チェアとソロに動きあり!世界最大級「アルペンアウトドアーズ」が読む2021年のキャンプトレンド

キャンプ用品

調理家電の棚

2021年、キャンプスタイルのトレンドやヒットアイテムは一体どんなものが来るのでしょうか。気になるならプロに聞くのが一番。ということで、千葉にある「アルペンアウトドアーズ フラッグシップストア柏」を取材。圧倒的な品ぞろえを誇る世界最大級のアウトドアショップが、どう予測しているのか、注目ギアとともに教えてもらいました!


 目次


商品数約10万の「アルペンアウトドアーズ 」が読む次なるトレンドは?

アルペンアウトドアーズ柏店の外観
今回取材したのは千葉県柏市にある大型アウトドア専門店「アルペンアウトドアーズ フラッグシップストア柏店」。全国からキャンパーが集まる、売り場面積2300坪の世界最大級のアウトドアショップです。昨年に売れたアイテムの傾向を踏まえ、2021年のトレンドをずばり予想してもらいました!

まずは2020年のトレンドをおさらい

2020年はソロキャンプ人気が飛躍的に加速した年。コロナ禍でレジャーが制限される中、新たにキャンプデビューした人も多く見られました。柏店でもソロ用ギアの売れ行きが加速度的に増加。べランピングやおうちキャンプなど、より気軽に「キャンプ感」を楽しむ新しいトレンドも誕生。柏店のプロスタッフ善明(ぜんみょう)啓一郎さんは「キャンプやアウトドアのハードルが下がって、初心者でも気兼ねなく楽しめる趣味として定着した印象です」と語ります。

2021年の大注目キーワードは「ホーム&キャンプ」!

アルペン柏店のスタッフ

▲アウトドア好きの心を知り尽くしたアルペンアウトドアーズの柏店スタッフ善明さん

柏店スタッフの善明(ぜんみょう)さんによると、アルペンアウトドアーズでも、新型コロナウイルスの感染拡大のあった2020年は、家でも外でも使える汎用性の高いギアがかなり人気でした。「アウトドア用」と切り離して考えるのではなく、「お気に入りのギアを家でも使う。そんな考えが2021年も続くのではないでしょうか」と分析しています。

お座敷キャンプでも家でも大活躍のグランドチェア

スノーピークのグランドチェア
まず善明さんが「2021年にヒット間違いなし」と挙げてくれたのは、スノーピークの「グランドパネルチェア」。いわゆる座椅子です。

背面のパネルが固定されて自立するので、立ち上がった瞬間に背もたれがパタンと倒れることがありません。「お座敷スタイルは小さな子供のいるファミリーを中心に根強く人気。それこそ家でもお子様チェアとしてそのまま活用できるので、"ホーム&キャンプ"のトレンドにドンピシャにハマっています。発売から飛ぶように売れ、つねに品薄状態です」(善明さん)。
スノーピークのチタン箸
店舗でも「まさかここまで売れると思わなかった」と語る思わぬ伏兵的なヒット商品が、同じくスノーピークの「チタン先細箸」。こちらも家でも外でも使えるアイテムです。丈夫なチタン製のうえ、箸の先端が細いので細かい食材も簡単に掴めます。

そして大きな魅力がカラーバリエーションの多さ。キャンプで使うカトラリーはシルバーやプラスチック、ウッドなど色味がだいたい決まっているので、複数人でテーブルを囲む際に自分の箸がどれだかわからなくなってしまいがち。ですが、このチタン箸はシルバーの他にブルー、グリーン、パープルがあるので人と被りづらいのがうれしいポイントです。

リモートワーク、ワーケーションが定着?

