アウトドアブランドが本音で語る!2020年売れたのはどんなキャンプギア?

 キャンプ用品

ロゴスのグリル

2020年もさまざまなギアが世の中に出て行きました。機能性の高いものやデザインの良いもの、初心者向けからベテラン御用達まで。果たしてどんなギアが一番売れたのでしょうか?実際のところを、有名アウトドアブランドに聞いてみました!2021年にトレンドになりそうなギアも併せて紹介します!


 目次


【スノーピーク】Q. 2020年、一番人気は?

A. HOME & CAMP バーナー

スノーピーク
スノーピークでは、発売当初、話題沸騰となったHOME & CAMP バーナーが2020年の売れ筋商品。コンパクトさとスタイリッシュさから、男女問わず幅広いキャンパーの目にとまりました。キャンプシーンだけでなく、自宅でも使いやすいというのがHOME&CAMPシリーズの特徴。「コロナ禍で、自宅でも使用できるアウトドアギアが注目されており、その中でも比較的手に取りやすい価格であったことも要因と思われます」と、広報の木下さんは語ります。

【スノーピーク】Q. 2021年、トレンドになりそうなギアは?

A. エントリーシリーズとHOME & CAMP シリーズ

スノーピーク

▲2021年の新作「HOME & CAMP ランタン」

ワーケーションなど、生活様式の変更に関することは引き続き注目されるのではないでしょうか?」と木下さん。引き続き、自宅でも使えるアイテムの需要は高そうです。また、自宅でアウトドア気分を味わう「おうちキャンプ」から、外でのキャンプを始めた!という方も多かった2020年。初心者の方がファーストギアを求めてスノーピークのエントリーシリーズをチェックするかも。

▼スノーピークの新作がたっぷり!

【チャムス】Q. 2020年、一番人気は?

A. Booby Multi Hard Case MとHot Sandwich Cooker

チャムス
キャンパーに限らず幅広い層に愛されるチャムス。特に人気が高かったのが、Booby Multi Hard Case MHot Sandwich Cookerです。なかでも30代から40代のファミリーキャンパーに多く支持されました。

「Booby Multi Hard Case Mは、ランタン用、家族分のカトラリー収納用…など、キャンプスタイルによってさまざまな使い方ができるちょうど良いサイズ感が人気の理由かと思います」と広報の佐藤さん。
チャムス
そして発売当初から不動の人気を誇るチャムスのホットサンドクッカーは、2020年も大人気。「コロナウイルスによるキャンプ需要、またおうちキャンプ、ベランピングなど家庭内でも使えるキャンプギアということで、好評だったのではないでしょうか」と佐藤さん。2021年も継続して人気がありそうです。

【チャムス】Q. 2021年、トレンドになりそうなギアは?

A. ニューカラー・ニューデザインに乞うご期待!

チャムスの飾り
引き続き、おうちキャンプでも使えるようなキャンプギアがトレンドになりそう、と考えている佐藤さん。チャムスでも2021年の新作キャンプギアをたくさん用意しているものの、まだお披露目できないものが多いようです。「21年もチャムスらしいキャンプギアが多く展開されます。カラー展開も豊富で、毎年色違いを購入される方も多いので、新しい柄・色を楽しみにしていてください!」とのこと。今からワクワクしますね!

【ザ・ノース・フェイス】Q. 2020年、一番人気は?

A. Hoomstead Roomy2とFieludens Cooler12

ノースフェイス
ファミリー向けのクールなキャンプギアシリーズを作ったことで、2020年に話題になったザ・ノース・フェイス。特に人気だったのはHoomstead Roomy2Fieludens Cooler12です。どちらもファミリー層に好評で、「コロナ禍でアウトドアフィールドニーズが高まり、始めやすいキャンプに興味を持たれる方が多かったようです」と広報の鰐淵さんが語ってくれました。
ノースフェイス
キャンプギアコレクション「Fieludens」は、オリーブカラーで統一されています。「男女問わず反響があったのは、このカラーが要因ではないかと思います」と鰐淵さん。今回名前の挙がったテントは、実は2020年の新作ではないにも関わらず人気商品に。「改めて居住性の広さや設営のしやすさなど、これから始めるエントリーの方にとっても使いやすいアイテムであったからではないかと思います」と人気の秘密を教えてくれました。

【ザ・ノース・フェイス】Q. 2021年、トレンドになりそうなギアは?

