバー。原材料は国産の良質で硬い水目桜(ミズメザクラ)という樺材 。1つ1つ職人の手によって削られるカバーは、美しく、木の温もりを感じました。コールマンのルミエールランタンや、スノーピークのノクターンにはぴったりの雰囲気。

作るのは、カジュアルウエアに特化したアパレル製品の企画・製造卸の会社が手がける、素材と職人によるハンドメイドに拘ったブランド「Bästa Redskapet(ベスタ レーズスカーペット)」。他にも、本ヌメ革を使用したSTOOL【焚き火チェア】や小物、真鍮製のフックなど、おしゃれな小物が多数。おしゃれなキャンパーにはおすすめのブランドです。

他にも興味深いブース多数

パーヴェイヤーズショーにはここまでに紹介した5つ以外にも興味深いブースが多数。今後のヒットを予感させるアイテムが多数ありました。
トリパス クマ
トリパスプロダクツのブースで目を惹いたのは、鉄製クマの群れ。北海道発のブランドとして、クマを作ったとのこと。現時点では置物で、実用性はありませんが、今後の開発で実用性も加えられるそう。キャンプ場にクマが並ぶ日が近いかもしれません。
SSS
こちらは、人気アパレルブランド「チービー」と、アウトドア雑貨ブランドの「&nut」、アパレル雑貨ブランド「VOIRY」のコラボアイテム「SSS」。SSSはSOCKS SANSOKU SETの頭文字から取っているとのこと。各ブランドの個性が一足ずつにこめられた遊び心満点のアイテムです。

次のパーヴェイヤーズショーも見逃せない

バリスティクス
パーヴェイヤーズショーは一般のお客様も入場可能な展示会。商品によりますが、展示されているアイテムを見るだけでなく、購入できます。もし興味のある方は、次回のパーヴェイヤーズショーではぜひ自分の目で、新進気鋭ブランドのアイテムをみてみてはいかがでしょうか。
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


関連するキーワード

速報 特集 イベント

おすすめのキーワード