ヘリノックスのフィールドオフィス
2020年はリモートワークが全国的に進み、遠方に出かけた先で仕事をする「ワーケーション」が一気に浸透しました。いまだに新型コロナウイルスの働き方への影響はしばらく続きそうですが、アルペンアウトドアーズでは、ワーケーションを視野に入れ、ヘリノックスの「タクティカルフィールドオフィス」を購入する人が増加傾向です。

フィールドオフィスは2020年に発売されたアイテム。「まだここまでリモートワークが進むと思われていなかった発表当初は『異色』と言われていましたが、今や簡易デスクは仕事をする上で欠かせない存在です。大好きなキャンプをしながら仕事ができたら最高ですよね」。アイテムの知識だけでなく、キャンプ好きの心を知り尽くしている善明さんならではのおすすめの逸品。

自宅でのリモートワークで大きなデスクを置けない人も、これなら場所を取らずに作業スペースを確保できるので便利です。

止まらないソロキャン人気

ソログリルのコーナー
【人に連れられキャンプデビュー→自分のギアが欲しくなる→お手頃価格の小さめサイズから】という流れに身に覚えのある人も多いのではないでしょうか。2020年はキャンプデビュー人口が多く、さらに空前のソロキャンプブームでもあったことから、各ブランドからソロ用焚き火台やグリルなどが続々と登場しました。柏店でも2020年秋頃からソログリルコーナーを設け、評判も上々です。

その中でもヒットする商品は「既存アイテムのミニチュア化」がひとつの特徴。ソロ用として登場した新しいデザインより、なじみのある見た目がミニ化したものにギア好き心をくすぐられる人が多い模様。

1人でもダッチオーブン料理を満喫!

キャプテンスタッグのソロ用グリルとダッチオーブン
キャプテンスタッグもソロ用ギアが充実。幅約20cmの「カマド スマートグリル B6型」には「角型ダッチオーブンmini」がぴったり収まります。燃料や用途に合わせて炭受けの高さを変えられるなど、小さくても機能性は文句なしです。

ソロ用ギアのバリエーションは今後さらに充実

ロゴスのソロ用羽釜
キャンプでもお米をおいしく炊けるロゴスのソロ用クッカー「ひとり羽釜土鍋」を筆頭に、ソロキャンプ飯を充実させるギアの人気が今後ますます高まりそうです。キャンプに限らず、大きな羽釜を新しく買うのはなかなか勇気がいりますが、1合炊きサイズなら気軽に買えて家でも楽しめます。

ガレージブランドの台頭が見過ごせない

キャンプギアはどのカテゴリでも、ブランド同士の激戦。その中で台頭してきているのが、数多くのガレージブランドです。アルペンアウトドアーズでもユーザーから「このブランドは取り扱っていないんですか!?」と問い合わせが殺到。スタッフたちも全国各地のガレージブランドの動向に注目しています。

ガレージブランドの魅力は「かゆいところに手が届く」感じ

アルペン柏店の中
ガレージブランドの場合、開発者が自身のキャンプ体験を通して、ユーザーに近い目線で「こんなものが欲しかった」というアイテムを作っているケースが多いです。軽さに特化した焚き火台やコンパクトに収納できるテーブルなど、キャンパーにとってピンポイントでうれしい機能をそなえている点が人気の秘密。昨年にキャンプデビューした人が慣れてきて、ギアにこだわり出すのが2021年と考えると、ガレージブランドへの注目度は今後ますます高まります

ショップで各ブランドの動向を一挙にチェックしよう!

今回取材した柏店に限らず、アルペンアウトドアーズはどの店舗も超大型で品ぞろえも豊富。いろんなブランドのギアを実際に見比べたり、店内でテントを試し張りできます。「今年はどんなギアを買おうか」と悩んだら、ショップに足を運んでトレンドをチェックしてみてください!

【基本情報】
住所:千葉県柏市風早1丁目6-1
電話番号:04-7192-3671
営業時間:10:00〜21:00
公式サイトはこちら:アルペンアウトドアーズ フラッグシップストア柏店

この記事の感想を教えてください
ご回答ありがとうございました!
お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

おすすめのコンテンツ

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