A. Fieludensシリーズの新作ソフトクーラー

ノースフェイス
引き続きキャンプニーズは続きそうだと鰐淵さんは考えています。「このコロナ禍でキャンプを始めて、今後はそこからアイテムにこだわりだしたり、スタイルができたりと、各々がもっと自分なりの楽しみ方を見つけていくのではないでしょうか」と納得の一言。「僕としては、キャンプに行った先で楽しむアクティビティキャンプをおすすめしたいですね!」と楽しみ方まで提案してくれました!

2021年の春夏、ザ・ノース・フェイスでは、Fieludensシリーズのバリエーションが豊富になります。「特に、従来の12L
のソフトクーラーは、ファミリーだと容量がちょっと少ないかなというお声がありました。そこで、より大きくなった36Lのサイズで展開します!」と鰐淵さん。ハードクーラー顔負けの保冷力を誇るソフトクーラ―は、ヒット間違いなしです!

▼Fieludensシリーズについてはこちら

【ロゴス】Q. 2020年、一番人気は?

A. チェア&テーブル部門

ロゴスのチェア
ファミリー層に高い人気を誇るロゴスでは、2020年、チェアとテーブルが大人気。「テレワーク需要およびキャンプ需要で、限られた層ではなくかなり幅広い層の方に購入いただきました」と広報の中村さん。

特にチェアの中では、LOGOS Life コンパクトバケットチェア(ブラウン)、Tradcanvas ワイドバケットチェア、LOGOS Life 回るんチェア(ブラウン)が注目の的となりました。
ロゴステーブル
そしてテレワーク需要に伴い、セットで購入されたのがテーブルです。テーブルの中では、LOGOS Life テーブル 6060やLOGOS Life テーブル 6040が好評でした。アウトドア用品は持ち運んで使用することを前提に作られているため、使わないときはコンパクトに収納でき、自宅保管で場所を取らない点が魅力。「ファミリーだけでなく、一人暮らしの家でも使用いただけるのが大きなポイントだと思います」と中村さん。またテレワークだけでなく、実際にアウトドアでも使用できる点もポイントです!

【ロゴス】Q. 2021年、トレンドになりそうなギアは?

A. ピラミッドグリル・コンパクト

ロゴスのグリル
「チェアに続き、焚き火台の売れ行きが非常に良かった」と中村さん。実際にキャンプに行く人だけでなく、自宅でもアウトドア気分を楽しもうという方も多くいました。来年もその楽しみ方が継続されるのでは、と考え、自宅のベランダなどでも使用できる卓上グリルが売れるのではないかと中村さんは予想しています。
ロゴスの熱燗セット
コロナ渦ということもあり「引き続きソロキャンプや、おうちでアウトドアなどが人気となるのではないか」と中村さん。「ロゴスでは、キャンプだけでなくおうちでもキャンプ飯を楽しめるアイテムを多数展開予定です。また、テレワークでも使用できるテーブル、チェアといったファニチャー類も多数展開しますので、よりおうちでアウトドアをお楽しみいただけるかと思います」とのこと。自宅で過ごすのがより一層楽しくなりそうです!

2021年、あなたが買うべきギアとは!?

2020年は全体を通して、自宅で使えるアイテムが人気となりました。キャンプをしたことがないという方も、おうちキャンプを満喫したら、実際のキャンプに挑戦するのも良さそうです。トレンドアイテムをチェックして、2021年のキャンプに備えましょう!
お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

おすすめのコンテンツ

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